« フレッシュオールスター | トップページ | 伝説の剛速球! »

2006年7月21日 (金)

欽ちゃん球団「茨城ゴールデンゴールズ」

今やちまたの話題を独占してる感のある欽ちゃん球団こと「茨城ゴールデンゴールズ」の解散話。

極楽とんぼ山本の不祥事で責任をとって球団を解散するって言う欽ちゃんですが、これっていかがなもんでしょう。。。

Photo_137確かに欽ちゃんがオーナーである社会人野球のクラブチームですし、その球団の一所属選手の不祥事は球団の責任であり、オーナーである人の責任かもしれません。

でも、このチームを創ろうって思ったきっかけは、社会人野球(特に企業野球部)の廃部があいついで、本当に野球をやりたいって思う選手の為や、応援してくれる地元のファンの為ですよね。

茨城ゴールデンゴールズが誕生して、その後を追うように色々な方々がクラブチームを立ち上げる様になりました。

それによって野球を志してる選手が希望を持てて、地域が盛り上がって、その中から一人でも多くプロ野球へと進める選手が出てくれば、また盛り上がる。

茨城ゴールデンゴールズは去年の全日本クラブ選手権で初出場ながらベスト8まで勝ち進んだ強豪チームです。

選手のみんなも地元の皆さんも「よし!今年は優勝だ!」って思ってたはずです。

もう”欽ちゃんの野球チーム”じゃ無いと思うんです。

もうタレントさんのお遊び野球の部類はとっくに終わってて、地域の社会文化なんですよ。

社会文化は簡単に無くしてはいけないんです。

社会文化の最たるプロ野球でも「近鉄・オリックスの合併」や、昔「阪急ブレーブスの売却」「南海ホークスの売却」がありました。企業が儲からないからって理由で球団を無くしちゃう。ファンは?選手は?まったく無視かよ!って思います。

野球ってスポーツは、日本人にとって人と人との大切なコミュニケーションの手段だと思います。野球をやるのが好きな人も、見るのが好きな人も、みんな野球を愛してると思います。

プロ野球で、ファン無視の球団運営にはもう懲りてるんです。それに問題定義してくれたのが欽ちゃんでしょ?

選手の不祥事かもしれませんが、極楽とんぼ山本はりっぱな社会人です。社会人ならちゃんと責任は一人で取れるはずです。チームや選手や、ましてや地元のファンまで責任取らないといけないんですか?

欽ちゃん、もう一度考えてください。

茨城の方や全国のファンの喜ぶ顔を無くしていいんですか?

私はそう思います。

ちっちゃい一個人のブログですが、球団解散反対の声になればと思い書きました。

|

« フレッシュオールスター | トップページ | 伝説の剛速球! »

コメント

じゃんさん、こんにちは。
「社会文化は簡単に失くしてはいけない」というじゃんさんの訴え、同感です。
文化には、いろんな人の想いが詰まってますからねぇ。
なんとか続けて欲しいですね。

投稿: さざまる | 2006年7月21日 (金) 16時28分

さざまるさん、ありがとうございます。
これは単なる芸能の話題じゃなくて、日本野球の大事な問題だと思います。
我々から阪神タイガースが奪われれば、暴動でもなんでも起こしますよ。
茨城ゴールデンゴールズを応援してる人達にとっては同じ感覚だと思います。

投稿: じゃん | 2006年7月21日 (金) 16時33分

こんばんは。
本当にそうですね。もう立派なクラブチームです。
アマチュア球界に影響力があり、そして実力もあるチームです。
今回の事件でゴールデンゴールズの選手達が野球をする場を失うようなことは避けて欲しいです。
野球が好きで、野球をやりたくてトライアウトを受けた選手ばかりですから。
何とか欽ちゃんが考え直すことを願いたいです。

投稿: あっちゃん | 2006年7月21日 (金) 18時23分

あっちゃんさん、ありがとうございます。
茨城GGのメンバーは、力もあるしクラブチームとしては人気もあります。だから一部の選手は”天狗”になったのかもしれませんね。
でも、選手全員の連帯責任ってのはバカげてます。
是非茨城GGのメンバーに野球を続けられる環境をつくってあげて欲しいです。

投稿: じゃん | 2006年7月22日 (土) 10時18分

この記事へのコメントは終了しました。

« フレッシュオールスター | トップページ | 伝説の剛速球! »