« 伝説の剛速球! | トップページ | 新平成の名勝負!でも美味しい所は持っていかれました »

2006年7月22日 (土)

茨城ゴールデンゴールズ存続決まる

Photo_142解散宣言の出てた欽ちゃん球団「茨城ゴールデンゴールズ」の存続が決まりました。

22日、新潟で行われた震災復興支援チャリティ試合の時、欽ちゃんから

「おれやるよ、みんながやれって言うからやるよ」

「欽ちゃんだけのチームじゃないんだね、みんなが応援してるんだから」

って言ったそうです。よかった!よかったね、選手のみなさん。これで心置きなく野球ができますね。

でも、不祥事があったことは事実です。欽ちゃんが涙しようが、署名運動によって多くのファンが存続を願おうが、起こった事件は事実なんです。

球団も、選手も今回の事件はしっかりと胸に刻んでおいてほしいと思います。

連帯責任の美学なんてクソくらえだって言いましたが、野球は団体競技です。

もっと言うなら、野球はチームと球団と裏方さんとファンが一つになるスポーツだと思います。その誰かが困っていれば助け、力になってあげるのが野球じゃないでしょうか。

選手も球団もファンも、気持ちよく野球ができる環境は、みんなでつくらないと誰かがつくってくれるもんじゃ無いと思いますよ。

今回の事件は、悪いのは当然”極楽とんぼ”山本と同席していたと言われる選手です。

だからって、一部の人間によってがんばってる他の選手が野球をする環境が失われて行くのは、おかしな話でしょう。

球団を解散させるのが責任の取り方ではなく、もう二度とこんな事を起こさない・起こさせない環境をみんなでつくるのが責任の取り方ではないでしょうか。

茨城ゴールデンゴールズが、欽ちゃんの言う「夢列車」なのであれば、野球に対して真面目に取り組んでさえいれば、すばらしい未来がある環境をみんなでつくってください。

今回、関心を持った全ての人へ(当然私も含めて)

せっかくWBCで日本の野球は世界一になったんです。

小さな地域でがんばってる野球チームは全国たくさんあります。

欽ちゃんの球団だからとか、TVで話題になってたからじゃなくて、みんなでこういうチームを応援していきましょう。

リトルリーグでも、高校野球でも、社会人野球でも、当然プロ野球でも。応援する人がいなければ発展しませんから。

本当に野球が好きなら。

欽ちゃん!こうなったら全日本クラブ選手権、優勝してくださいね!

|

« 伝説の剛速球! | トップページ | 新平成の名勝負!でも美味しい所は持っていかれました »

コメント

欽ちゃん有り難う。それも新潟での震災復興支援チャリティの試合の時存続するよ~(球場では署名もやっていた)皆さんの熱意に
負けたんでしょう。これからも応援しましょう。
たった一人の為に解散なんて・・欽ちゃん責任感が強いからな~
私も野球好きだから応援しますよ。頑張ってねゴ-ルデンゴ-ルズチ-ム

投稿: ばばちゃん | 2006年7月22日 (土) 20時55分

じゃんさん!完璧に同感です!!

今までゴールデンゴールズには、正直・・・
そんなに関心なかったんですが
前の記事とあわせて読んで考えさせられました。
「地域の文化」とかいう言葉に弱いワタシとしては、そういう部分にも着目していきたいなぁと思います(^^)ゝ

投稿: ch | 2006年7月22日 (土) 22時36分

欽ちゃん球団存続ですか・・・
まずは良かったですね。
どうして辞める必要が有るのか
不思議でしたから。
球団がセッティングまでして
全員でやったことなら別ですけどね。
いい大人がバカな事をしたまでですよ、
その人間に責任を取って貰ったらいい事。
しかし、情けない人ですね!

投稿: ミスト(GOOD☆NEWS) | 2006年7月23日 (日) 02時20分

ばばちゃんさん、ありがとうございます。
ゴールデンゴールズの選手達、やっぱり泣いてましたね。
野球ができるっていう喜びを奪ってはいけませんね。
もう茨城の市民球団なんですから。

chさん、ありがとうございます。
我らが阪神タイガースも全国、いや世界に誇れる関西の地域文化です。
どんなことがあってもファンとしてずっと応援していきたいです。
欽ちゃんもどこぞの年寄りオーナーみたいに、自分勝手にならず、しっかり選手やファンを見て、野球に熱中して欲しいです。

ミストさん、ようこそおこしくださいました。
その通りです。
バカげた一部の人間のおかげで、真面目にやってる人間が損をするのは、実社会だけの話で十分です。
スポーツの世界はもっと夢を与えて欲しいです。
38歳にもなって、ものの大切さの分からない人間は、有名人だろうが何だろうが関係ないですね。
自分で自分の口できっちりと反省を述べてほしいものです。

投稿: じゃん | 2006年7月24日 (月) 11時45分

この記事へのコメントは終了しました。

« 伝説の剛速球! | トップページ | 新平成の名勝負!でも美味しい所は持っていかれました »