« 何やっとんじゃー!(T-E) | トップページ | これぞ4番バッター(T-H) »

2006年6月 2日 (金)

岡田監督仁王立ち!(T-E)

6月1日交流戦:阪神2-1東北楽天(甲子園)

野村監督の先発読み違えから始まった楽天戦第3ラウンド。

0-1の6回、ランナーアンディを置いて鳥谷くんの見事な逆転2ランホームラン!

Photo_37

インコースよりの球、うまくさばきましたね。

鳥谷くんのバッティングは、あの打球がキレないんですよね。

しかもこの人の打球、右も左もよく伸びる!

打率も再び3割へ戻して、鳥くんも調子取り戻してくることでしょう。

でも、追加点が奪えず、またしても最小得点差でJFKへ。

ジェフがピンチを招きましたが、気迫の投球で抑え、球児くんは変わらずの剛速球で問題児へバトンタッチ。

Photo_39

そーです。問題児!

「お父ちゃんが見とったるさかい、ビシっと放ってみい」

的なノリで岡田監督、今シーズン初のマウンドへ。

しかも仁王立ちです(・_・;)こえー

しかしこの監督の言葉とか行動は、なんか選手を動かしますねー。

先日の西武戦でもバッターボックスに入る桧ーやんに一言二言・・・・するとタイムリーツーベースだもんね。

ハルクもここまでしてもらったら頑張るしかないでしょ!

3人でピシャり、とは行かなかったけど、危なげなく抑えてゲームセット!

6月白星スタートです。

阪神球団の第8代オーナーに宮崎恒彰さんが就任されました。

宮崎さんは、金本アニキをFAで獲得する時に、星野SDの力になり阪神本社と球団のパイプ役として活躍された方と聞いてます。

これまで球団の運営費のなかから補強費を出していた阪神が、初めて本社の費用で補強を行うことを星野SDと約束し、それを実行した方だそうです。

つまり、タイガースを強くしたい!熱いハートを持った球団オーナーなわけですよ。

阪急阪神HDという関西のトップ企業になりうる会社をバックに「ケチの阪神」のレッテルを取り除いて、

阪神タイガースは、地域と会社と球団とファンが一体になった、名実ともに日本一の球団にしてください。

さあ!因縁のソフトバンク戦です。やられた分やり返しましょう!

|

« 何やっとんじゃー!(T-E) | トップページ | これぞ4番バッター(T-H) »

コメント

じゃんさん、こんにちは。
久保田は、うまく集中できるかがポイントかもしれませんね。
今日のソフトバンク戦も楽しみですね。

投稿: さざまる | 2006年6月 2日 (金) 14時40分

さざまるさん、ありがとうございます。
クローザーは難しいポジションですね。
久保田くんは、これを乗り切って、日本一のクローザーになってほしいものです。

投稿: じゃん | 2006年6月 2日 (金) 17時51分

じゃんさん、こんばんわっ。
久保田はやればできる子なんです。
むらがあるのが玉にキズですが・・・
強く大きく育って欲しいですね~。

投稿: komao | 2006年6月 2日 (金) 19時52分

じゃんさん、まいど!
久保田くん、カッコよかった!
カレは生まれ変った(笑)

片岡選手が心配です・・・。

投稿: ぽんた | 2006年6月 3日 (土) 05時46分

komaoさん、ありがとうございます。
そーなんです!やればできる子なんですよねー。
世話のかかる子ほどカワイイってことですかね。

投稿: じゃん | 2006年6月 3日 (土) 11時05分

ぽんたさん、まいどまいどっス。
三者連続三振はカッコイイですよね。しかも松中、ズレータですからね。
ジェフも帰ってきたし、そろそろ能見くんの先発ありですか?

投稿: じゃん | 2006年6月 3日 (土) 11時08分

この記事へのコメントは終了しました。

« 何やっとんじゃー!(T-E) | トップページ | これぞ4番バッター(T-H) »