« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月31日 (水)

やっぱり野村監督は厳しい?(T-E)

5月30日交流戦:阪神5-2東北楽天(甲子園)

1週間ぶりに帰ってきた甲子園に「野村毒ガス」が充満してました。

2001年以来の公式戦で野村監督が甲子園に登場です。

かつての教え子達はこぞって野村監督のところへご挨拶 m(_)m

Photo_33球児くんはいまだに茶髪を叱られました。

そんな雰囲気で始まった楽天との交流戦第1試合。

そーいえば、今までタイガースは楽天と試合がなかったんだよね。

交流戦で絶好調だのなんだの言われてるヤクルトですが、楽天とは雨で中止の1試合残して、全部終わってます。

一方、阪神は好調ロッテと雨天中止の1試合を残して全部終了。逆にヤクルトはロッテとの交流戦はこの日が1試合目。

なーんだ!ヤクルトの好調さはそーいう原因だったのか!

弱いチームとあたって強いチームとあたってないんじゃん。だから好調なの?

交流戦首位になったロッテは14勝4敗。でもその4敗は全部タイガースが相手なのですよ。

つまり、セ・リーグの球団は阪神以外ロッテには勝ってねーの!

その調子でロッテさん、セ・リーグの全球団に勝ち越しちゃってください!(阪神はロッテとあと1試合しか残ってないから安心です)

話は戻って楽天1回戦。先発はエース井川と楽天山村。

野村監督ぅー!ずるいって。

情にもろいタイガースファンの気持を逆手にとって、山村-カツノリの元阪神バッテリーでくるとは・・・・さすが毒ガス攻撃!

「山村くーん、元気?」

「カツノリ、まだいたのかー」

みたいな感じで、ファンも調子狂って、あれよあれよと2対1で8回まで楽天リード。

やばっ!

と思ったその時、シェーンの代打同点ホームラン!

この日ジェフがもどって、外国人選手枠の関係でオックスが2軍へ、シェーンは残りました。

オックスもローテーションの兼ね合いでまた1軍に戻ってくるんだろうけど、虎の外国人選手はみんな団結して結果を残してます。(たのもしー!)

Photo_35そしてとどめは

金本アニキの3ランホームラン!

かっこいい。。かっこよすぎる!!

打った瞬間ホームランでした!

さすがアニキです。これから暑い季節がやってきますが、アニキの大好きな季節です。エンジン全開で行っちゃってくださいね(^∇^)V

ウザギは5連敗で3位転落、2位中日と阪神は1.5ゲーム差。

これからタイガースの季節です。今日もいっとこー!

| | コメント (6)

2006年5月30日 (火)

阪神ピッチャー黒田??

広島東洋カープの黒田博樹投手が、今月31日でFA権を取得するそうです。

日刊スポーツによると今オフ、タイガースが獲得に乗り出すとの記事がありました。

Photo_32黒田投手は1975年生まれ、大阪府大阪市の出身。

皆さんもご存知、昨年下やんとならんで最多勝を獲得した、押しも押されぬ球界のエースです。

黒田投手のお父さん黒田一博さんは南海ホークス(現ソフトバンク)で活躍したプロ野球選手でした。

大阪上宮高校から専修大、1996年のドラフト2位でカープに入団。ルーキーイヤーに6勝をあげ、2001年から03年まで3年連続2ケタ勝利。04年こそ7勝でしたが昨年は15勝をあげて最多勝。投球イニングも200イニングを越える、言わば先発完投型のピッチャーです。

150キロを越すストレートに140キロ代のフォークやスライダーと本格派のピッチャーですね。

子供の時からお父さんの教えで「アンチ巨人」で育ったそうで、今でもジャイアンツ戦には燃えるそうです。

書けば書くほどタイガース向き!

タイガースには金本アニキやアンディ、まっちー(町田)、元カープの選手もたくさんいるし、アンチ巨人ならタイガースしかないでしょ!

しかも大阪出身ならなおさらだー!いらっしゃーい!(三枝さん風に)

最近は大きな補強もしていないタイガース、ここで阪急と統合した強力な企業力を見せてください!

シーズン中に親会社のゴタゴタで振り回されたタイガースなんだから、償いの意味でも、それくらいのプレゼントをチームにもファンにもしてくれたってイイんじゃないの?

黒田くんだって、野球選手である以上、目標は優勝でしょ。

今、セ・リーグで一番優勝に近いチームは、我が阪神タイガースですよ。

常勝軍団であり続けるためにも、補強と育成は必要です!

話は変わるけど、阪神電鉄と阪急HDの統合が本決まりみたいな感じになってきました。

企業統合の話は、このサイトでは合わないので話しませんが、ひとつ注文!

日本野球の聖地でもある甲子園球場を本拠地とする阪神タイガースは、今や関西いや全国のプロ野球という文化の象徴なのです。

だから、企業の広告塔の考えはやめてください。阪急は一回球団売ぱらってるからよけいに心配。

タイガースは常に優勝するチームを目指し、企業はバックアップしてほしいし、タイガースは一企業の所有物ではなく、一つの文化であり、子供達やタイガースファンの夢であるってことを頭においてほしいと思います。

ところで、タイガースの始球式に宝塚のおねーさんが来ちゃったりするのかしら?

なんかイメージ違うよなー(・_・;)

KISHIN TAKARAZUKA GRAPH Book KISHIN TAKARAZUKA GRAPH

販売元:阪急電鉄コミュニケーションズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (3)

2006年5月29日 (月)

男どアホウ球児くん!(T-L)

5月27日交流戦:阪神2-0西武(インボイス)

松坂に続き西口が先発、松坂に影響うけたのか結構ナイスピッチング。

我がタイガースは松坂世代の江草くん。

序盤押しぎみに試合をすすめてたのは獅子のほうでした。2回4回とダブルプレーでピンチをしのぎ、なんとか0点に抑えてます。

一方虎は7回までわずか2安打。しかしワンチャンスを逃さなかった虎は8回フォアボールのレッドを1塁に置いて

桧ーやんの値千金のタイムリーツーベース!

1塁からレッドがホームインで白熱の投手戦に先制パンチ!

続くアンディがフォアボールをよく選んで、アニキのタイムリーで追加点!

Photo_282点あれば球児くんとハルクで余裕ぅ~(^ε^)

今シーズンの試合の中でも上位にくる素晴らしい試合!

先発ピッチャーが相手より先に点を取られずにふんばって、ワンチャンスを打撃陣でものにする。

松坂にやられた次の日、松坂世代の3人で完封のお返し。

やっぱり野球っておもしろい!

夜、里崎が約束を守って巨人に連勝。とうとうタイガースが首位に立ちました。

まだこの時期に首位だのなんだのは気が早いけど、1番上に阪神の名前があるのは気持いいー!

5月28日交流戦:阪神4-5x西武(インボイス)

1勝1敗で迎えた第3戦、敵地で勝ち越して甲子園に帰りたいけど、虎と獅子との意地がぶつかりました。

先発オックスがピリっとせず、先制点を取られっちゃたけど、シェーンの3ランなどで一時は逆転。

オックスは1軍残留が厳しくなったねぇ。ジェフが帰ってくるから、誰か2軍に行かなきゃなんない。

アンディは文句なしの活躍だし、ダーウィンも今や立派なセットアッパー。この日の3ランでシェーンがオックスを上回ったって感じですね。

まあ先発ピッチャーだし、10日間をうまく使ってください久保コーチ。

4-4のまま、またまた白熱の試合。

Photo_30 そこに君臨したのは炎のセットアッパー球児くん!

なんと6者連続三振!

すごい!とにかくすごい!!

パの首位打者カブレラを三振!

打点トップの和田を三振!つづくリーファーも三振で圧巻の真っ直ぐ三振ショー!

続く9回もおかわり三振!田原三振!G・G佐藤三振!

こんなピッチャー見たことないでしょ!私もない!

その昔、少年サンデーに「男どアホウ甲子園」って漫画がありました(古くてスイマセン)

Photo_31 水島新司さんの漫画なんだけど、その主人公は藤村甲子園っていいます。

子供の時から、甲子園でグランド整備をやっていたおじいちゃんの影響で、大好きなタイガースに入団して長島から三振を取るのが夢でした。

高校野球で全国制覇して、ドラフトで巨人が指名したもんだから、カンニングで東大入って、東大を6大学野球で優勝させちゃって、1年で中退。阪神に入団して長島茂男が引退した最後の年に対決して夢がかなうっていう長編漫画なんです。

その主人公の藤村甲子園は、巨人の星が全盛期の時代、つまり魔球全盛の時代にあって、真っ直ぐ一本で勝負するピッチャーでした。

持ち球は剛速球なんです。

私が幼いころ巨人ファンの同級生と、星飛雄馬の大リーグボールか藤村甲子園の剛速球かでよくケンカしたものです。(巨人の星の人気に勝てなくて、何度ツライ思いをしたことか・・・・・)

球児くんの投球を見て、藤村甲子園を思い出しました(泣)

こんな凄いピッチャーいないって!

試合は延長10回サヨナラ負けでしたが、悔しいのと嬉しいのと懐かしいのが入り混じった、なんとも言えない気持になったゲームでした。

さあ!甲子園へ帰りましょう!

Book 男どアホウ甲子園 (1)

著者:佐々木 守,水島 新司
販売元:秋田書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (4)

2006年5月27日 (土)

まいりました!(T-L)

5月26日交流戦:阪神0-3西武(インボイス)

いやー、まいりましたm(_)m

松坂怪物くん、あなたの投球は凄かった。

この12球団で一番バランスのとれた、どこからでもチャンスをつくれて切れ目のない、一発もありつなぎもあり、ネバサレ魂で決してあきらめない、ここぞという時にはたたみかける、男前のそろったタイガース打線を

Photo_27わずか3安打・14脱三振とは・・・

いやーおそれいりました。負けてもサッパリしましたよ!

WBCの決勝戦の時よりよかったんじゃない?

久々の連敗になっちゃいましたが、これだけのピッチングをされたら納得です。

真っ直ぐは速いし、スライダーなんか切れきれだし、変化球なんかとんでもない曲がり方してましたよ。

その上、ピンチになると真っ直ぐで三振取りにきて、三振取っちゃうんだから、松坂はやっぱり凄いや。

ノーヒットノーランされても仕方が無いって感じでしたが、

我がタイガース打線は3安打もしたもんねー!(泣)

ロッテ戦といい、今回の松坂といい、タイガースはやっぱりいい試合をするよねー!

野球中継の視聴率が低い低いって言われてるけど、それって巨人戦だけじゃないの?

くっさい試合してるし、楽しくないし、全国ネットにもかかわらず巨人びいきの解説や実況・・・うんざりです。(そんなTV中継、東京ローカルでやれよ!)

まして途中で終わるようなTV中継ならするなって!

誰が映画観に行ってラストを見ずに帰るのさ!野球は9回ツーアウトからがドラマなんですよ。

そんなことしてるから視聴率が低くなるんだよ!

関西地区のタイガース戦や福岡のホークス戦、仙台のイーグルス戦、北海道のファイターズ戦なんて視聴率いいよ。みんな「おらがチーム」で応援してる。

もう巨人の時代じゃ無いんです、これからは地域密着型でしょ。

そこで提案!各球団で専門のTVチャンネルを持ちましょう!

タイガースチャンネルでは、全試合試合開始から終了まで完全中継!

昼は2軍のウエスタンの試合を中継して、夜は1軍の試合中継。春のキャンプなんてぜーんぶ中継。

オフはシーズンのいいとこばっかり集めたハイライト!選手が出演する番組もつくって、朝から晩までタイガースずくし!

しかもCS放送にして、全国のタイガースファンが見れるようにするってのはどう?

これを各球団が運営すれば自分が好きな球団の中継が無くて、しぶしぶ巨人の試合を見るなんてことは無くなるでしょ。

地元のTV局は地元の球団を中継すればいいし、全国ネットのTV局は巨人戦だけ放送するんじゃなくて、12球団まんべんなく放送しましょうよ。そうすれば放映権料も各球団に入るでしょ。

どーです?いい考えでしょ。

負けて書くことないから、こんな提案書いてみました(T_T)トホホホ

今日は勝って首位になりましょ!

| | コメント (3)

2006年5月26日 (金)

ご無沙汰しておりました

ご無沙汰しておりました、じゃんです。

この1週間なにかとバタバタしており、更新ができず、皆さんから、たくさんTBやコメントも頂いてたのに、ゴメンなさい。やっと更新できるようになりました。

私一人がバタバタしてた時に、我がタイガースはなんと!首位まで0.5ゲーム差まで追い上げ、5連勝までしちゃってるじゃぁないですか!(試合はそこそこ見てたんですけどね)

5月18日交流戦:阪神1-4北海道日本ハム(甲子園)

試合が始まった時には「ダルビッシュは打てるなフフフフフ・・・・・

と思ってたんですが、以外にもしぶとく、3回のアンディのタイムリーだけで終わりました。

日ハムとは1勝1敗。札幌Dで3試合と雨で流れた甲子園が1試合あります。なんとかリベンジせねば!

5月19日交流戦:阪神-オリックス(甲子園)雨天中止

一休みですが、これで9連戦となりました。なんとか球児くんとハルクを休ませる試合をつくらねば・・・・

5月20日交流戦:阪神5x-2オリックス(甲子園)

Photo_17清原復帰でなんとなく元気が出てきた猛牛。しかし虎の勢いは違います!

中村ノリのホームランもなんのその!

やっぱりこの人は絶好調ですねアンディ!

みごとな逆転サヨナラスリーラン!

頼りになりますシー様!(セッキーのデッドボールもナイス!)

5月21日交流戦:阪神5-3オリックス(甲子園)

Photo_20濱ちゃん久々の一発!

4月の月間MVP。ちょっと飛ばしすぎたみたいで、多少お疲れ気味でした濱ちゃん。

もう、これで疲れも吹っ飛んじゃうでしょ!

でも代打ホームランとはお見事です。桧ーやんが調子上向きだし、シェーンも元気そうだし、いつまでも疲れてはいられません。

5月21日交流戦:阪神8-2オリックス(甲子園)

Photo_2219日の雨天中止がここにまわってきました。

3回、先発オックスのヒットからの攻撃で逆転。

しかしオックスはよく打つなぁ。

これで勢いのついたタイガースは怒涛の攻撃で6回まで毎回得点。

7回8回とオックスから太陽くんへ。おかえり太陽!

球速くなったんじゃない?2イニング1安打のナイスピッチング!

これで関西ダービーは3連勝!

5月23日交流戦:阪神2-1千葉ロッテ(千葉マリン)

息詰まる投手戦!エース井川仁王立ち!!9回まで7安打8脱三振の好投。

でも、最初はどうなることかと思ったのは私だけではないはずです。(よねぇ・・・)

ところが5回からは別の井川くんでした。これぞエース!

相手も阪神にライバル心ムキだしのロッテ、なんと同点で小林雅もってきた!(やるじゃん)

Photo_25 阪神だって球児くんで行っちゃうよー・・・・が、危なっかしい(汗)。

なんとかサヨナラのピンチをきり抜けて延長11回、バッター桧ーやん。ここまでヒット1本。ピッチャーは小林雅から薮田。

カッキーン!真芯でとらえた当たりは、打った瞬間ホームラン!

センターからホームに向って吹く風速10メートルの風なんて関係なし!ライトスタンド中段へ突き刺さる値千金のホームランでした。

気持イイ!!(^∇^)

5月24日交流戦:阪神4-2千葉ロッテ(千葉マリン)

昨日は風でこの日は雨と雷、そういえば日本シリーズは霧ってのもあったよね。千葉マリンスタジアム恐るべし。

こんな日はとっとと先取点とって早く5回までやって、試合成立させちゃいましょ。

ってなことで2回に早々と4点先取。あとは5回までトントンと・・・・っておい!

Photo_26 杉ちゃんなにしてんの!

2点取られて、またノーアウト満塁かよ。バッターはフランコ、ベニーだよ・・・・

ここで能美くん登場!

ノーアウト満塁、一打同点いや逆転の大ピンチに、なっなっなんと

三者連続三振!スッゲー!!

球は速いわ、スライダーは切れてるわ、落ち着いてるはで堂々のピッチング!

ナイスですぅ!!!

ところが5回もダーウィンがツーアウト満塁のピンチ!(またですか・・・)

ここで千葉マリンのレフトスタンドから「あと一人!」コール。やっぱり阪神ファンはよくわかってらっしゃる(^□^)♪

里崎を三振にとって5回終了。雨ザーザーで雷ピカピカで降雨コールド勝ち。

9連戦なんだから、こういうのもいいんじゃないっスか?(^_^)

5月25日交流戦:阪神2-3千葉ロッテ(千葉マリン)

阪神に異常なまでのライバル心を持つロッテ。地元で3タテはまずいよね・・・ってことで、ここ二日間足引っ張ってた里崎がスリーランホームラン。

最終回に1点差まで詰め寄ったタイガースは、ノーアウト3塁のチャンスで相手の超ファインプレーが出て負けました。

これで千葉ロッテとは甲子園での1試合(中止分)を残して終了。

4勝1敗で勝ち越し決定です。日本シリーズの4連敗のリベンジとまではいかなくても、同じ条件で試合をすれば、タイガースの方が強いってことがわかったでしょう。

2この試合、一番がんばった人は下やんでしょう。

危なかったのは、点を取られた4回だけ。後は持ち味を出して今季最長の8回まで一人で投げきってくれました。

9連戦、最後の三つ西武戦、明日からインボイスです。

つまりドームで雨天中止が無いから、今のうちに球児とハルクを休ませれたのも、下やんが最後まで踏ん張ってくれたおかげです。

試合には負けたけど、チームを一番に考える下やんらしいピッチングでした。

それに、阪神に勝って元気が出たロッテは、日ハムに負け越した巨人と東京Dです。

マリーンズ!ウサギに3タテくらわせたれー!!

里崎のインタビューで「巨人をこてんぱんにやっつけたい!」って言ってました。

そのとおりに、こてんぱんのケチョンケチョンにやっつけっちゃってちょーだい!

「日本シリーズもあるし、これ以上(阪神に)負けると不利になる」ってさ。

大丈夫!もう不利だから(`∀´)ウフフフフフ

さあ!首位が見えてきましたよー!

| | コメント (7)

2006年5月18日 (木)

やっぱり雨でした。。。

5月17日交流戦:阪神-北海道日本ハム(甲子園)雨天中止

気象庁より確実な下やんのおかげ(?)でまたもや雨天中止でした。

阪神タイガース営業部の皆さん、新しいグッズで「てるてる剛くん」ってのはどうでしょう?

各スポーツ紙によると、あと2試合平日の交流戦が流れたら、6月の末に最長16連戦になるそうです。

ピッチャー大変だぁ!(+_+;)

見てるファンは毎日タイガースの試合やってるのは嬉しいけど。。。

でもポジティブに行きましょう!

16連勝なんかしたら、それこそ首位固めですよね!(無理があるか・・・)

まあ、我がタイガースの強靭な投手陣は「ドンと来い!」でしょう。

Photo_14 これで「新庄ラスト甲子園」が延びちゃいましたね。

新庄の引退サプライズパフォーマンスを色々考えてみました。

かぶりものは飽きたし、襟付きは怒られたから、

半ズボンで試合に出るとかは?(無理に決まってんじゃん)

高校球児みたいに、試合終わったら、甲子園の土を持って帰るとか?(これ、いいよね。でも地味だな・・)

ユニフォームの表はファイターズで裏はタイガースとか?(ユニフォームが間に合わんだろ)

試合が始まるまでライトスタンドで応援団やってるとか?(日ハムファンに怒られる)

試合の途中までスタンドでビール売るとか?(売上№1!)

5回のグランド整備手伝うとか?(これもいい!)

色々考えましたが、どれもこれも無理でしょう(^ε^;)

16日の試合で敬遠された時、矢野くんに「打ってもいい?」って聞いてたらしい。

日ハムの柏原スカウト(新庄が阪神時代の打撃コーチ)が

「相手も警戒してるし、今度やったらアホやろ」って言ってたそうですが・・・

アイツはわかりませんぜ、ダンナ(`∀´)ゞ

| | コメント (4)

2006年5月17日 (水)

熱闘延長12回!(T-F)

5月16日交流戦:阪神3x-2北海道日本ハム(倉敷マスカット)

チームデーターが物語ってました。

チーム打率288、12球団№1の阪神タイガース

チーム防御率2.96、12球団№1の北海道日本ハムファイターズ

さすがに投手陣のいいチームと試合すると、打線のいいチームもこんな試合展開になるのですね。

延長12回、だれもがドローを覚悟しました。

ワンアウト満塁、バッターセッキー。ピッチャーは去年までウサギさんチームにいた岡島。

セッキーはワンバウンドのフォークボールに気負いすぎて空振り三振。

続くバッターは目下セ・リーグ首位打者のアンディ。

カウント2-1、ひっぱった打球は3塁線をやぶるサヨナラヒット!

3塁から代走のリンウェイツーが還って阪神のサヨナラ勝利!

1塁ベース上で殊勲のアンディにナインは、殴る蹴るの暴行!

Photo_11 パジャマにするほど大好きなユニフォームも脱がされかけてます(笑)

4月6日の広島戦、ここ倉敷マスカットスタジアムで延長ドローがありました。

その日も球児とハルク(久保田くんのあだ名)を投入してドローゲームでした。

そしてこの日も・・・勝ちパターンの投手をつぎ込んで、またまたドローはいけません。

まして福岡で1勝2敗と負け越した後だけに、絶対勝ちたかった試合でした。

頼りになります、アンディ様!m(.  .)m

日ハムの投手陣(特に中継ぎ)はさすがのデーターどおり素晴らしかったですね。

どっかのぶつけようとする博多のチームの投手とは大違い。

でも、よくよく考えると阪神のチーム防御率は3.27でセ・リーグ№1なのですよ。

一方、日本ハムのチーム打率は247で12球団ワースト。

防御率パ・リーグ№1とセ・リーグ№1が試合して、締まった試合内容で延長戦。

最後は打率№1のチームの中でも首位打者がヒットでサヨナラと、

終わってみればデーターが物語るシブーイ試合でした。

ん???データーからいくと、今日の先発は下やん。

つうことは、雨????(・_・;)

| | コメント (12)

2006年5月15日 (月)

目には目を!報復じゃ!(T-H)

5月13日交流戦:阪神5-3福岡ソフトバンク(ヤフーD)

5月14日交流戦:阪神3-7福岡ソフトバンク(ヤフーD)

セ・パ交流戦が始まって1週間が終了しました。

我らが阪神タイガースは3勝2敗でまずは貯金1。スタートダッシュとはいかなかったけれど、千葉ロッテ・福岡ソフトバンクと続いた強豪相手にまずまずの出だしでしょう。

しかし、ソフトバンクのピッチャーには頭にくる!

Photo_9 1戦目の斎藤和から始まって、坊ちゃん杉内まで全員金本アニキへの執ような内角攻め。

そこまでしないと勝てないチームなんですかねー!

その昔、王貞治というホームラン世界記録をつくったバッターに、タイガースの江夏豊さんは堂々と真っ向勝負をしたものです。

それが名勝負となって今日まで語り継がれているんじゃないですか?

それがどーよ!出るピッチャー出るピッチャーみんなアニキへのブラッシュボールの連続!

これで名勝負になるの?王監督!

これじゃあカウントスリーで凶器を隠すブッチャーみたいなもんじゃん!(スイマセンたとえが悪くて・・・・)

タイガース対ホークスの試合は、2003年の日本シリーズでも素晴らしい試合をした間柄でしょ。あの日本シリーズは球史に残る日本シリーズだったと私本人は思ってましたよ。

それがどーよ!

そんな姑息なチームに成り下がったのか?ホークスは!

杉内「金本さんは突き指が完全に治ってないから、基本は外狙いのはず。だからインコースに投げないとだめなんです」だと!

それならブラッシュボールじゃなくてインコースぎりぎり投げろよ!ぶつけるなよ!

13日にはデットボールも出たじゃないか!

インコース高めや低めに、見事にコントロールされたピッチングをされたら杉内や斎藤の言い分も納得してやるよ。

それだけ貴方達が「僕たちは能力の低いピッチャーです」って言ってるようなもんじゃん。情けない・・・・・・

あの名勝負だった日本シリーズの再現をタイガースファンもホークスファンも期待してたと思うのに・・・それがこんな遺恨試合にしちゃって・・・(;_;)

「すごいね。また甲子園があるのに・・・・」

不適に笑った岡田監督のコメントです。

報復じゃぁー!

| | コメント (10)

2006年5月13日 (土)

エースは誰?(T-H)

5月13日交流戦:阪神1-8福岡ソフトバンク(ヤフーD)

井川くんの突然の乱調!6回8失点。3試合連続KO!

どうした!?(怒)

3回までノーヒットだったのに、4回から突如乱れて

4回3点・5回3点・6回2点・・・・・・・

なぜ?なぜ?最近の井川くんは前半良くて中盤打たれてKOって試合が多くない?

本人でないから判らないけど、ペースを抑えながら投げてるって感じがする。

03年のMVPを取った時は、最初から最後まで力感溢れるピッチングしてたじゃないですか。

なぜそうなっちゃたの?何になろうとしてるの!

力で押すと打たれてないのに、変化球でかわそうとして、コントロールが甘くなって打たれてる。

毎回これのくりかえし。

松中なんて2ストライク1ボールって追い込んでるんだから、アウトコースに真っ直ぐ145キロ投げ込めば、バットに当たることない!

それが変化球がスッポ抜けてホームラン・・・最悪!*`ε´)

これではエースとは呼べません。次も同じことしてたら2軍に落とされるよ。

6回で交代してもいいじゃん!全力で投げてよ!

投手の柱になってもらわないと困る選手なんだから、結果を出してください。

福原くん、お帰りなさい。一人ピッチャーが増えると、チームにとっては2倍3倍と効果が期待できますね。

これからの活躍、期待しています。

今日は頼むよ!!

| | コメント (5)

2006年5月12日 (金)

青虎ユニフォームはパジャマに最適?(T-M)

5月11日交流戦:阪神5-3千葉ロッテ(甲子園)

散髪した鳥谷くんの先制・ダメ押しのタイムリーや、クリーンアップの連続打点で”コアラのマーチ”を撃破!

去年の日本シリーズのリベンジにまずは半分成功して、交流戦いいスタートがきれました。

これでタイガースは5カード連続の勝ち越し。

貯金も今季最多の7。首位のウサギは勝ったけど、2位の竜が負けたため再び2位へ。

世間では、中日にとっては交流戦じゃなくて降竜戦だそうです。(ギャハハハハ)

さあ、今度は福岡に乗り込んで鷹狩といきましょう!

Photo_8  ところで今日のサンスポにアンディのコメントが載ってました(おもわず笑ってしまった)

オリックスの清原も憧れるタイガースの復刻版ユニフォーム。

青色が大好きなアンディは、このユニフォーム(青虎版)がお気に入りだそうです。

「このユニフォーム、素材がいいんだよ、涼しくてね(^-^)」

「パジャマに最適だね!」

と言って、自宅に一着持ち帰ったそうです。

パ、パジャマって(^_^;・・・・・・

確かにいいでしょうけど、タイガースショップで買うと29,400円(税込)だよ!

しかも自宅に帰ってもタイガースのユニフォーム着て寝てるなんて、想像しただけで笑っちゃう。

でも、それだけ我がタイガースに溶け込んでくれてるのは嬉しいですよね。

ぜひアンディパパと一緒に、かわいい双子のお嬢ちゃんもおそろいで、タイガース青虎ユニフォームでぐっすりおやすみください。

そして福岡ソフトバンク戦でも大活躍を期待してまーす!

♪起こせ ジャストレボリューション、ネオヒーロー、アンディ・シーツ!

チャンスだ!ヒットだ!Here We Go Oh!アンディHere We Go!♪

アンディ!アンディ!

| | コメント (6)

2006年5月11日 (木)

正真正銘の雨男襲名!

Photo_5 おめでとうございます、下柳 剛殿。(ロッテの小林雅も祝福?)

貴方を雨男として襲名いたします(^-^)

4月4日・4月10日に続いて3回目の雨天中止。

タイガースの雨天中止はすべて貴方の登板予定日でした。

それにもメゲず、スライド登板という調整の難しい中、見事に活躍されました。

しかも、今回の中止のおかげで、金本アニキの休養にもあてれたし、ジェフくんの復帰ブルペン投球練習に岡田監督以下コーチ同席で立ち会えることができ、順調な回復が確認されました。

ひとえにこれも、貴方様の強運(?)のたまものであると感謝いたします。

よって貴方様を「正真正銘の雨男」と襲名いたします。

パチパチパチパチ・・・・・

ってね(^_-)☆本当にタイガースにとっては実り多き雨天中止だったと思います。

二軍では、桜井広大くんが3試合連続ホームラン!ウエスタンのホームランキングだそうです。

あるかもよ!一軍DH!!

| | コメント (6)

2006年5月10日 (水)

青虎で完全復活!(T-M)

5月9日交流戦:阪神7-2千葉ロッテ(甲子園)

青い虎が、聖地を縦横無尽に駆け回り、魂の投球を見せてくれました。

スカっとした!!!(^ワ^)♪

ずっと喉にひっかかってた小骨が取れました!

試合に勝ったことは当然ですが、嬉しいのは今季のスタートでつまずいてた選手の本来の活躍ですよ。

小骨その1、誠っちゃんの完全復活!

Photo_1 今まで誠っちゃんは、打席に入っても、なんか迷ってるって感じでした。

打てる球を見逃したり、きちっとストライク・ボールを見極めようとしたり・・・

でも昨日の誠っちゃんは本来の誠っちゃんでしたよ!

ホームラン打ったとか猛打賞だとかは関係なくて、

「こりゃボールだぜ」って球を右へスッコーン!いきなり振ってバックスクリーンへカッキーン!

最後なんてもうちょっとでホームランの打球、けして足の速くない(いや、めちゃ遅い)誠っちゃんが三塁打!

そう!これなんです!今岡誠という選手は!

ストライクゾーンなんて関係ない!自分が「打てる!」っと思った球は初球だろうがボールだろうが打つ!そして結果を出す!

これが本当の今岡誠ですよ!もー完全復活ですね!!

小骨その2、球児くんが去年の球児くんに戻った!

Photo_3 あの「えぐい!」投球の完全復活ですね。

去年の球児くんは、真っ直ぐを待ってても打てないぐらい、うなりをあげるような剛速球でした。

でも今年は、変化球を見せておいてから真っ直ぐ、みたいな・・・緩急をつけた投球でしか打ち取れない状態。

しかし、昨日の球児くんはどうでしょう!

ほんとに「えぐい!」。真っ直ぐだけ13球!

里崎・堀の連続三振なんて、バットにすら当たらないぐらいすごい!

相手チームが顔見るのも嫌になる、勝負をもあきらめるほどの投球が球児くんの投球ですよ。

それを昨日見せてもらいました。

なんか今まで「勝ってるんだけど、なんだかなー」がすっかり無くなりました。

困ってた便秘が解消したような、

ずっと探してた物が突然見つかったような、

忘れてた人の名前を思い出したような、

大好きな人からメールが届いたような(これは違うか)

ほんとスッキリした!!!(^ワ^)/

ペナントの行方を左右する交流戦は始まったばかり、この調子で

行ってみよー!

| | コメント (6)

2006年5月 9日 (火)

かかってこい!パ・リーグ!

いよいよ今年もセ・パ交流戦が始まりますね。

期間は5月9日から6月18日までの長丁場。

我らが阪神タイガースは、甲子園で昨年の日本一千葉ロッテと戦います。

日本シリーズのリベンジをしなくてはなりません(覚悟!お口の恋人!)

そして、ヤフーDで福岡ソフトバンク戦(2003年日本シリーズのリベンジ!)

それから、倉敷マスカット・甲子園で北海道日本ハム(新庄くん最後の甲子園になる?)

その後、甲子園でオリックス、千葉マリンでロッテと続きます。

ここで考えたいのが、巨人と中日の日程ですね。

巨人はスタートから敵地での試合が2カード、オリックス・西武戦の後、東京Dで福岡ソフトバンク戦。

中日は、札幌Dで北海道日本ハムとやった後、ナゴヤDで東北楽天・オリックスと続きます。

こう見ると中日は対戦カードに恵まれてますねぇ

巨人は西武・ソフトバンク戦がヤマでしょうね。

やっぱり我がタイガースは、最初のロッテ・ソフトバンク戦が鍵を握りそうです。

ここで勝ち越して勢いをつけましょう!

しかも、おいしい楽天とは5月30日まで当たりませんし、やっかいな千葉ロッテとは5月25日で6戦すべて終わり、ソフトバンク戦も6月4日ですべて終わります。

つまり阪神は交流戦前半が大切ってことです。ここを勝ち越しで行ければ、後半戦はたいしたことないです!(^∇^)

6月6日からのタイガースは、日ハム(札幌)・西武(甲子園)・楽天(フルスタ)・オリックス(スカイマーク・大阪D)となります。

この12試合は貯金シリーズと行きたいですね!

なにわともあれ、一試合一試合が大切なのには変わりありません。

Hanshin_2今年も復刻版の戦闘服で全国のタイガースファンを大いに喜ばせてほしいものです。

ちなみに今年は、ブルーのユニフォームがフランチャイズ。縦じまのユニフォームがビジターだそうです。

札幌D・フルスタ宮城・千葉マリン・インボイス・ヤフーDに来られるタイガースファンのみなさんは、日ごろビジターユニフォームしか見てないでしょ。

縦じまのユニフォームに身を包んだ選手に、盛大な声援を送ってあげてください!

| | コメント (4)

2006年5月 8日 (月)

最速vs最足(T-YB)

5月7日阪神3-2横浜(横浜)

雨で中止かな?って思った試合は、ベイスターズの執念で行われました。

そりゃそーだよね、GWの最終日、チケットは完売、ドル箱カードのタイガース戦、前日はベイが勝ってる・・・・これだけの要素があれば試合するよね。

おかげさまでタイガースが勝って、貯金を5に戻すことができました。

これで気持良く甲子園に帰って交流戦を向えられるってもんです。

しかしこの試合も残塁は多いし、タイムリー欠乏症だし、重苦しい雰囲気でしたねぇ(汗)

でもタイガースが先取点を取ったのが大きかったですね。

その殊勲は浅井くん!ナイスホームラン!

浅井くんは代打でも、初球からどんどん振ってくる気持がいいバッターですよね。

しかもブンブン振るし(笑)

この日も猛打賞の大活躍!結果レッドが勝ち越しタームリーでヒーローだったけど、9回浅井くんの2塁打が大きかったと私は思います。

この浅井くんと仲がいいのは桧ーやん。

代打でナイスホームラン!

桧ーやんのホームランって綺麗ですよね、思いません?ちょっとアッパー気味で振ってたけど、そのアッパー打法にピッタリはまる球がきましたね。

これで桧ーやんも今季第1号。これから調子が上がってくるんじゃない?(^ワ^)

さあ、これから交流戦が始まるんだけど、パの本拠地ではDHがあります。

今季1号ホームランで気分上々の桧ーやん、調子上向きのシェーン、直球にはめっぽう強いリンウェイツー、パ・リーグ相手で期待大の片岡くん。

これだけのDH候補がいますよー!それに、調子の悪い誠っちゃんをDHにして、セッキーをサードで使うとか・・・頼もしい限りです。

しかも、9日から福原の忍ちゃんが1軍合流です。早ければ11日の千葉ロッテ戦(甲子園)で先発かもー。

中継ぎでダーウィンが絶好調だし、ジェフも帰ってきたし(^∇^)♪

後は誠っちゃんとアニキ待ち、って感じですね。

この二人の調子が戻ったらどうなることか・・・・楽しみ大!大!です。

この日始球式は「ほしのあき」ちゃんでした☆

Hoshinoaki

あきちゃん、ちょっと出しすぎじゃない?

こちらは嬉しかったけど\(*^-^*)/

GWで来てる子供達にはちょっと目の毒だったような気がしますよー。横浜の選手もこの悩殺パワーにやられて、力吸い取られたんでしょう。

逆に阪神の選手は、この悩殺パワーを力に変えて本領発揮(?)できたのかな?

特に浅井くん?レッド????

Play H ほしのあき Play H ほしのあき

販売元:ビデオメーカー
発売日:2003/02/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (13)

2006年5月 6日 (土)

ジェフお帰りー!(T-YB)

5月6日阪神1-4横浜(横浜)

やっぱり昨日の打ち疲れっていうか、点の取り疲れっていうか・・・

残塁が多いこと多いこと(+ +)

大味な試合の後はこんなもんですかねー。対横浜は7連勝でストップしてしまいました。

いずれは止まるものだから仕方が無いけど・・・・・・

なんか、責めが雑な気がします。

これからパ・リーグとの交流戦。パの野手は皆おもいっきり振ってくるし、ピッチャーも曲者が多いです。

このまま、打線が線にならないで点のままでは、ちょっと苦しいです。今はクリーンアップの4番5番で切れてしまう。

ランナーを帰す役割のクリーンアップが不調では、どうしてもタイムリー欠乏症で得点が減ってしまうし、残塁が増える。。。。

今まで勝ってるのは、去年よりホームランが断然増えたから。

っていうことは「つなぎの野球」ができてない。だから

どーも勢いが出ない。

でも、そんな事ばかり言ってはおれません。去年までアニキや誠っちゃんにどれだけ助けてもらったことか。

この二人の調子が悪いのであれば、みんなでカバーしなきゃ、二人の分まで。

明日は天気予報では雨みたいだから中止かもしれません。

中止なら、アニキも誠っちゃんも、気分転換でもして、ケガのケアをして火曜日からの交流戦に備えてほしいと思います(がんばれ!)

ジェフが帰ってきてくれました。お帰りなさい!

あなたの帰りをどれだけ待ってたことか。

でも、あせらず万全の状態で1軍に上がってきてくださいね。

シーズンは長いです。早くタイガースらしい試合ができるように、ファンはずっと応援し続けます。

| | コメント (2)

野球の神様が舞い降りたぁ?(T-YB)

5月5日阪神13-11横浜(横浜)

GWで田舎に帰りました。もー大渋滞でフラフラっす(+ +;)

今季初の甲子園G戦、セッキーのサヨナラホームランの翌日から田舎で見てます。

負けた試合(5月3日/阪神0-2巨人)はノーコメントにしておいて、

5月4日阪神3x-2巨人(甲子園)

矢野くん、バットを折ながらひっぱる!

あー、、、サードゴロ!

あっ!!ベースに当たった!!

やったー!サヨナラだー!!

二岡までバンザイしてくれてる!!(違うって!)

ってな事で阪神2勝1敗、見事に東京Dのリベンジ!巨人に初めて、3連戦負け超しをつけてやりました。

これで巨人も去年の巨人に戻ることでしょう。

なんせ勝ち慣れてないから、一回負け越しくらうと、すぐに弱気の虫が出るでしょ。

しかし矢野くんに野球の神様が舞い降りましたね。

ベースに当てるなんてイチローでもできないよ!

その野球の神様は矢野くんのことが大好きみたいで、5日、横浜戦でも矢野くんにベッタリ!(^ワ^)

なっ、なっ、なんと、3打席連続ホームラン!

本人いわく「3打席連続?あるわけないやろ!練習でも3本連続で打ったことないのに!」だって(笑)

それぐらい凄い事をやっちゃいましたよー(・∇・;)

チームもなんと22安打!対横浜戦は全て2ケタ安打で7戦全勝!

まあ、11点取られたことは忘れましょう。

この日は「亀田兄弟」や「PRIDE」もあったから、阪神は野球人気も考えて、ド派手にドドンババンと・・・・・(汗)

ましてや子供の日だし、横浜ファンの子供のことも考えて・・・・阪神ってエライ!(ちょっと無理がある?)

開幕から7戦全勝で負け無しは球団初だそうです(横浜銀行様、まいどですぅ!)

そして22安打は凄いの一言!

ちなみの球団記録は1976年の対大洋ホエールズ(横浜ベイスターズの前身)での24安打なんだそうです。

阪神って昔から横浜には相性がいいんだね。

大洋ホエールズって昔、川崎球場がフランチャイズで、緑のユニフォームとかオレンジのユニフォーム着てたんだよ。若い人は知らないよねー(; ̄∇ ̄)

親会社は「まるは」です。大洋漁業。(どーでもいいか。。。)

これで貯金が5、交流戦まであと2試合です。横浜に連勝して貯金7で交流戦を向かえたいですね。

去年は交流戦まで勝率5割で、交流戦から快進撃が始まりました。

でも、今年はそんなに甘くないと思うんです。

去年は初めての試みで、パのチームは「巨人戦でTVの放映料が入る!」しか考えてなかったでしょ。

でも、いざフタを開けると

「なーんだ巨人じゃなくて阪神の方が人気あるじゃん!」

「よーし!来年は阪神戦でイタダキじゃぁー!」

って事になってると思うんだよね・・・・

しかも今年は、千葉ロッテ(甲子園)から始まって、次が福岡ソフトバンク(ヤフーD)だし・・・・(汗)

この6連戦、5割で行けば今年の交流戦もいい結果が残せると思うんです。

パ・リーグの各チームは阪神戦をにらんでエース級をぶつけてくることでしょう。だからパ・リーグのこの2強を初っ端に叩くことが大事だと思います。そうすると

「今年も阪神は強いな(汗)やっぱ叩くのは巨人にしとこ!」

って事に・・・・??(無理??)

まあ、何はともあれGWあと2日。全国1億2000万のタイガースファンを喜ばせてくださいな。

なんせ帰りの渋滞が待ってるもんで・・・・・トホホホホ(涙)

| | コメント (0)

2006年5月 3日 (水)

見たか!ウサギ!!(T-G)

5月2日阪神5x-4巨人(甲子園)

思えば4月21日の東京D、あの日一時は勝ち越しとなるタイムリーを打ったのはセッキーでした。

しかし審判をも味方に付けたウサギさんチームは、まぐれ当たりでサヨナラ勝ち。

セッキーの殊勲は消えていったのでした・・・・

しかし!正義は必ず勝つ!!

箱庭みたいな屋根付きのドーム球場じゃなく、風も吹けば雨も降る、暑いし寒いし・・・・しかしここは野球の聖地「甲子園球場」

野球の神様は屋根の付いた球場には現れないのです。

(天上界から見て屋根があると野球場なのか何なのかわからないでしょ)

聖地と呼ばれる世界一の球場だから、野球の神様は阪神に味方してくれるのです。

しかも、こちらも世界一の虎党がついてるし!

だからセッキーのサヨナラホームラン!

今日の日は来るべくして来たのです。神様はちゃんと見てるんです。どちらが正義でどちらが悪か・・・

巨人の小久保が言うには

「ここ(甲子園)で5割以上で勝たないと優勝はない、そんな気持ちでやってます。」と・・・

そう!小久保よくわかってるじゃん!

だからウサギさんチームに優勝はないのです!

甲子園にいらっしゃる野球の神様はタイガースや高校球児には神様だけど、

巨人にはずーと魔物です!

巨人軍は甲子園球場では永遠に仏滅です!(ご愁傷様・・・・)

まだまだ借りが返せたわけじゃありません。借りたものは利息をつけて返します。

伝統の一戦残り2試合、コテンパンにやっつけましょう!

| | コメント (8)

2006年5月 2日 (火)

濱ちゃん月間MVP受賞!

4月の月間MVP、セ・リーグ野手部門で濱ちゃんが受賞!

おめでとー!濱ちゃん。初受賞だね(^ワ^)/

パ・リーグの野手部門、千葉ロッテの福浦が、打率4割2分2厘、1本塁打、14打点で、

濱ちゃんは、打率4割3分5厘、10本塁打、22打点

パのMVPと比べても、堂々たる数字です。

この勢いで今夜の巨人戦の活躍を期待しています。

がんばれー!タイガース!!

| | コメント (2)

2006年5月 1日 (月)

涙のリベンジ!(T-S)

4月30日阪神2-1東京ヤクルト(甲子園)

今日の先発は江草くん。

6回裏、得点は1-0でジョア(だからヤクルト・・ま、いいか)がリード。ノーアウトランナー1塁でバッター金本アニキ。

打ったぁー!!

絶対いったと思ったぁ。。。でも快心の当たりでツーベースヒット、ノーアウト2塁3塁。

誠っちゃんの犠牲フライでまず同点。続くバッターは4月の月間MVPは確実(わたしの中では)の濱ちゃん。

思えば4月16日の広島戦、同じ甲子園での試合です。9回まで1-0で阪神がリード、ピッチャー江草くん。9回表、まさかまさかの2連続犠牲フライで逆転負け・・・

その日から2週間後に・・・・・

誠っちゃんの犠牲フライの後、濱ちゃんも続いて連続犠牲フライでみごとに逆転。

まるで4月16日の広島戦の逆バージョン。

あの日負け投手になった江草くんが今度は勝ち投手に・・・リベンジ成功!

野球ってほんと面白い!!

この日の試合は江草くんにとって「絶対に勝ちたい!」試合だったんです。

試合前日の夜、江草くんの活躍を誰より喜んでいた叔父さんが亡くなられたそうです。

試合前、いつものカワイイ笑顔の江草くんはそこにはいませんでした。

なにか、意を決した表情の江草くんがそこに・・・・・

試合開始から全力投球。6奪三振の好投。1点ビハインドでも見方を信じ、己を信じて投げました。

その気持にナインが応えない訳が無いでしょ。阪神タイガースってチームはそういうチームなんです。

個人個人よりチームを尊ぶ、なによりチームメイトのために・・・・ファンのために。

1985年に優勝した時も、怪我で戦列を離れた山本和行さんのために、全員一丸となって勝ち取った優勝。優勝を決めた神宮球場のベンチには、松葉杖をついた山本投手の姿がありました。

2003年、右肩脱臼で長期戦列を離れた濱ちゃん。その病院にはタイガースナインの激励が毎日届いてたそうです。

毎年車椅子を送り続けてるレッド、恵まれない子供達を率先して甲子園に招待する桧ーやんや矢野くん。

自分の出身地の高知から少年野球のチームを招待した球児くん。

台風や地震にあわれた被災地を積極的に訪問し、子供たちに野球教室を行う誠っちゃん。

他にも色々な選手がボランティア活動をおこなってます。

それに感謝してがんばるファン・・・そのファンのためにがんばる選手・・・・・

だから阪神って球団は愛されるのです。

TVの視聴率がどうだの、野球人気がどうだの、球団経営は赤字で大変だのなんだの・・・・・・・そんな目先の商売ばかり考えてる球団はいつまでたっても愛される球団にはなりませんよ。(東京のどっかのチームさん)

だからこの日も甲子園球場は、どの球場よりも観客動員が多かったでしょ。

その超満員のファンのために、そして江草くんのために、ナインは一丸でした。

7回8回9回をFKで締めて、レッドのファインプレーで試合終了。

試合後、球児くんが江草くんに言ったそうです。

「江草、よかったね」

こんな素敵なチームが負けるはずがありません!

4月を貯金3で終えたタイガース。5月の初っ端は願っても無い首位巨人との本拠地3連戦です。4万8000人の内4万7500人は阪神ファンでしょ!

「○○愛」ってあえて言わないと浸透しないチームより、誰も何も言わなくても、選手全員、ファン、みんな気持一つになってるチームの違いを見せつけてやれ!

江草くんは5月1日、叔父さんの葬儀のために広島に帰ります。

お礼と勝利の報告、そしてこの日のウイニングボールを渡しに・・・・・・

| | コメント (3)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »