« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月30日 (金)

シーズンもあと半分です。

6月も残り1試合となりました。

Photo_84ここまで我がタイガースは71試合を消化して40勝29敗2つの引き分け、勝率580。首位の中日とは2ゲーム差です。

この時点で中日は阪神より2試合消化が少ない訳です。勝ち星で1つ中日が多くて、負け数で3つ阪神が多い。

つまり、実質3ゲーム以上の差をつけられてるってことになります。

中日との直接対決で0勝4敗が響いてますねー(+_+)

7月14日からの3連戦(京セラD)と7月25日からの3連戦(ナゴヤD)、この6試合を4勝2敗で乗り切って欲しい!

なんとか「死のロード」のある8月までには、中日に逆に3ゲームぐらい差を付けて首位にいれば、セ・リーグ連覇は見えてくるでしょう。

そのためにオールスターまでの17試合、全カード勝ち越し。特にドン底巨人と6試合、横浜銀行と3試合あります。

ここは取りこぼしの無いように!

まずは今日からのボロウサギ3連戦です。

Photo_87ドン底の巨人とはいえ、相手が阪神との伝統の一戦ともなると目の色変えて向ってきますから、くれぐれも油断の無いように。

取れる試合は確実に取りましょう。

手負いのチームは何してくるか解らんからね!

しかしこの写真←井川くん、ロナウジーニョに似てないっすか?

| | コメント (2)

2006年6月29日 (木)

収まるとこ収まればイイのです(T-C)

6月28日:阪神3-2広島(富山)

1番センター赤星!背番号53!

7番ショート鳥谷!背番号1!

これですよ!これ!

Photo_78

人間収まるとこ収まれば、ちゃんと活躍するんです。

18試合ぶりの1番。レッドはやっぱり1番がよく似合う。

「プレイボール!」の後はすぐレッドでなきゃネ。

←昨日のモンキーに続き今日はシェーンにもどつきアニキ!

5打数2安打でマルチヒット、3打席連続出塁とレッドの本領発揮です。

こんな素敵な核弾頭がいれば、タイガースが先制するのは当然でしょ。

レッドを二塁において、アニキの13年連続となる2ケタアーチ。第10号の先制ツーランホームラン!

ありがとう!アニキ!

あなたが阪神に入ってくれて、我々はとっても幸せです。焼酎飲み過ぎないように☆

ダーウィンちゃんガンバッてたんだけど同点にされて、江草くん・安藤くんと繋いで9回、

Photo_80 7番からの打順で鳥ちゃん!値千金の勝ち越しホームラン!

これ以上ないってところで一発、連夜の9回でのホームランは広島ナインをシュン太郎にさせる価値あるものでした。

やっぱりこの人も今シーズンは7番で始まったんだから、収まるとこに収まればって感じですね。

連打で打線が機能した訳じゃないけど、打順のめぐり合わせで機能したって感じの試合でしたね。

この積み重ねが、そのうち打線大爆発に繋がって行くでしょう。

日刊スポーツによると、金本&鳥谷アベックホームランで

金鳥の夏!だそうです(^_^; 上手い事言うなあー。

この調子でボロボロのウサギに引導渡しましょ!

| | コメント (4)

2006年6月28日 (水)

ミスターゼロ!(T-C)

6月27日:阪神2-2広島(福井)

平成のミスター”ゼロ”、ドクターK!

タイガースの偉大なる大先輩、江夏さんの記録を抜いて

連続無失点記録、42回2/3

Photo_75

つまり、42回と3分の2イニング連続で得点を取られてないってことなんです。(わかってるって!)

1969年にあの大投手、江夏豊さんが記録したのが連続無失点41回です。

当時、江夏さんは先発ピッチャーでしたから、約4試合得点を与えなかったってことになります。(これもスゲー!)

球児くんはセットアッパー(中継ぎ)ピッチャーですから、1試合にだいたい1回か2回の登板。ですから現在33試合連続無失点なんです。(こりゃまたスゲー!)

上には上がいらっしゃるもので、タイガースでは村山実さん(永久欠番の大投手)が44回、小山正明さん(名球界の大投手)が47回だそうです。(スゲー!スゲー!)

球児くんは阪神の大投手の仲間入りってわけです!

すごいですねー!でも記録を意識せず、毎試合久保田くんの代わりって思って大事に投げてほしいです。

だって、あなたは今抑えピッチャーなのですから!

得点を与えるってことは、イコール負けなのです。!

がんばれ!球児!

試合はなんとかドローに阪神が持ち込んだって感じですね。

ま、負けないってことが大切ですから、良しとしましょ。

Photo_76

そこでサプライズ!

なんとモンキーに今シーズン待望(?)の一発が出ました!

来季タイガースのエースにもなり得る黒田から右中間へホームラン!

←アニキに祝福のどつき入れられてます。

なんとモンキーはここ2年間、対黒田18打数7安打、打率389、1本塁打なんです!

黒田もこんな打者がいるタイガースとは対戦したくないでしょうから、FAして阪神入団は確実になりましたねー。

よくやった!モンキー!

あ!勝てなかったけど、この試合のヒーローは同点弾の矢野くんであることをお忘れなく。

北陸シリーズ、明日は富山です。

| | コメント (5)

2006年6月26日 (月)

負け越しかよー(T-S)

6月23日:阪神4-7東京ヤクルト(甲子園)

6月24日:阪神3-6東京ヤクルト(甲子園)

6月25日:阪神3-1東京ヤクルト(甲子園)

交流戦明けの久々の同一リーグの試合です。しかーし!

負け越してどーすんの!こんな仲良し集団みたいなプロ野球同好会に!

1戦目の下やんは審判の誤審でやられたけど、2戦目は杉ちゃんの一人相撲じゃない!?

3戦目でやっとタイガースの試合ができましたね。

エースが投げて、4番が打って、新クローザーが抑える。

少ないチャンスをモノにする(あんまり打たないからねー)試合を続けていかないと、今の阪神はつらいでしょうね。

Photo_74 でも久保田くん不在のクローザーを球児くんが初めて代役できたことはこれからの試合にプラスになることは間違いないでしょう!

最悪このパターンで後半戦も戦わなくちゃいけない訳ですから・・・

中継ぎと抑えとでは気持がまったく違うと思うし、責任感は比べ物にならないくらいでしょう。

その重圧は”気にしすぎる”球児くんにとっては結構なプレッシャーになるでしょうね。

でも、こうやって一試合一試合こなしていけば、彼なら必ずやってくれるでしょう。

なんせ力は12球団ナンバーワンなんですから!

がんばれ!球児!!

ところで「サンスポ」に驚きの記事が出てました。

巨人、元阪神アリアス獲得!得点力不足で緊急補強!Photo_73

だと(`□´)!!

球界の盟主(私の中では”元盟主”)も地に落ちたなー。

なりふり構わずって感じですね。

昔は、阪神から巨人とか、巨人から阪神とかの補強って無かったけどねー。

だから「江川・小林事件」は話題になったものですが、時代は変わったのでしょうか。

パ・リーグの「元阪神」軍団に痛い目に合わされたタイガースですが、今度は宿敵巨人にも「元阪神」選手の登場です(やれやれ・・・・・)

阪神ファンの中には、アリアス大好き!って人多かったと思うけど、この愛情が痛い目に合うんです。

敵は敵!

アリアスの弱点はアウトコース低めのスライダーかインコースの真っ直ぐ!

ここをドンドンついてやってください。打たさないのも愛情です。

しかし巨人は呆れるというか、情けないというか・・・・・

若手、育てろよ!!

| | コメント (7)

2006年6月22日 (木)

久保田、骨折!全治4週間!

えらいこっちゃ!!です!!

のほほーんと甲子園球場のリニューアルなんか書いてる間に飛び込んできた事件!

久保田くん右手第4第5中手骨骨折、全治4週間で登録抹消!

ベビーカーから落ちそうになった娘さんをかばった骨折だそうです。

(¥_¥)痛い!!

クローザー不在でこれからしばらく戦わねばなりません。

J・F・KのKが抜けっちゃったらどーなるの!?

だれが代わりのK?金澤?ちょっと弱いなー。川藤!な訳ないだろ!

相木くんを入れてJ・A・Fは?ジャフ!日本自動車連盟!

違うって!!

大変なことになってきました!

幸いにもタイガースには絶対的なセットアッパー球児くんがいるのですが、一人戦力が抜けるしわ寄せは、いずれ来るでしょう。

早めの「新・勝利の方程式」を確立せねば!岡田監督!

| | コメント (4)

甲子園リニューアルは09年

野球が無いと退屈ですねー(・_・;)

毎日毎日、阪神の試合を追っかけてると、試合の無い日は退屈です。

まして二日間も無いなんて。。。。

選手達はいい休養にして欲しいのですが、我々ファンはちょっと寂しかったりします。

この二日間、パワーを貯めて金曜日からのリーグ戦に爆発させましょう!

なんせ相手は交流戦で調子こいてるヤクルトタフマンズです。

外人選手にばかり頼りやがって!甲子園で返り討ちにしてくれるわ!

ヤクルトはセ・リーグにはむいてないってことを思い知らせましょう!

Photo_70

その甲子園球場のリニューアルオープンが1年早くなりそうです。

アルプススタンド手前まで拡張される屋根(現状銀傘)や、新たに造られる20室のスイート室、ネット裏のフィールド・ボックス。

その他にもレッドが提案してたバリアフリーなどなど、今から楽しみですね。

ここで私からも一つ提案!(どうせ聞いちゃぁもらえないけど)

ファールグランドも天然芝に張り替えてほしい!

現状外野のファールグランドは天然芝ですが、内野のファールグランドは大半土で一部人工芝なんですね。

そこを前面天然芝へ変更してほしい!

内野グランドは高校野球とかあるし、芝貼はむずかしいでしょうけど、ファールグランドならいいでしょ。

ケガの防止にもなるし、なにより綺麗!

甲子園のファールゾーンは広いから、そこを天然芝にすればすっごく綺麗なボールパークになると思うんだけどなー。

どうです?牧田社長ー!

| | コメント (2)

2006年6月21日 (水)

ツルの恩返しで福がきた(T-M)

6月20日交流戦:阪神2-0千葉ロッテ(甲子園)

ながーいながーい交流戦もやっとこ終わりです。

しかし長いよ!

去年は目新しかったから良かったけど、2年目ともなるとマンネリです。半分でいい!

ロッテやソフトバンクに勝っても普通の1勝でしかないし・・・・

やっぱり阪神ファンとしては東京のウサギをいじめる方が楽しい!

伝統の一戦での勝利の快感は、パ・リーグのチームとでは得られません。

だからって負けるのはイヤだから最後勝って交流戦、締めくくりましょう。

先発の福ちゃんはまずまずの出来、良くもなく悪くもなくって感じ。

不安な立ち上がりの三振ゲッツーでノリましたね。

アニキの力で持っていったタイムリー(ポテン)ヒットで虎が先制。

Photo_69追加点の欲しいところで片岡ツルくんの犠牲フライで追加点。

ツルくんも老け込むには早すぎます。

まだまだがんばってもらわにゃぁ!ベテランの味でいいとこ見せてよ!

後はJ・F・Kで完封リレー成立!

交流戦、対ロッテ5勝1敗で日本シリーズの1試合分ぐらいはリベンジできたかな?

試合のなかったオレ竜にゲーム差無しの5厘差。

ペナントレースはこれからが本番!

2日間、みっちり体をケアして連覇へ向けてスタートです。

| | コメント (3)

2006年6月20日 (火)

場外ダ~ン!(T-F)

6月19日交流戦:阪神5-2北海道日本ハム(甲子園)

「バックスクリーンは越えると思ってましたー!」

金本アニキのヒーローインタビューでした(笑)

Photo_68

甲子園は大爆笑でしたが、本人はマジでそう思ってたんでしょうね(^ワ^)

でもこの人なら打ちそう!

バックスクリーンどころかライトスタンドをも越える場外ホームランを!

4番の一振りがどれだけチームを乗せるか、この試合でわかりました。

アニキの後、シェーンが出てきたんだけど「お!アベックか?」って思ったもん。

片岡くんも乗せられてヒットで連打、矢野くんのタイムリースリーベース!

足の速くない(正直遅い)片岡くんまで還って計4点!

モンキーまで続いちゃうんだから、さすが4番です。

投げては井川くんが汚名返上のピッチング。

早々と継投して、F・J・Kの順番で試合終了!

投打にかみ合った、安心して見れた試合でした。

そう!安心して見れました。

今までどっかに不安を感じながら見てたんですが、今日は大安心!

ハラハラドキドキが無かったから、つまらないっちゃぁつまらないですが、まあ、いいじゃんね(^0^)

長かった(ホント長かった)交流戦も、あと1試合です。

青虎ともお別れですね。

青と言えば、ドイツで頑張ってる青侍にもエールを送りましょう!

それと、新庄くん。これで甲子園ともお別れですか?是非がんばって日本シリーズで会いましょう!

あなたのダイビングキャッチやレーザービームや敬遠のボールを打ったサヨナラヒット、阪神ファンは忘れません。

弱い時期のタイガースを盛り上げてくれた功労者でした。

ありがとう!SHINJO!

| | コメント (3)

2006年6月19日 (月)

こんなこともありますよ(T-Bs)

6月18日交流戦:阪神1-5オリックス(大阪D)

3安打、矢野くんのホームランのみ。

オリックスの交流戦での阪神戦初勝利の執念に完敗でした。

まあ、こんな日もありますよ(^_^)

Photo_67

べつに手を抜いてる訳じゃないし、みんな全力で戦ってる結果がこうなっただけ。

そんなに簡単に交流戦対オリックス全勝なんてできません。

調子悪い悪いと言われながら、19勝15敗、2試合残して交流戦の勝ち越し決定!

交流戦全日程終了の中日は20勝15敗1分。

セ・リーグのゲーム差はわずか1ゲームです。

サッカー日本代表の置かれてる立場にくらべりゃ、余裕のヨッチャンですぜ!

交流戦残り2試合、我が家甲子園で連勝して、中日とのゲーム差を無しにして、リーグ再開といきましょうや。

ここまで飛ばしてきた江草くんも若干お疲れぎみ、一回ぐらいローテとばしてあげた方がいいんじゃないかなぁ。

江草くんは筋肉に疲労が溜まりやすいタイプと聞いてます。

だから中継ぎより先発向きなんですが、ここまで結構飛ばしてきたと思うんですよね。

初めてのローテーションピッチャーで、慣れないことばかりだし、訳解らずひたすらがんばってきたんでしょう。

だから一回ぐらい休んでもらって、これから迎える大事な時期、大活躍してもらいましょう!

代わりのピッチャーは能見くんでも金澤くんでもいけるじゃん。

故障ぎみの人、お疲れぎみの人、みんなこのリーグ再会までの期間にリフレッシュして体調整えて、中日をサッサと抜いて連覇といきましょう!

でもあと2試合、ちゃんと勝ってくださいよ(`∀´)

| | コメント (5)

2006年6月17日 (土)

神戸のおば様と大阪の奥様(T-Bs)

6月17日交流戦:阪神5-1オリックス(大阪D)

オリックス先発「神戸のオバちゃん」ことオバミュラー。

阪神の先発「大阪のオク様」ことオクスプリング。

Photo_66 軍配は「大阪の奥様」の勝ちー!

久しぶりの登板のオックス、調子がいいのに外人枠の関係で2軍に行ったダーウィンの分まで活躍してくれました。

あれぐらい大きなカーブが決まれば、そう打たれるピッチャーじゃないんだけどなー。

スタメン起用のリン・ウェイツーも2打席連発!

「2打席連続は初めてで~す。よかったで~す。」とこちらも絶好調(笑)

こういう新しい血がチームにとっていい流れになりますよね。

しかし大阪ドーム、どっちのホームゲームかさっぱり解らん。

いくら関西では(全国でも?)阪神の方が人気があるからって、これはオリックスの選手、かわいそうですよー。

そういう意味でもスカイマークの方がオリファン多かったような気がしますが・・・

地域に根ざしたチームより、企業の利益優先なんでしょうね。

「がんばろーKOBE」、なんか悲しいなー(¥_¥)

| | コメント (5)

久々の連打連打!(T-Bs)

6月16日交流戦:阪神6-3オリックス(スカイマーク)

これだけの連続タイムリーはいつ以来ですかねー??

2回の4連続タイムリーで一挙6点!オリのゴールデンルーキー平野佳ホストにーちゃんを捕まえて怒涛の攻撃。

Photo_65

ツーアウト1・2塁からモンキーのセンター前で満塁、1番鳥くん、2番レッド、3番アンディ、4番アニキの4者連続タイムリーの5連続安打!

一発なしの連打での得点なんて、スッゲー久しぶりでしょ。

仙台での便秘が神戸で解消です(スイマセン汚い話で)

でもでも、その後がいけません。チャンス作るもここ1本が出ず、また便秘です。

どっかにポリープでも出来てるんじゃないかー!?

とりあえずオリには昨年から8連勝、今季も負けなしの4連勝。

勝ったからとりあえず良しとして、明日も快便(快打!!)で解消(快勝!!)してください。

神戸スカイマークスタジアム、いい球場ですよねー、思いません?

芝生が綺麗で、スタンドも選手に近くて。雰囲気メジャーの球場に一番近い球場でしょうね。

神戸の中心部(三宮)や大阪から行くには、多少アクセスはあまり良くないみたいですが・・・

こんな素敵な球場、ホームグランドにしないなんて、オリックスさんもったいないよー。

なんか上手く使える方法はないものでしょうか。

| | コメント (2)

2006年6月16日 (金)

雨天試合で打てん試合(T-E)

6月15日交流戦:阪神1-2東北楽天(フルキャスト)

打て!打て!打たないと勝てんぞ!!

ジーコの言葉ではありません。阪神です。

今日も残塁9、チャンスはあれど得点できず、ピッチャー見殺し。

これで3カード連続負け越し、6月黒星先行です。

Photo_63

雨の中の試合、5回で雨天コールド負けでもおかしくない試合でした。

こんな雨の中の試合はピッチャーの方が大変だろうに、杉山くんはよく頑張った方でしょう。

ただ、四球の後ヒットでは打線のリズムも狂うでしょうね。

今シーズンで最高の状態の楽天と、ここ数年で最悪中の最悪の阪神、これでは相手が楽天とはいえ勝てません。

これだけの打撃不振になると、選手個々の努力だけでは無理ですよ。

ここは首脳陣が考えないと!

今まで阪神は、能力の高い選手が多いから監督やコーチがとやかく言うより、選手にまかせておこう的な感覚だったのでしょう。

しかし、この一大事には首脳陣の作戦が必要ですよ。

チャンスは出来ても得点できないのは、打順のめぐりが悪いんですよ。

思い切った打順の組替えとか、打線の入れ替えが必要な時期でしょう。

コーチは何もしないで楽してたんだから、今こそ頭使うところですよ!

選手の能力は低いけど、監督やコーチが頭使ってるでしょ楽天は。

阪神の首脳陣も頭使いなさい!(`□´)

連覇なんて、そんなに簡単にはできないよ!

| | コメント (5)

2006年6月15日 (木)

矢野くん3人斬りぃ!(T-E)

6月14日交流戦:阪神3-1東北楽天(フルキャスト)

あれま!珍しいプレーが出ましたね(^∇^)

トリプルプレーですよ!

Photo_62やってくれたのは矢野くんのナイスな判断、やらかしたのは「元」阪神の沖原。

前日の殊勲者が、今日は歴史に残る大失敗。

だから言わんこっちゃない、恩返しはしっぺ返しになるんだよ、沖原。

トリプルプレーて滅多に出ないもんだけど、結構出てるんですね。

2年前の7月、これも阪神がやりました。対中日戦でショートライナーをモンキーがジャンプ落球、すぐに拾ってニ塁を踏み1アウト、そのまま一塁へ送球で2アウト、本塁を狙った三塁ランナーがバックホームでタッチアウト。これでトリプルプレー完成だったそうです。

でも今回のトリプルプレーは絵に描いたようなトリプルプレーでしたね。

サード→セカンド→ファーストと渡るトリプルプレーだもんね。

その昔、ジャイアンツ戦でタイガースがトリプルプレーされた記憶があります。

バッター田淵さんで無死満塁、キャッチャーゴロでトリプルプレー。田淵さん足遅かったから(汗)

こんないい物を見せてもらったにもかかわらず、相変わらずの拙攻で今日も残塁の山・山・山、合計19残塁です。

どーしても1点が取れず、やっとの思いで8回濱ちゃんのタイムリーで1対1の同点。

しかし後が続かず連夜の延長戦。阪神は3試合連続延長戦です。(お疲れ様)

延長10回1アウト満塁でバッター誠っちゃん。

深いショートゴロ!「あー併殺!?」と思いきや一塁セーフ(田淵さんよりは足速いみたい)

併殺崩れで1点勝ち越し。

続く桧ーやん、カッキーン!!!

ボテボテボテボテ・・・・・・森三中じゃないんだから。

ボテボテが災い(もとい、幸い)して追加点、勝ち越しました。

最後はハルク投球過多につき球児くんがストッパーで登場。楽天の先取点をたたき出した「元」阪神の関川を三振にしとめて、ゲームセット!

ほら関川言わんこっちゃない、恩返しはしっぺ返し!

なんかスッキリしないなぁ・・・・今の阪神は楽天に勝つのもやっとこさです。

ちなみに、抑えで出てきた球児くん、ハルクより安心して見れたのは、私だけでしょうか?

どーです?皆さん?

| | コメント (4)

2006年6月14日 (水)

杜の都は元阪神(T-E)

6月13日交流戦:阪神7-8x東北楽天(フルキャスト)

延長10回、無死満塁でバッター「元」阪神の沖原。

前進守備の1・2塁間を抜くサヨナラタイムリーで阪神は逆転負けです。

この試合、率直に感想を言います。

Photo_61

そりゃ7-5から追いつかれたジェフも調子悪かったでしょう。

サヨナラされたハルクも悪かったでしょう。

延長10回ツーアウト1・2塁の勝ち越しのチャンスに打てなかったシェーンも3安打したのに後味悪かったでしょう。

それもこれも原因は君だよ!井川慶!

変化球ピッチャーになりたいのなら、2軍で練習したら!?

1軍の公式戦は練習の場では無いのですよ!

取ったら取られ、取ったら取られ、これの繰り返し。

完投で勝ってなきゃおかしい試合でしょうに。

エースなんでしょ!高い給料もらってんだから!

もー!情けないやら腹立たしいやら・・・・井川くん、君をエースと呼んでるタイガースファンが悪いのか?

だからこんな思いしなきゃならないのか?

だったら君をエースとは考えません!

20勝した時、MVPを取った時の君は、真っ直ぐとチェンジアップしか投げられないピッチャーでした。

今はスライダーもカーブもツーシームも投げれるのでしょう。

でも真っ直ぐ投げられなくなってるじゃん!

チームが大事な時、すべてを背負って投げるのがエースですよ。

君の親友の宮本選手はドイツの地で日本代表の負けを一人で背負ってるじゃん。だからキャプテンなんでしょ!

頼むからもう一度、あの真っ直ぐでグイグイ責める投球を見せてくださいよ。

君のカーブが決まっても我々は嬉しくないの!

しかしこの交流戦はやたら「元」阪神にやられてません?

「元」阪神の沖原、「元」阪神のカツノリ、「元」阪神の山村、「元」阪神の平尾、「元」阪神の新庄、そして「元」阪神の野村監督・・・・

恩返しはわかったから、もういいって(・_・;

十分わかりましたから、このへんでカンベンしてください。

| | コメント (3)

2006年6月12日 (月)

ドン底ともサヨナラー!(T-L)

6月11日交流戦:阪神5x-4西武(甲子園)

ドン底状態のタイガース、西武との交流戦負け越しが決定して、交流戦初の負け越し。

せめて1つの負け越しで終わりたいところです。

このドン底の原因、それは「責任感の悪循環」ですね。

ピッチャーで言えば、やっぱりハルクと井川くんの不振じゃないかなぁ。

エースや抑えのピッチャーが不振になると、どうしても他のピッチャーへの責任が増してしまいます。

「なんとかあと1イニングでも多く投げよう」

「なんとかキレイな形で抑えに繋ごう」

「エースで負けた次のこの試合は落とせない」

この強い責任感が、徐々に選手一人一人へ負担を与えてたんでしょうね。

そうなると、変に力が入ったり慎重になりすぎたりで、打たれるよりも四球が出たりします。

また、打撃陣の不振も投手陣へ負担を与えてましたね。

「6回まで3点で抑えたらいいや、味方は必ず点を取ってくれる」が

「味方が取れないんなら、先に点を与えてはいけない」に変わると悪循環です。

その打撃陣の不振、これは主役のケガ人でしょう。

誠っちゃんの不振からケガ、金本アニキのケガ、そしてレッドのケガ・・・・

主役のケガは脇をかためる選手へ負担となってのしかかります。

つまり脇役選手に、繋ぎの意識より決めるの意識の方が大きくなって、いい球を見逃したり、大振りになったりします。

そうなると打線にはなりませんし、好調な選手でもすぐ不振に陥ります。

阪神の打撃陣は、チャンスを作る主役がレッド、その脇でモンキーやせっきーの2番が拡大させる役割。

得点をする主役がクリーンアップのアンディ、アニキ、誠っちゃんで、脇を固める濱ちゃんがのこったランナーを返して、鳥くん、矢野くんがまたチャンスメイクして主役のレッドに繋ぐ。

これが12球団で一番といわれるタイガース打撃陣の選手個々の役割でしょ。

すなわち、主役がいなければ脇役が主役にならないといけない。

そうなると、自分の役割以上のものを出そうとする責任感から、力みが入って調子を崩していく。

これも悪循環です。

この不の連鎖を一球で変えてくれた人がでてきました。

Photo_58中村豊くん!

前進守備の外野手にとって、一番難しいライナー性の伸びる打球、彼は真っ直ぐ落下地点まで走りました。

それでも伸びる打球、ここしかない!ってところでジャンプ一番!

超ファインプレーです!

これ抜けてたら延長で勝ち越され、JFKまで注ぎ込んだ試合も負け試合になりかねない・・・

すなわち悪循環を増幅しかねない打球だったんですよ。

このプレーでタイガース選手全員が救われました。ありがとう!豊!

悪循環症候群から脱出した虎は本来の虎に戻ることができました。

延長11回裏、チャンスを作って、後ろへ後ろへ・・・・

Photo_59

代打、今岡誠!

だれよりも責任感の強い前選手会長は一人で悪循環の責任をずっと背負ってました。

でも、この日は豊くんのおかげで自分本来のバッティングを見つけたんじゃないかなぁ。

本当に誠っちゃんらしい、呼び込んで打つんじゃなくて前でさばくバッティングができてたと思います。

誠っちゃんはホームランバッターじゃない。

誠っちゃんは、やたらチャンスに強いバッターでしょ!

サヨナラ勝ちしたより、首位に返り咲いたより、全員で虎に戻ってくれたのが嬉しかった試合でした。

この勢い増すためには、明日エースの活躍が必要です!

頼むよ!エース井川くん!

これで調子に乗れば、秋には素晴らしい結果が待ってることでしょう。

| | コメント (7)

2006年6月10日 (土)

甦れ!!(T-L)

6月9日交流戦:阪神1-10西武(甲子園)

6月10日交流戦:阪神1-6西武(甲子園)

ドン底です!

ここ数年でも最低の状態でしょう。

長いシーズン、こういう時期が必ずあるでしょう。

我慢です!

こういう時は基本を忘れず、日々努力です。

甦れー!!タイガース!

| | コメント (8)

2006年6月 9日 (金)

主砲の一発で渇!(T-F)

6月8日交流戦:阪神6-4北海道日本ハム(札幌D)

昨日までの重苦しい雰囲気・・・・

こういうのを打開するには、ドカーンと大きいのが一番効果的。しかも先取点ならなおさらです。

Photo_54そこで出ました!アニキの渇一発!

「みんな、なにやっとんじゃい!気合入れー!」

とは言わないでしょうが、タイガースの選手のみならず、ファンまで目が覚めた一発でした。

昨日・一昨日のとってもおもーい空気を吹き飛ばす快心の一打。

主砲一発で本来の虎に戻ったタイガース。先発忍ちゃんもストレートでぐいぐい押すピッチングでした。

ハムに1点差まで詰め寄られた6回、満塁のチャンスです。

満塁と言えば、4つも満塁のチャンスを潰して17も残塁したチームがいましたよね・・・・・阪神だつうの!

今日も潰したら、それこそシャレになりません。

バッターはシェーン。昨日の9回表、満塁のチャンスで凡退したバッターです。

名誉挽回!

なんと、残塁どころかグランドスラム!満塁ホームランです。

シェーンは交流戦で1番に起用された試合でなんと、19打数7安打、打率368、3本塁打、10打点の大活躍なんです。

まさかシェーンが1番バッター?あんな大きな体の1番?無理じゃないのー?

と思った私はさすがに凡人です(*・_・*)

それを起用する岡田監督って、本当選手をよく見てますよねー。

それに応えるシェーンもたいしたものです。

最後はJFKで締めて連敗脱出。ケガウサギが負けて首位に返り咲きです。

今日もJFKのKがまたまたやらかしてくれましたが、ま、今日はやめておきましょう。

北の大地でやっと勝ってハムとは2勝3敗。雨天中止の試合が1つ甲子園で残ってます。それに勝って五分にもっていきましょう。(負け越しはダメよ)

ところで、新庄のパフォーマンスにつて先日書きましたが、その中で

新庄が引退したら、こんなパフォーマンスする奴いねーよ」って言いましたが・・・いました。

Photo_57←ボールボーイくん!

なんとダメ出しくらった襟付きです。

やるねー(`∇´)/ ええ根性してる。

「プロ野球事務局の方々ー!こいつはいいのかー?」

| | コメント (6)

2006年6月 8日 (木)

アニキ祝150盗塁(T-F)

6月7日交流戦:阪神2-3北海道日本ハム(札幌D)

はぁー。。。(+ o +;)

よーし!今日は、まるで勝ったかのように書こう!!

アニキ!通算150盗塁おめでとう!

Photo_50 この日は右手の手袋、薬指のところカットしてませんでした。

つう事は、テーピングもぶ厚いものじゃなく、通常のテーピングに変更してましたね。

ってことは、もう全快ですかー?!

この日で950試合フルイニング出場。2安打2四球で4出塁です。

さあ!これからアニキの季節ですよ。今までの溜まりに溜まったうっぷんを爆発させちゃってください!

杉山くん!よく粘りました!

Photo_528回を一人で投げきり、許したヒットは7本、3点に抑える快投です。

5回からは4イニング連続で3者凡退に打ち取るパーフェクトピッチングです。

←にゃー!猫ひろしではありません。

立ち上がりが悪いのはいつものこと、立ち上がりさえ切り抜ければやれる子なんです。

この日も5回以降、145キロの速球を連発!いい真っ直ぐだ!

この調子で次は初回からドンドン飛ばしていけー!!

・・・・・・・・・・・・(T_T)もうネタがない。

3連敗です。

日ハムは7安打でタイガースは11安打です。

17残塁です。

4度の満塁のチャンス活かせずです。

明日は売り出し中のルーキー八木が先発です。

明後日は松坂が先発です。

関西TVの実況馬場さん、解説の田尾さん。あなた達ネガティブすぎます。

くらーい!!(`∀´)

田尾さんは、去年1年間の後遺症ですね。ある意味病気ですよ。

TV見てて、こっちまで暗い気分になってきて、勝てる雰囲気になれませんでした。

あなた達は、もう二度とタイガースの実況しないでください。

楽天と阪神は違うんだから!

セ・リーグのチームは全部負けました。竜もウサギも・・・まだ運があるかな?

しかもウサギはケガ人続出です。高橋由、小久保に続いてイ・スンヨプまで。

それに比べりゃマシでしょ!

ポジティブに行きましょう!ポジティブに!

| | コメント (4)

2006年6月 7日 (水)

外的要因的敗戦?(T-F)

6月6日交流戦:阪神0-3北海道日本ハム(札幌D)

2_6お約束の新庄パフォーマンス、でも・・・・

←これってスゴイわけ?

まあ屋根付き球場ならではのパフォーマンスではあるんだけど、タイガースの選手もあ然・・・・・・

でも、なんだかなー(・_・;)

新庄くん一人のパフォーマンスって、ただ目立ちたいだけに見えるのは私だけでしょうか。

他のファイターズの選手はどーでもいいのかよ?

せっかくパフォーマンスやるんなら「新庄」じゃなくて「ファイターズ」を盛り上げようよ。

札幌ドームってサッカーのピッチが出てくるんでしょぉ?その天然芝のピッチ、試合開始前にファンに開放するとかさ。(そーいや、福岡ヤフーDの屋根、最近開かないね)

北海道のファイターズファンに「こんな球団、他にないでしょ!楽しいよファイターズの試合を見にくると」って思わせるようなパフォーマンスをしたほうがいいっしょ。

新庄が引退したら、こんな事する奴いねーから、お客さん来なくなっちゃうよ。(まあ他人事ではありますが・・・)

タイガースは今季ワーストの2安打(泣)これでは勝てません。

ダルビッシュは確かに良かったけど、この試合は森球審と佐藤義則ピッチングコーチにやられたって感じでした。

真っ直ぐも速く、フォークボールも良い所に決まってたんだけど、打者の目線をずらす、あの「義ボール」をダルが投げてました。

若い人は「義ボール」って知らないと思いますが、佐藤義則さんが現役(阪急ブレーブス)の時に投げてた、大きく曲がるカーブのようなスライダーのような、そんな球で、佐藤義則さんがあみ出した球です。

この緩急と変化の大きさでバッターはタイミングが狂わされてましたね。

それに合わせて森球審のストライクゾーンの一定しないこと(怒)

ダルの時はストライクで井川くんの時はボールかよ!

ってことが山ほどありました。しっかりしろよ審判!

1.新庄の意味不明のパフォーマンス

2.元阪神投手コーチ、佐藤義則の逆襲

3.日ハム好き(北海道が好き?)な森球審の判定

と、この三つの外的要因に合わせ、ダルビッシュくんのナイスピッチングで我がタイガースはいいとこ無しでした。

明日!明日!(`□´)

| | コメント (9)

2006年6月 5日 (月)

村上ぃ!天誅じゃ!

この事は書かずにはおれんでしょ。

通称村上ファンドの代表、村上世彰がニッポン放送株をめぐる一連の事件で、インサイダー取引が発覚し、本人も認めました。これにより容疑がかたまり次第、逮捕される見通しです。

村上ファンドは、阪神電鉄の株を買い占め、経営をも乗っ取ろうとしてて、阪神電鉄は阪急電鉄(阪急HD)へ株の買取を相談、経営統合への道を選択しました。

この村上世彰の事件によって、阪神電鉄株のTOBは成立する見通しで、村上側からの提案も取り下げるとのことで、阪急阪神HDという新しく統合会社が10月には誕生することとなります。

また、村上世彰は一線から退き、今後村上ファンドは出資者からの委託資金の返還を求められる可能性があり、そうなると事実上解体となるでしょう。

日本経済にっとって、この人は何らかの貢献をしたかもしれないし、企業経営ってものを抜本的に見直す、いい教訓を与えたのかもしれません。

しかし、阪神タイガースファンは、去年の日本シリーズの時からのお騒がせ、どーも腹の虫が収まらん!

こんな事になるんなら、山の手のお上品な阪急と引っ付くこともなかったし、日本シリーズだって違う結果になってたかもしれません。

本当、引っ掻き回された!って感じです。

「私も阪神ファンです」

「星野さんには解っていただけるはずです」

汗水たらして働くだけが偉い時代じゃ無いのかもしれませんが、心のこもってないこういった発言は、やっぱりすぐ嘘だってわかります。

塀の中で、頭冷やしてこい!

阪神ファンとしては、日本シリーズも含めこの一連のお騒がせ期間のタイガースの10勝分を損害賠償請求したいぐらいです。

だって、阪神株の売却だけでも1800億円の儲けになるんですよ!

「ファンだ」って自分で言うなら、その金で阪神タイガースに何らかの貢献でもしたら?

甲子園球場のリニューアル資金として阪神球団に渡すとか、新しくアルプススタンドの手前まで出来る屋根をグルっと一周のばすとか、村上シートでも設置して、年間10万人以上無料招待するとか、補強費用に1000億ぐらい渡すとか、キャンプ地の宜野座の球場を建てなおすとか、安芸市営球場のスタンドを新設するとか、あしなが育英会に全額寄付するとか・・・・・

まあ、そんな汚い金はいらん!って多くのタイガースファンの方々はおっしゃるでしょう。

これでタイガースも落ち着いて野球に専念できるでしょう。

星野SDのおっしゃる通り、天罰が下りましたね。

| | コメント (4)

首位陥落(泣)(T-H)

6月3日交流戦:阪神8x-7福岡ソフトバンク(甲子園)

前夜の完封負けで鷹の目の色は違いましたね。

3回まで1-4とタイガースは劣勢、でも勢いは我が阪神にありました。

濱ちゃんのタイムリーのあと満塁で矢野くん!ライトスタンドの一番深いところへ

逆転満塁ホームラン!

悪魔の子ダミアン斎藤に続いて、ドロロン杉内もノックアウト!

どーだい!甲子園で我が物顔はさせないぞ!!

でも、矢野くんの右方向への打球は、TVで見てると「あーライトフライか?」って思うんだけど、よく伸びます。グングン伸びてスタンドイン!歓喜の甲子園球場。

そのあとソフトバンクも意地で逆転したんだけど、タイガースファンは負けてる気がしなかったはずです。

甲子園って頼もしい球場ですよ。フォアボールでランナーが出ただけで「最大のチャンス!」みたいな雰囲気になるもんねー。

案の定、鷹のルーキーピッチャー藤岡は雰囲気に呑まれっぱなし。ベテラン片岡くんの貫禄も手伝って押し出しフォアボールで同点。

こうなると阪神ペースです。どー考えても負ける気がしないし、マウンドのピッチャーの顔が蒼白になってるもんね。

Photo_44 そこで9回、アンディ・アニキの連続安打、濱ちゃんへのデットボールで満塁です。

バッターはノリノリの鳥くん。この雰囲気でヒット打てない訳が無いし、打たなきゃ男じゃない!

見事、期待通りサヨナラタイムリー!

鳥くんにしては珍しくガッツポーズまで飛び出した。

憎きソフトバンク、ダミアンとドロロンに正義の力を見せつけて連勝!

2_4いやー、斎藤・杉内をKO!したのは大きいですよ。

もう日本シリーズまで当たらないし、仮にソフトバンクがロッテに勝てて日本シリーズに出てきても、この二人を攻略できた事はタイガースにとって、いい材料ですね。

ロッテにも交流戦で勝ち越したし、ソフトバンクの両エースも粉砕したし、タイガースの日本一は見えたかなっと(^∇^)

あと一つ勝って、去年の交流戦のリベンジをしたいものです。

6月4日交流戦:阪神2-6福岡ソフトバンク(甲子園)

初戦、我がタイガースが下やんのノラリクラリ投法でソフトバンク打線を封じ込めたのを、今度はソフトバンク田ノ上にやられちゃいました。

初回、レッド・モンキーの連打でチャンス到来。しかしアンディ・アニキ・濱ちゃんと倒れ無得点。

「あー、この調子なら、いつでも得点できるぞ。今日も勝ったな(`∀´)」と思ったのは私だけですか?(泣)

しかも江草くんは三振の山を築いてたのに・・・・宗造のホームランからおかしくなった。

江草くんは得意のツーシームが高めに浮きだして、あれおかしいぞ!

バトンをうけた太陽くんが大誤算!いきなりワイルドピッチかよ!その上、代打田上にホームランって・・・そりゃないよ(T_T)

太陽くんはお尻に火がつてるの解ってる?

来季FAで広島から黒田が来たら、君の背番号15は黒田行きだよ!っつうことは、このままなら君はトレード要員になっちゃうんだよ。(秋田県出身だから、東北楽天あたりか?)

アンディのホームランと濱ちゃんのタイムリーで2点返すも後が続かず・・・・田ノ上田上にやられちゃいました。

結局3勝3敗でソフトバンク戦は終了。勝ち越したかったー!

Photo_45試合終了後、太陽くんはファーム行き。だから言わんこっちゃない!再度復活のライジングサン!期待してますよ。

合わせて誠っちゃんの1軍戻りも決まりました。

ファームで2打数1安打、守備もOKってことで5日から合流です。

待ってました!札幌での大暴れ、期待してますからねー!!

この夜、ウサギが連夜のサヨナラで、タイガースは2位へ。首位陥落です。

でもウサギはケガ人の山、高橋由に続いて小久保も前半戦無理でクリーンアップ二人が長期離脱です。

かたや誠っちゃんの帰ってきたタイガースと主軸二人のぬけたウサギ、しかもウサギは阪神に勝って気をよくしてる鷹と敵地で3連戦。

すぐに首位はとりもどして、今度はドーンと差をつけちゃいましょう!

今週もガンバレ!タイガース!

| | コメント (6)

2006年6月 3日 (土)

これぞ4番バッター(T-H)

6月2日交流戦:阪神4-0福岡ソフトバンク(甲子園)

前回のホークス戦、金本アニキへの執ような内角責めで、岡田監督が激怒!後味のわるーい3連戦の遺恨試合です。

今回は4万人以上の阪神ファンを敵に回すことになる鷹の先発はダミアン斎藤(背番号66のほかにどっかにもう一つ6を隠してるだろ!)

我らがタイガースの先発は老練な技が冴える下やん(老練はゴメンナサイ)

1回にレッドの3塁打から始まって、早くも先取点、4回には昨日のヒーロー鳥くんのセンターオーバータイムリーツーベース、6回にも鳥くんのレフトスタンドへのホームラン

見事な先制・中押し・ダメ押しです!

下やんも最初はボールがばらついてましたが、4回以降低めに集めるナイスピッチングで鷹打線を3安打。

8回にはせっきーのダメダメ押しで勝負あった!9回ハルクが三者連続三振。しかも松中、ズレータと三振だから言うことなし!

理想的な試合運びでダミアン斎藤を粉砕しました。

前回のヤフーDでの試合と違って、インコースへの厳しい球は、斎藤、下やんともに1球ぐらいしかありませんでした。

Photo_42下やんが6回、松中の胸上付近へ厳しい球。松中もうまくよけて、その打席ライト前へクリーンヒット。

一方アニキへは8回、陽から顔付近へ厳しい球。アニキもうまくよけて、これもライト前へクリーンヒット。

これってカッコよくない!?

相手ピッチャーをニラむでもなく・怒るでもなく、平然とした顔で打席に立って、見事にヒットを打ってくる。

そして塁上で、相手チームの1塁手(ズレータとアンディ)に謝られたら笑顔で応える。

なんて素晴らしいんだー!

これがプロ野球ですよね(^ワ^)

見習え!杉内!甲子園でもやったらゆるさんぞ!

| | コメント (11)

2006年6月 2日 (金)

岡田監督仁王立ち!(T-E)

6月1日交流戦:阪神2-1東北楽天(甲子園)

野村監督の先発読み違えから始まった楽天戦第3ラウンド。

0-1の6回、ランナーアンディを置いて鳥谷くんの見事な逆転2ランホームラン!

Photo_37

インコースよりの球、うまくさばきましたね。

鳥谷くんのバッティングは、あの打球がキレないんですよね。

しかもこの人の打球、右も左もよく伸びる!

打率も再び3割へ戻して、鳥くんも調子取り戻してくることでしょう。

でも、追加点が奪えず、またしても最小得点差でJFKへ。

ジェフがピンチを招きましたが、気迫の投球で抑え、球児くんは変わらずの剛速球で問題児へバトンタッチ。

Photo_39

そーです。問題児!

「お父ちゃんが見とったるさかい、ビシっと放ってみい」

的なノリで岡田監督、今シーズン初のマウンドへ。

しかも仁王立ちです(・_・;)こえー

しかしこの監督の言葉とか行動は、なんか選手を動かしますねー。

先日の西武戦でもバッターボックスに入る桧ーやんに一言二言・・・・するとタイムリーツーベースだもんね。

ハルクもここまでしてもらったら頑張るしかないでしょ!

3人でピシャり、とは行かなかったけど、危なげなく抑えてゲームセット!

6月白星スタートです。

阪神球団の第8代オーナーに宮崎恒彰さんが就任されました。

宮崎さんは、金本アニキをFAで獲得する時に、星野SDの力になり阪神本社と球団のパイプ役として活躍された方と聞いてます。

これまで球団の運営費のなかから補強費を出していた阪神が、初めて本社の費用で補強を行うことを星野SDと約束し、それを実行した方だそうです。

つまり、タイガースを強くしたい!熱いハートを持った球団オーナーなわけですよ。

阪急阪神HDという関西のトップ企業になりうる会社をバックに「ケチの阪神」のレッテルを取り除いて、

阪神タイガースは、地域と会社と球団とファンが一体になった、名実ともに日本一の球団にしてください。

さあ!因縁のソフトバンク戦です。やられた分やり返しましょう!

| | コメント (6)

2006年6月 1日 (木)

何やっとんじゃー!(T-E)

5月31日交流戦:阪神3-6東北楽天(甲子園)

久しぶりにTV見ててムカついた!*`□´)

何やっとんじゃー!久保田!

3対2で1点リードのまま9回、杉山くん、ダーウイン、ジェフ、球児くんと継投。最後はハルクで勝利・・・・・のはずが

Photo_36フォアボール、フォアボールでワンアウト2・3塁から2点タイムリーを打たれ逆転。

またもフォアボールでワンアウト1・2塁、今度はピッチャーゴロの悪送球でもう2点。

打たれたヒットはたったの1本ですよ!

フォアボールやミスの出た方が負けるのは野球の鉄則!

しかも抑えのピッチャーがまとめて「それ」をやってるようじゃダメでしょ!

どーした?ハルク!何かあるのかぁ?

精神論だけじゃぁ無いような気がする。身体になんらかの問題でもあるんじゃないの?

技術的な問題であれば、今なら遅くないんだから、修正しましょうよ。

最後のピッチャーはなにがあってもハルクで行くと決めたら行く人だから、岡田監督は。

ジェフが帰ってきて、6回以降は万全の状態になったって思った矢先、最後のクローザーに不安材料満載になりました。

野球は中々うまくいかないですね・・・・

これで5月は15勝9敗で貯金6。0.5ゲーム差で首位のまま6月を迎えます。

交流戦も残り半分まできました。早くチームの形を造りたいですね。

もう、阪神OBが多いとか甘い顔は楽天にはしておれません。

昨年のチャンピオンチームとしての貫禄を見せてください。

| | コメント (4)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »