« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月31日 (木)

うつむくな球児!負けた訳じゃない!(T-D)

8月30日:阪神3-3中日(甲子園)

悪夢の「あと一球」コールでした。。。

Photo_196誰もが確信してた逆転勝ち、でも”出会い頭”の一発が出てしまいました。

球児くんの渾身のストレート、振ったら当たった打球はバックスクリーン右へ、まさかの同点ホームラン。

でも!誰が彼を責めることができますか!

あそこでカーブやスライダーを投げろって、誰が言えます?もし変化球投げて打たれたら、スポーツ新聞はこぞって非難してるでしょう、「逃げたからだ」って。

球児くんは逃げなかった。2イニング目でストレートがちょっと抜け気味でしたが、彼は逃げなかった。真っ向ストレート勝負でした。

もし、久保田くんが守護神として活躍してたら、この場面は彼の出番だったのでしょうが、彼は万全な状態ではないし、しかも腰痛で登録抹消されました。久保田くんの分まで頑張った球児くんを責めることなんて誰もできるはずがないでしょう。

今シーズンは球児くんと心中する覚悟なんですから!

痛い痛い引き分けです。

でも、負けた訳じゃないんです。

バットを折りながらでもタイムリーするせっきー、塁上で吼えまくる矢野くん、鳥くんのあんなに悔しがる表情を今まで見たことはありませんでした。

虎はひとつです。気持はひとつになってます。

我々ファンだってひとつです、決して諦めません。もう諦めた人は甲子園に来なくていい。

今年のスポーツシーンは奇跡の連続じゃないですか。

オリンピックで最後の最後までメダル無しを、窮地で救った荒川選手や、WBCで予選敗退を覚悟してたものが、まさかのアメリカ敗戦で復活、みごと世界一になったり、高校野球で見た数々の奇跡。。。

プロ野球だって奇跡が起こらないと言えますか?

今まで経験したことが無いから、最高の感動があるんでしょ。それが”奇跡”なんでしょ。

奇跡を信じてるから起こるんです。勝利を信じてるから勝てるんです。

信じます。阪神タイガースを!選手達を!

| | コメント (4)

2006年8月30日 (水)

お帰りなさい、鬼軍曹(T-D)

8月29日:阪神9x-2中日(甲子園)

顔見るだけでも”むしず”が走る天敵中田。ざまーみろ!!

気持イイぐらいボッコボコにしてくれました。まだ、あれぐらいじゃ足らないけどね!

いつも室内で野球やってるドラ、外で野球やるって事の難しさが分かったか!風も吹けば雨も降るんです。

でもちょっと降りすぎじゃないッスか(・_・;?

いやいや、神様が「もう、これぐらいでカンベンしたれ。足らん分は明日またボコボコにしたらえーやんか?」(なんで関西弁?)って事なんでしょ。

おう!今日はこれぐらいにしといたらぁ!!

Photo_194絶対に落とせない初戦、虎のエースが牙を剥いてくれました。

8回までで12奪三振!今季最多タイの奪三振です。これ9回までやってたら今季最多になってたでしょう。

特に福留から3三振が気持イイ~!!

スタンドには、アトランタブレーブスとミネソタツインズのスカウトが来てたそうです。(やっぱりか・・・・)

もうなんでもいい!井川くんがナイスピッチングするためなら、メジャーのスカウトでもセリエAのスカウトでも、なんでもいいから来てくれ!

Photo_1954回の6連打!気持イイの象徴でした。

レッドを一塁において、せっきーの二塁打、アンディのレフト前、アニキの”あわやホームラン”の弾丸ライナー二塁打、濱ちゃんのライト前、鳥くんの右中間をぶち抜く三塁打、とどめは矢野くんのツーランホームラン!

ヒット2本、二塁打2本、三塁打1本、本塁打1本。この回だけでサイクル安打です。

そーなんです。やればできる子ばかりなんです(T_T)

4月26日に入院して以来、ずっと療養中だった「鬼軍曹」島野2軍監督が激励におとずれてくれました。

星野監督時代のヘッドコーチであり、昨年優勝時、選手の支えであった総合コーチを務めてくれた島野さんです。

まだまだ療養が必要でしょうが、大事な一戦を前に虎戦士たちを励ましに来られたそうです。

病気をおしても応援に駆けつけてくれる島野さんや、ドシャ降りの中応援してくれるファンのためにも、今日も明日も勝ってくれると信じてます。(ちなみに川尻と郭李も激励に来たそうですよ・・・・若い人は知らんか)

よーし!今日もむちゃくちゃしたれー!!!

| | コメント (6)

2006年8月28日 (月)

青いハンカチでヒーローインタビュー(T-G)

8月26日:阪神0-10巨人(甲子園)

#`□´)/こらぁー!!

8月27日:阪神3-2巨人(甲子園)

やっと勝てました、一週間ぶりの勝利です。長かったぁー(;_;)

ドラが4連敗もしてるのに、見事なお付き合いで虎は5連敗。せめてドラ負けの時に勝って欲しかったけど、無理も言えませんね(泣)

でも、ドラの4連敗の時に勝ってれば、今ごろ5ゲーム差で直接対決、3連勝すればイッキに2ゲーム差にまでなってたのに(グチグチグチグチ・・・・・・・)

Photo_192この人の涙に免じてグチグチ言いません。

ありがとう!球児くん!

選手たちの気持ちがよく分かりました。勝ちたい気持はファン以上に強いんだなぁって。

でも、こういう言葉を岡田監督から聞きたかったなぁー。

しかし今季二度目の5連敗、泥沼からの脱出で気持も吹っ切れたことでしょう。

これで久しぶりにドラを甲子園で迎え撃つ形になれました。

Photo_193この3連戦が正念場です!!

ここで負け越す事になれば、それこそ「ジ・エンド」です。

期待の選手は、好調なアンディと鳥くん、そしてレッド。彼らが必ずチャンスメークしてくれるはず。

そして、それを還すアニキ!ここは4番が奮起して大活躍して欲しいです!

3連勝で何かが見えてくると信じてます。

きっと甲子園も満員でしょうし、調子ぶっこいてるドラに”ひとあわ”とは言わず、ふたあわもみあわも吹いてもらいましょ!

覚悟!!ドラゴンズ!!

| | コメント (7)

2006年8月26日 (土)

福原続投?ジェフ誤算、結果論ですから(T-G)

8月27日:阪神2-5巨人(甲子園)

親の仕事の関係でずっとタイで生活してた、私の可愛い甥っ子と姪っ子がやっと今年日本へ帰ってきました。

そして待ちに待った甲子園デビューの日、メガホン買って、ジェット風船買って、期待で胸膨らませ、練習の時から観戦。二人とも大の阪神ファン!特に甥っ子は、幼稚園の時からタイ生活。小学校5年生になってからの帰国で日本の生活にまだまだ慣れてません。でもコイツ、大大大の阪神ファン!特にアニキが大好きなんです。

初めて来た甲子園、阪神に勝って欲しいなぁ。そんな幼い願いも打ち砕く岡田監督の迷采配で逆転負け・・・・

楽しい夏休みの思い出が、かわいそうな結果になりました。

でも、甲子園の雰囲気は堪能したそうです。初めて見る甲子園の大きさに感動し、初めて見るプロ野球選手の大きさや凄さに感動し、熱烈なタイガースファンの応援に感動し、ジェット風船飛ばしに感動したそうです。

今までより、ずっとタイガースが好きになったそうです(よかった!)

Photo_189あのまま福ちゃんの続投でよかったのでしょうけど、それはあくまでも結果論。

ジェフが抑えても当たり前だし、福ちゃん続投でも当然だし、誰も打たれるなんて思ってないでしょ。こんなのやってみないと分からない。

結果は継投失敗で逆転されました。

一つ言えることは、岡田監督は何か悩んでるじゃない?ってこと。

選手に漂う”諦めムード”を払拭して「まだこれからや!タイガースは諦めてへんで!」と思わせるのは首脳陣の仕事でしょ?

Photo_190チームが調子のいい時なんて、誰が監督やったって勝てるんですよ。

調子が悪い時に、選手を鼓舞して戦って勝つ。これが出来る監督が、名監督なんじゃないですか?岡田監督。

監督3年目でそんな無理難題を与えられても、って思うでしょうが、伝統ある阪神タイガースの監督とはそういうもんです。

星野SDがおっしゃってました。

「中日の監督っちゅうのは、ただのローカル球団の監督なんや。胃が痛なることなんてなかったわ。」

「阪神に来て初めて分かった、全国ネットの球団の監督がいかに大変かが。どこの球場へ行っても阪神ファンだらけやぞ、新聞も一面、TV中継も毎試合、これは大変なことなんや。」

「だからやりがいがあるんや!」と。

岡田監督、今一度追撃ムードを作ってくださいな。

このまま終わったら、阪神にとって何にも残りませんよ!

甥っ子姪っ子のような、夢を持ったタイガース大好きなチビッ子達はたくさんいるんですから。

奇跡起こすも起こさないも、岡田監督次第です!

可愛い甥っ子・姪っ子たち、また甲子園行こうね☆

| | コメント (8)

2006年8月25日 (金)

みんなも祈りましょ(T-C)

8月24日:阪神2-3広島(広島)

ロード負け越し、広島に3タテ、ドラマジック29。

Photo_188岡田監督・久保コーチと一緒に、みなさんも祈りましょう!

「神様!どーかタイガースが勝てますよーに!」

信じる者は救われるぅ!神様ぁお願いしますぅ!

奇跡が起こりますように。。。。。

余談ですが、新聞で「岡田監督、辞任!」って見出しがありました。

ビックリしましたが、横浜Fマリノスの岡田監督のことでした。

縁起悪ぅー(><)!

| | コメント (4)

2006年8月24日 (木)

ベテランは夏バテぎみですね(T-C)

8月23日:阪神3-8広島(広島)

夏バテですかー!?

Photo_186長かった夏のロードも残すところあと1試合。勝ち越しは無くなったけど、最後は勝って10勝10敗の五分にもどしましょう。

下やん、アニキ、矢野くん、38歳トリオそろってお疲れモードですねー(・_・;

2試合と悪いのが続かない下やんが、ここんとこ悪いの続いてます。

これは夏バテ以外考えられんでしょ。

たたでさえ例年より暑い夏なのに、ベテラン選手に期待しなくてはならない阪神が寂しいですよね(泣)

俺にまかせろ!って言うような活きのいい若手はいないのですか?投手陣に・・・

アニキもお疲れぎみですね。先制打までは良かったけど、6回の逆転チャンスは凡退でした。。。

アニキにばっかり頼るから、疲れもたまりますよ。

俺が決めたる!って言うような若手はいないのですか?

Photo_187唯一いました、鳥くん。彼は元気です!

プロ入り初の二ケタ本塁打に王手をかけて、即効次の試合で達成です。祝10号ホームラン!

打率も3割復帰で、10試合連続安打。

彼はアニキと一緒に連続フルイニング出場を続けています。

鳥くんは年々進化し続けてますね。

暑いけど、最後広島に勝って、甲子園へ帰りましょう!甲子園へ帰ってからが本当の戦いです!

ドラが4連敗、虎が4連勝でマジックが消えるんですから!

甲子園で巨人・中日戦が待ってます。Gに3タテ!ドラに3タテ!です。

熱いペナントレースはこれからこれから!!

| | コメント (5)

2006年8月23日 (水)

伝統ある阪神タイガースを誇りに(T-C)

8月22日:阪神4-5広島(広島)

タイガースは逆転負け、ドラはサヨナラ勝ち、ドラのマジックは31。

でも、もう慌てませんよ!

井川くんの突如の乱調なんて今に始まったことじゃないし、初回に猛攻撃した後は安心してしまって追加点が取れないなんて今年はいつものこと。

どんな逆境になっても、希望は捨てません。必ずやってくれると信じてます。

まだ「あ~今年は優勝はもう無理かなぁ」なんて思う試合は未だにありません。まだまだ虎の底力はこんなもんじゃないでしょ!Photo_183

虎の剛球男、久保田くんが二ヶ月ぶりの復帰です。

1点リードされた8回から登板。ランナーを出すもゼロで抑えて試運転としては上々です。

ハラハラさせるのも今に始まったことじゃないしネ。

一枚投手が加わっただけでも収穫ですし、まして心臓に毛の生えた久保田くんですよ、彼がいなくて、代わりに他の投手が投げてたことを考えれば、十倍安心ですわ。

球児くんもブルペン待機で”火の玉ボーイ”と”剛球男”のそろい踏みで、虎な反撃はこれからです。

FA権を取得したアニキも「やっぱり天然芝がええ」と早くも残留宣言してくれてます。だって甲子園は世界一の球場ですもの。

Photo_184そのアニキの背中を見て、試合に出続ける大切さを実行している鳥くんも9号ホームランで、自身初の二ケタアーチに王手です。

鳥くんは今シーズン、連続フルイニング出場を続けてます。まるでアニキの後を追うように。

確かにベテラン選手が多いタイガースですが、投手陣にしても野手陣にしても荒削りですが、次代を担う選手が着実に力を付けてます。

虎の黄金期はまだ始まったばかり!

「やっぱり阪神に勝つのは一苦労だ」と相手チームに思わせるためにも、一戦一戦大事に戦ってください。

伝統ある阪神タイガースの選手である誇りを胸に。

8月22日は第二代ミスタータイガース、永久欠番11の村山実さんの命日でした。享年61歳でした。

偉大な先輩が築いたタイガースが、これからも永久に強いタイガースで有り続けますように。。。

| | コメント (5)

2006年8月22日 (火)

野球は本当に素晴らしい

第88回全国高等学校野球選手権大会

Photo_182早稲田実業の選手のみなさん、優勝おめでとうございます。

駒大苫小牧の選手のみなさん、ありがとう。

今回の夏の甲子園は非常に素晴らしい試合ばかりでした。

私が高校3年生の時、県予選の2回戦でその年の代表校と対戦し、延長10回にサヨナラ負けして甲子園出場はなりませんでした。

その時はまだ私の母校は、春・夏通じて甲子園への出場はありませんでした。

でも、当時は同年代の甲子園って結構熱心に見てたし、郷土の代表は一生懸命応援してたものです。

それから月日がながれ、今から十数年前、春の選抜大会で母校が初出場することになりました。

初めて甲子園で聞く母校の校歌、自分達の時代にはできなかったことを、後輩たちが成し遂げてくれました。これは今まで感じたことのない感動でした(タイガースが勝って歌う六甲おろしの1億倍感動!)

結果は決勝で大阪代表に敗れ、準優勝でした。でもその年5回も甲子園で校歌を歌うことができて、後輩たちには感謝です(現在では春2回の出場経験があります。夏はまだだけど)

それを経験してからというもの、母校が出ない甲子園は、いまイチ盛り上がらないし、県予選で母校が敗退した段階で高校野球というものを見なくなりました。

変な言い方ですが「一度究極の感動を味わってしまうと、他では物足らなく感じてしまう」そんな感じですかね。。。

でも、今年の大会はどの試合も感動と興奮の連続でした。終盤の大逆転劇・最後まで諦めない気持、決勝戦が延長引き分け再試合なんて37年ぶりです(37年前の松山商-三沢の試合は小学生でしたけど見てました)

さめてた私も、食い入るように見てましたよ。

こんな感動した甲子園は久々です。平日の決勝再試合にもかかわらず、徹夜組まで出た満員の甲子園球場、タイガースでは見慣れた光景ですが、高校野球では滅多に見られませんよ!

やっぱり皆同じ気持なんだなぁって・・・・

各校の関係者の方や、北海道の人・東京の人は当然ながら、他の出身の人でも純粋に「野球って素晴らしいな」って思ったから、これだけの人が見にこられたのでしょう。

本当に素晴らしい試合でした。本当に選手達には感謝です。

WBCの世界一から始まった今年の野球ですが、高校生もそれに負けない感動を与えてくれました。

後はプロ野球です。セ・リーグは中日なのか、それとも奇跡の逆転連覇で阪神なのか。

パ・リーグは西武・ソフトバンク・日ハムのプレーオフで決まりなのか、どこが優勝するのか。

WBCも甲子園も、純粋に勝ちたいって思うチームが勝ったように思います。プロ野球だって同じでしょ。純粋な気持のチームが優勝すると思います。

早稲田実業・駒大苫小牧の選手達が感動するような試合をして欲しいものです。

憧れのプロ野球なんですから!

| | コメント (3)

2006年8月21日 (月)

帰ってきますよFK!(T-S)

8月19日:阪神10-4東京ヤクルト(神宮)

8月20日:阪神8-3東京ヤクルト(神宮)

11点取って逆転サヨナラ負け・・・あれで吹っ切れたかな(^_^?

それともファンから罵声浴びせられないと分からなかったか(・_・;?

なにはともあれ、二日間で27安打・18得点で爆勝でした。

Photo_180しかも帰ってきます!この人達が!!

首痛で離脱してた”虎のミスターK”球児くん!

「待ってたよぉ!!」(T_T)

やっぱり貴方が7回からスタンバってるのと、ないのとではエライ違いです。

球児くんが帰ってくるのは、一人の投手が帰ってくるだけではないのです。百人力!!他の投手にかかる色んな負担がなくなりますからね。

Photo_181そして、この人も戻ってきます。

虎の守護神!久保田ハルクくん!

娘さんをかばう頼もしいパパです。今度は虎を助ける頼もしい守護神としての活躍を期待してますよ!

これでJFKそろい踏みです!

彼らがいなくなって、彼らのすごさが身に染みて分かりました。やっぱコイツらはすげー!!

残り37試合。宿敵ドラとは9試合、そのうち甲子園でのドラ戦は6試合。

まだまだなんとかなる!なるに決まってる!なるんです

ボコボコに殴られて負けっぱなしな訳ないでしょ!

やられたらやりかえす!虎の意地を見せましょう!!

| | コメント (4)

2006年8月19日 (土)

(`_´)!(T-S)

8月18日:阪神11-12x東京ヤクルト(神宮)

×`0´)!

何点あったら勝てるんや!?

これ以上の言葉はありません。今日はがんばれ。

| | コメント (4)

2006年8月18日 (金)

ファンクラブ更新しました~(T-YB)

8月17日:阪神1-7横浜(京セラD)

残念!43連勝ならず。

前日のヒーローの一人、モンキーが怒られました。

Photo_178アウトカウントを間違えたんだと。

しっかりせんかい(`□´)!

1点リードしての2回二死一塁二塁、ボテボテのセカンドゴロで一塁走者矢野くんが二塁封殺、モンキーがアウトカウントを間違えて走りを緩めました。これで併殺、チェンジ。

後のバッターがピッチャーだったから、もしモンキーが一塁に残ってても得点できたかどうかは分かりません。

しかし、こんなボーンヘッドが負けを呼ぶんです。

こんな時だからこそ”しっかり打って、しっかり守って、しっかり走って、しっかり投げる”これが野球の基本です。

気を抜いたプレーをしたチームが負けるのですよ、藤本くん!

高校野球を見習いましょう!

今はそれこそ”全員野球”で戦わねばならない時期です。厳しい状況とはいえ優勝の目が残ってるのはタイガースしかないんですから、そのチームがこんな野球やってたらダメでしょ。

しかしこの人はヒーローになった翌日は、必ずなんか”しでかして”くれますね~(笑)

これでまたしてもベイに3タテ食らわせることはできませんでした。

長期ロードも後6試合、残りペナントレース泣いても笑ってもあと40試合です。

一戦必勝に変わりはありません。今日から40連勝しましょう!

タイガース連覇へのマジックは40です。

ちなみに今日「タイガースファンクラブ」の更新が終了しました。ベースボールシャツが楽しみです。(あれ、涼しくてパジャマに最適♪)

私の背番号は22番です。球児くんも当然好きなのですが、昔のタイガースファンなもので、田淵さんが大好きでしたから22番にしました。

皆さんは何番ですか?

| | コメント (6)

2006年8月17日 (木)

お盆休みの記憶がありませ~ん(T-YB)

お盆休み中、墓参りやら法事やら親戚まわりやら大渋滞やらで、すっかりさぼって更新してませんでした。

スイマセン。。たくさんTBやらコメントやら頂いてたのに、ごめんなさいm(_)m

なんだか私が、すっかり虎を諦めたのかとお思いの皆様!

わたくし、お盆休み期間の記憶は一切ございません!

ですから、ナゴヤでドラに3連敗しただの、ドラにマジックが出ただの、私の記憶には無いことですから、さっぱり”おかまいなし”なのです。

私の記憶は京セラドームでの横浜戦からしか無いんです(`∀´)

8月10日:阪神6-10横浜(横浜)ん~残念3タテならず!

8月11日~14日:お盆休みの為記憶がございません、あしからず。

8月15日:阪神6-1横浜(京セラD)

Photo_175アニキ1000試合連続フルイニング出場、おめでとうございます。

エース井川くんも今季一番のピッチング!8回まで毎回の奪三振で計11個。被安打5、1失点の見事な完投でした。

打ってはせっきーの本塁打や7回のクリーンアップ連続打点と、快勝です。

選手全員でアニキを祝福する素晴らしい試合でした♪

8月16日:阪神4x-3横浜(京セラD)

Photo_176延長10回のウラ、ツーアウトからアンディの二塁打、アニキを敬遠、ランナー2塁3塁でバッターは濱ちゃん。

それまで2安打1打点のアニキとの勝負をさけて、この日ノーヒットの濱ちゃんとの勝負は当然でした。

でも、虎のプリンスを舐めてもらっちゃぁ困ります!

アニキから「頼むぞ!」の激励を受けて気合入りまくりの濱ちゃんは1球目2球目と見逃し、でも最後はキッチリ仕事をしてくれました。

今季初のサヨナラタイムリー!

一・二塁間で選手全員から手荒な祝福を受けました(^ワ^)なぜかレッドまでユニフォーム脱がされてたけど(笑)

つでに今季初登板の橋ケンにまで勝ちが付きました。

ハルクや球児くんがいない間、去年のSHEががんばってもらわにゃいけませんからね。

今日も勝って今度こそ3タテして、残り40試合、一戦必勝で43連勝しましょ!

タイガース連覇までマジック41です!

| | コメント (4)

2006年8月10日 (木)

両キバのおかげで強くなった(T-YB)

8月9日:阪神4-1横浜(横浜)

Photo_171この二人はもう大丈夫!

しかも、この二人のおかげで打線も投手陣も、とってもイイ感じになってきました。

選手全員が「金本さんを楽にしよう!」

選手全員が「球児を楽にしよう!」

この気持が色んなところで”相乗効果”になって現れてます。

変な言い方ですが、アニキのケガのおかげで、アンディや濱ちゃんのクリーンアップが思わぬ力を発揮してるし、下位打線も去年や03年の優勝時の雰囲気になってきました。

打撃陣全員が一つになった感じです。これは今シーズン初めてじゃないでしょうか。

Photo_172それに応えるアニキもケガを感じさせないハッスルプレーです。

フルスィングは当たり前。打っても全力疾走!

行動と背中でナインをグイグイ引っ張っていってくれてます。

やっぱりこの人は頼りになる。

ほんとプロ野球選手として、タイガースの4番バッターとして、最高の選手です!

投手陣でも、昨日の福ちゃんに続き、エース井川くんが8回まで被安打5、5脱三振、得点はホームランの1点のみのナイスピッチング。

球児くんが投げれないってことで、先発投手が「俺がやる!」「1イニングでも長く投げる」っていう意気込みみたいなものが出てましたね。

特にがあんなに気合が入った井川くんを見たには03年以来でしょ(メジャーのスカウトがきてたからか?)

Photo_174井川くんの完璧な完投ペースでしたが、あえて8回で交代。9回からジェフに代わりました。

ジェフもなんか気合入りまくりです。

そりゃそーだ。彼は阪神に来てから優勝してないのって1年だけでしょ。

当たり前で阪神は優勝するモンって思ってるもんね。しかもリリーフ陣のリーダーだし。

このままジェフで終了!っておもってたらツーアウトからピッチャー交替です。

誰?「ピッチャー、藤川!」うおおおおおおー!!

出ました!大丈夫なん?

心配御無用!とばかりにオールストレート。ドラ戦前の試運転としては上出来でした。

これで役者は揃った!しかもムードは過去最高!追撃体制も整いました!

横浜さんからあと一つきっちり勝って、ドラ降ろしじゃー!

| | コメント (8)

2006年8月 9日 (水)

元気な人が大活躍!(T-YB)

8月8日:阪神4-1横浜(横浜)

アニキや球児くん。。心配事の多い阪神ですが、元気な選手が二人のために頑張ってくれました。

Photo_169フェンス直撃の先制タイムリーを叩き出した矢野くん。

言わずと知れたアニキの同級生。ケガの具合が心配な同級生のために頑張ってくれました。

それに続いてアニキのいじられキャラ、子分のモンキーも左中間を破って追加点です。

この二人って03年の優勝の原動力”恐怖の下位打線”じゃないですか。4番のアニキにいつもたよってばかりはいられない、ってことで恐怖の下位打線復活です。

Photo_165それにつられて、って訳じゃないけどレッドも15試合ぶりの盗塁も決めてくれました。

やっぱこの人が元気だと阪神も元気です。松山から1番に復帰して負け知らずです。

虎の頼れる核弾頭の復活で勢いが出てきましたね。

それに5番が定着しつつある濱ちゃん。これで打率も3割復帰です。

Photo_167「ここ一番ではいつも金本さんが打ってくれている。こういう時こそ皆でカバーしないと」

と濱ちゃんもアニキへの感謝の気持が、バッティングとなって大活躍です。

せっきーも特大ホームランと、主砲の一大事にナインが一つになりました。

これで猛虎打線は復活しましたね。アニキ心配せずに早くよくなってください。

投手陣だって球児くんへ援護射撃です。

Photo_168この日はなんてったって福ちゃんでしょ!被安打5、7脱三振と完璧。

ドラ戦もにらんでのローテ変更、中5日の強行日程も関係無し!球児くんを休ませるのに十分な7回0封です。

今年の福ちゃんは非常に安定してますね。この日もMAX151キロ。

まっすぐは元々早いピッチャーですが、それに約40キロのスピード差を付ける大きなカーブがいいですよね。

福ちゃんの後をジェフとダーウィンの”フォアザチーム”外国人が絞めて、見事な勝利でした。

アニキと球児くんの活躍が逆転優勝には必要不可欠ですが、彼らだけではなく、虎の野球は全員野球です。

今まで彼らに頼った分、他の選手が一丸となって戦って欲しいです。

そうすれば必ず優勝は見えてくるはず!

この虎らしい全員野球で、横浜戦マジで3連勝狙いましょう!!

| | コメント (5)

2006年8月 8日 (火)

アニキ、球児くん大丈夫ですか?

やっぱり松山で試合に出ないと思ってたら、福岡の病院で緊急検査ですって。

大丈夫?球児くん!

あなたがいなければ逆転Vも連覇も見えませんよ~。。

Photo_162球団によると「定期的な検診」ということらしいですが、ヤクルト戦での3イニングの熱投とか、G戦での変化球の多投とか、松山での2試合登板なしとか・・・

こんなことが重なったあとで「定期的な検診」って言われても信用できません。

彼一人に”おんぶにだっこ”で、今までの無理がたたってるのでしょうか。

無理な状態なら、登録抹消もあるでしょうが、予定通り横浜入りでチームに合流したそうです。

ここで彼に無理をさせて、彼の投手生命を危険にさらすのなら、いっそのこと休ませて欲しいです。

確かに彼抜きでは優勝はありえないでしょうが、今無理させて今後使えなくなる方が、タイガースにとっても日本の野球にとっても痛いです。タイガース首脳陣もそれぐらいの事は分かってるでしょう。登録抹消させないのは、それだけ大事に至ってないってことなんでしょうね。

Photo_163横浜三連戦も打線爆発で、大量得点して球児くんを休ませてあげてください。

でもアニキは無理しないでくださいね。

アニキも松山での試合で負傷してます。関節がずれたなんて素人なら、即病院送りですよ。

それを、治療に当てる時間をけずってでもヒーローインタビューを受けたりして・・・

貴方には本当に頭が下がります。どっかのチームのバッターが後半戦活躍するために、ケガを理由にオールスターさぼってましたが、そんな”ちっちゃい”選手とは違います!プロ野球の誇りです!!

タイガースは優勝するために大事な時期ですが、アニキも球児くんも無理しないでください。

他の元気な選手がガンバレ!!

| | コメント (4)

2006年8月 7日 (月)

道後温泉効果は絶大でした(T-C)

8月5日:阪神11-7広島(松山)

8月6日:阪神9-4広島(松山)

あの貧打線はどこへやら。

二日間で合計26安打・20得点!

Photo_158出るは出るはのタイムリーのオンパレード。この2試合、タイムリー打った人は、

アニキ3本・濱ちゃん2本・鳥くん2本・アンディ1本・矢野くん1本・片岡ツルくん1本・桧~やん1本・シェーン1本、合計12本。

おまけに犠牲フライで得点した人は、せっきー・モンキー、そしてアニキ。

アニキは2試合目では、なんとグランドスラム!満塁ホームランも打っちゃいました。

道後温泉、すげー!!

これだけ打てれば、ドラ追撃体制は整ったでしょ。これから追い上げますよー。

ヤクルトまで自力優勝が無くなった訳ですから、セ・リーグの望みはタイガースだけなのです。落合のあの顔、思い出すだけでむしずが走る(`□´)

Photo_160この試合でアニキが負傷です(汗)

一塁へ帰塁の際、ボールが左足ひざ裏を直撃、さすがのアニキも相当痛がってましたよ。

むちゃくちゃ心配です(+_+;)

アニキは「大丈夫」とは言ってますが、これからの大事な時期、アニキが本調子でなくなると、ドラ追撃どころではなくなってしまう・・・

アニキ!痛いでしょうが、がんばって!!

心配な事がもう一つ。球児くん、この2試合出てきませんでした。結果大量点差だったからセーブ付かないし、出る必要は無いのですが、アニキが満塁ホームランを打つ前、岡田監督が耳元でなにやらゴニョゴニョ・・・・

一説によると「ダーウィンに代打出されへんから決めてこい」みたいな事を言ったとか言わないとか。。。

もし、アニキの満塁ホームランが出ず、凡打して無得点で1点差のままでも、ダーウィンちゃんの続投だったのでしょうか。。。

ってことは、球児くんになにかアクシデントでも?前回のG戦でも変化球多かったし・・・

松山2試合は完全休養って決めてたのならいいんですが、アクシデントならエライことですよ。

アニキと球児くんが二人ともアクシデントなんて事になったら、

両キバ折れた虎じゃーん(¥_¥)

何事も無いことを祈ってます。。。

| | コメント (7)

2006年8月 4日 (金)

ネアカキャラが勝利を呼び込む(T-G)

8月3日:阪神5-1巨人(東京D)

やっとこ勝てました。後半戦の2勝目です。8月初勝利、連敗5でストップ。こんなこと書いてたら、まるで最下位のチームみたいですが、2位なんです。

そう!2位。まだまだ優勝争いをしてるチームなんです!

どーも負けが込んでくると、チームも選手もファンも弱気の虫が出てしまいますね(汗)

Photo_156この日ホームランを打ったシェーンがインタビューでこう言いました。

「強いチームはダッグアウトの雰囲気も良いものなんだ」って。

彼は”助っ人”と呼ばれる外国人選手です。でもタイガースのことを誰よりも愛してる選手じゃないでしょうか。

チームが優勝するためなら、自己犠牲もいとわない、まるでアメリカ人とは思えない「日本人的」な考えを持つ選手です。

ベンチでも練習中でも、明るく振舞い、チームメイトとじゃれ合って、ムードを良くしようと務めてます。

外国人登録枠の問題で、度々2軍へ行かされても「外国人選手が全員、チームの勝利に貢献できるのなら」と言って、2軍行きも快く承諾する”助っ人”。

Photo_157彼の明るいキャラクターがこれからは必要になるかもしれませんね。

それと、こんな時期はやっぱり経験豊かなベテランがチームを盛り上げて欲しいですね。

先発の下やん、この日クリーンアプに入った矢野くん、貴重な追加点の押し出しを選んだ桧ーやん、そして先制点を叩き出したアニキ。

若い選手はついつい成績が落ちると周りが見えなくなるけど、こうしたベテラン達はそういう時こそ、きっちり自分の仕事をまっとうしてくれます。

超ネアカキャラのシェーンと、渋いベテラン陣の活躍で打線低迷脱却の光が小さいですが見えてきました。

土曜日から愛媛松山で広島と2連戦です。

道後温泉でも入って、気分も体もリフレッシュして、今からスパートかけましょう!

道後温泉の効能は打線大爆発ですぞ、きっと!

| | コメント (5)

2006年8月 3日 (木)

奇跡の打線大爆発!!になって・・・(T-G)

8月2日:阪神2-3巨人(東京D)

ど~~ん!!落ち込んだ効果音です(+ +)

いつからこんなに打てないチームになったのか・・・・まるで暗黒時代に逆戻りした気分です。

第二期村山政権の時代、スター選手がいなくて、若い和田・大野・中野を「少年隊」とかいって、使い続けてた時代。ホームランバッターなんていやしねー。そんな暗ーい時代を思い出します。

このままずっと打てない打線なのでしょうか・・・(¥_¥)

Photo_155

いえいえ!違います!

阪神ファンも贅沢になったもので、ホームランでしか点が取れないって嘆きますが、昔はホームランなんて夢みたいな話だったんですから!

今はホームランも出るようになってるじゃないですか!

濱ちゃんのバックスクリーンへの特大弾!

こんなのが出てるんだから、そのうちに打ち出すでしょう。(たぶん・・・)

こうなったら、なんでもいいから、神様お願いしますよー。

「阪神打線、突然のお目覚め!」「猛虎打線、大爆発!!」

てな具合にならないッスかねー、なったらいいなー、なって欲しい、なってー!!

勢いつけるには、打線の爆発以外にないでしょ。

中日がモタモタし始めましたから、今阪神が覚醒しないと手遅れになりますよ。

死ぬ前の悪あがきのウサギには、今日こそとどめを刺して、横浜に中日3連勝してもらって、ウサギを最下位に落として、竜とのゲーム差を一つ縮めて、これからに弾みをつけましょう。

とにもかくにも「打線大爆発!」これしかない!

| | コメント (3)

2006年8月 2日 (水)

なんか重い!野球を楽しんで。(T-G)

8月1日:阪神2-4x巨人(東京D)

井川くんの被安打4、内イ・スンヨプに打たれた2安打が本塁打。それが巨人のすべての得点。

135球の完投、奪三振7、初回にイ・スンヨプに先制のツーランを打たれたが、2回を三者凡退、3回に上原に安打を許すも後続をきっちり打ち取って、4回から8回まで5イニングを三者凡退。。。

なぜ、こんなピッチングをしてて負け投手なんでしょうか。

とにかく見てて空気が重い。重苦しい。選手全員が何かに”とりつかれてる”って感じ、あのアニキまでも・・・・

チャンスは作れどあと一本が出ない、いい投球はしてても先に点を取られる。すべてにおいて悪循環をひきおこしてます。

Photo_154

この悪循環が選手全員にプレッシャーとなってのしかかり、本来のタイガース野球ができなくなってます。

これが連覇の難しさなのでしょうか・・・・・

タイガースがタイガースらしくない、選手も監督も。

勝ちたい気持は大切ですが、”よそゆき”の野球では勝てないっすよ。

赤星選手会長が言ってます。

「もっともっと野球を楽しまないと」

まさしくその通りだと思います。

全員で飯でも食いに行って気分転換でもして、ベンチでアニキとモンキーがいたずらする姿が見れるような、レッドと濱ちゃんの笑顔が見れるような、明るいムードを作ってくださいな。

我々ファンも「過度な期待」をかけ過ぎてるのかもしれません。ファンのことを一番に考える選手ばかりだから、よけいにプレッシャーになってるのかも。。。

まだ残り53試合もあるし、中日との直接対決は12試合も残ってる。中日に全部勝ったら「楽勝プー」で優勝じゃん!

優勝するチームには必ず弾みになった「要の試合」っていうものがあるもんです。去年の中村豊くんのサヨナラホームランのような試合。

まだ、中日にも阪神にも、そんな「要の試合」なんて無いじゃないですか。つうことは、まだどちらも勢いに乗ってないってことでしょ。

「野球は9回ツーアウトから」って言うじゃないですか。今の阪神はまだ9回まで行ってませんよ。

ペナントレースを試合に例えるなら、まだ5回を攻撃してるぐらい。これからこれから!

さあ!バッチこーい!♪(`∇´)/

| | コメント (8)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »