« この笑顔がタイガース(T-D) | トップページ | うぃッス、ジョージ!虎はウサギを眼中に無し »

2006年7月18日 (火)

甦った猛虎打線(T-D)

7月15日:阪神2-1中日(京セラD)

竜虎決戦、第2ラウンド。

阪神先発はエース井川くん、竜はグニャグニャ投法の山本昌。

竜は、エースの川上で虎にコテンパンにやられたから、今回は虎のエースをやっつけると意気込んでます。

しかし、井川くんはランナーこそ出すものの、ウッズのソロホームランの1点に抑えるナイスピッチング。

Photo_1261点を取られた直後の6回ウラ、レッドが気迫のセーフティバントで出塁、3番4番のクリーンアップ連続2塁打で同点!逆転!!です。

8回をジェフ、9回を球児くんが絞めて、竜の戦意を喪失させて首位決戦連勝です。

エースが抑えてクリーンアップが得点、そして勝利の方程式で勝つ!まさに王者の戦い方。

第1戦の川上、第2戦の山本昌、竜の二枚看板を打ち崩して連勝!

しかもタイガースは下やん、井川くんで予定通り勝利!

この差が大きいんですよ!(^∇^)

7月16日:阪神2-4中日(京セラD)

セ・リーグ首位決戦第3ラウンド。

Photo_128

こらアー!*`□´)

審判、どこ見とんじゃい!

なーにが退場だ!ヘルメットは投げるためにあるんです!(違うって・・・)

しかしアンディの”アレ”で退場になるんだったら、ウッズなんか毎試合退場じゃん。

試合には負けっちゃったけど、苦手としてた中田を追い詰めました。投げてる中田には、ハッキリ余裕の無さが分かりました。これで今までの苦手意識は無くなったでしょう。

後の岩瀬に対しても、虎戦士の気迫は十分すぎるぐらい伝わってきました。岩瀬も打てるぞ!

この3試合、今までの”貧打の阪神”とは違って、繋ぐ!絶対に諦めない!どんなことをしても点を取る姿勢!選手全員で戦う気持が阪神には出てきました。

結局3連戦、2勝1敗で最低ノルマ達成で、中日とは1ゲームしか縮まりませんでしたが、それ以上に阪神に気迫が甦った3連戦でした。

セ・リーグはどう考えても、阪神-中日の2強による優勝争いです。まだまだ直接対決はヤマほど残ってますからねー。

エース川上もブッ叩いたし!虎キラーと呼ばれる山本昌・中田も敵じゃない!抑えの岩瀬からも点は取れるぞ!

虎自身が気迫を出して戦えば、なにも怖くない!

前半戦は2位ターンが決まりましたが、これぐらいで十分です。

オールスター戦開けすぐに「首位決戦名古屋の陣」です。敵地でも3タテ狙いましょー!

え?その前に巨人戦?

あー。。。まだいたんだ巨人って( ̄ー ̄)

|

« この笑顔がタイガース(T-D) | トップページ | うぃッス、ジョージ!虎はウサギを眼中に無し »

コメント

じゃんさん、こんにちは。
3戦目、負けたとはいえ、次に期待を持たせてくれる面も見られましたね。
オールスター明けの3連戦は、遠慮せず3つ行きましょう!

投稿: さざまる | 2006年7月18日 (火) 14時03分

じゃんさん、まいど!

短冊の願いむなしく・・・
打線は鎮火していました(涙)

巨人3連戦・・・今日も雨です。
中止でしょうね・・・。

投稿: ぽんた | 2006年7月19日 (水) 04時00分

さざまるさん、こんにちは。
本当、次につながる打線の復調でした。
全員闘志むきだしでカッコよかったですね。
これを後半も持続してほしいです。

ぽんたさん、まいど。
いえいえ、短冊ご利益ありましたよ。
打線復活です!
これで大願成就!きっとセ・リーグ連覇、日本一です。
30億円はムリでしょうけどね・・

投稿: じゃん | 2006年7月19日 (水) 11時35分

この記事へのコメントは終了しました。

« この笑顔がタイガース(T-D) | トップページ | うぃッス、ジョージ!虎はウサギを眼中に無し »