« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月31日 (火)

桧山残留!16年目もタテジマで

060901022度目のFA権を取得してた桧ーやんが、FA行使せず来季もタイガースに残留することが決まりました。

私の回りにもたくさんの桧ーやんファンがいます。
みんなこぞって
「桧山は来年ヤクルトなん?」とか
「楽天行っちゃうの?」とか、そりゃーエラい心配してました。
これで虎党も安心です。桧山ファンも一安心ですね(^^)♪

タイガース一筋15年。生え抜き選手でタイガースの4番を任されたのは、今となっては桧ーやんと濱ちゃんぐらいです。
今シーズンは代打での出場が多かったですが、やはりこの人は阪神には無くてはならない存在。
場内アナウンスで「代打、桧山!」のコールがあると、甲子園を揺るがす大歓声が起こる選手です。
みんな桧ーやんが好きなんやなー。。。

本来ならクリーンアップを打ってもおかしくない選手。
でも色々なチーム事情で代打にまわってます。
腐らず文句言わず、日々黙々と出番に備えて努力する姿をタイガースファンならみんな知ってます。

来季はより多くの出番を作ってもらって、セ・リーグV奪還、22年ぶりの日本一へ大活躍を期待してます。

背番号24番は桧山が一番良く似合う!
昔は遠井ゴローちゃんだったけどね(古ぅー)

| | コメント (2)

2006年10月30日 (月)

北海道日本ハムファイターズの優勝に思うこと

2006年プロ野球は、北海道日本ハムファイターズの44年ぶりの(前身の東映フライヤーズ以来)日本一で幕を閉じました。

ここは阪神タイガースのファンの方々が集ってくださるサイトですので、正直寂しい日本シリーズでした。
しかも我が阪神タイガースと激闘を演じ、泣かない落合監督が涙した感動のセ・リーグ制覇、中日ドラゴンズが良いとこ無しで終わったからよけい寂しさが募ります。

0610275_1でも、今年の日ハムは選手全員が気負うことなく、伸び伸びと野球ができてた、これが勝因でしょう。

初めて迎える北海道での日本シリーズ。
10月という北海道にとって、これからの長い冬への準備期間となる、ちょっと気の滅入る時期に、こんな素晴らしい贈り物をくれたファイターズに、ファン全員が感謝し、声援し、それに応えての日本一。
見てる我々まで元気になったような優勝でした。

しかし、今回のこの日本一、なにかおかしいと思いません?

日ハムが勝ったことにおかしいと言ってる訳じゃありません。
日ハムは堂々実力で勝ち取った栄冠です。これは紛れも無い事実!
素直に「おめでとう!」と思いますよ。

でも、でもです。なんかおかしい・・・

なぜ「北海道日本ハムファイターズ」が日本一になったのに、新聞・TVは「新庄日本一」なんですか?
新庄が何をしました?
MVPは稲葉だし、森本や田中賢やセギノールや八木の方が活躍したじゃないですか。
どーもマスコミの”客寄せパンダ・新庄”攻撃で、北海道のファンや日ハム選手が勝ち取った栄冠が、まるで新庄一人が勝ち取った栄冠みたいに報道されてます。
これっておかしくないですか?ファンと選手で勝ち取った栄冠でしょ!

新庄の言動にも疑問です。
日本一が決まった瞬間でも、マウンドで抱き合う選手が映らず、外野で抱き合う森本と新庄の姿。
ヒルマン監督が胴上げされる前に新庄が胴上げ。
おかしいですよ。
新庄最後の打席でも、谷繁が「泣くな、まっすぐで行くから」と言ったとか言わなかったとか・・・
おかしいですよね。
引退試合じゃないんですよ、大事な大事な日本シリーズですよ。

新庄は確かに北海道へ移転した日ハムを色んな面で話題作りをし、ファンの開拓に勤めた功労者の一人でしょう。それは認めます。
私も、最初は素直に「新庄、よかったね」と感動してました。

でも今思えば、なんか彼は彼自身のためにやってたんだなー、って気がしてます。
ファンのことは無視してないんです、選手のことも無視してないんです。
彼が無視してるのは「北海道日本ハムファイターズ」というチームのような気がします。

胴上げ後回しにされたヒルマン監督は、テキサスレンジャースの監督候補に挙ってます。
小笠原選手はFAでの移籍が噂されてます。しかも行き先は読売ジャイアンツ。
どーなっちゃうんでしょうね日本ハム。

熱い応援をしてくれる道産子ファンのためにも、新庄色なんかとっとと消しちゃって新しいファイターズ色を出して欲しいです。
昔、西鉄ライオンズ色を消し去って、ホークス色に福岡が変わったように・・・

このサイトでも何度か言いましたが、これからのプロ野球は地域密着型でないとダメです。
北海道は、その代表選手になった訳ですから、これからもどんどんファイターズを盛り上げて行って欲しいものです。
愛される選手がいるファイターズじゃなく、愛されるファイターズにいる選手を応援するように。

最後に北海道日本ハムファイターズの選手の皆さん、チーム関係者の皆さん、北海道のファンの皆さん、日本一おめでとうございます。
来年は我が阪神タイガースと日本シリーズを戦いましょう!
甲子園の応援は北海道より凄いよ。(あ!甲子園はリニューアル中か!?)

| | コメント (4)

2006年10月26日 (木)

北海道が熱い!関西より・・・

日本シリーズ 札幌決戦
ファイターズの連勝でいきなり王手です。

去年のロッテ同様「何年ぶり!!」みたいな感じのチームが勝つようになってるんですかねー。
それなら中日も「何年ぶり!!」なんだけどなー日本一は・・・

我が阪神タイガースを敗って優勝したからとかは関係なく、実力はどー見ても中日の方が上だと思いますが、これが短期決戦の恐ろしさですかね。

Hbb0610260006ns勢いっちゅうモンは、はっきり言って日本ハムです。

初戦をダルビッシュで落として、緊張しまくりの選手がセギノールのホームランからガラっと変わっちゃいました。
選手に余裕みたいなもんが生まれましたね。
それからというもの、日ハムの選手は伸び伸びプレーしてます。
↑見てこれ、外野手も内野手も同じポーズ。こんな余裕まで出てます。

一方ドラゴンズは、山本昌で勝ててた試合を落としてからというもの、一切余裕が無くなりました。
タイガースとの熾烈なペナント争いでは、川上で負けても山本昌が必ず勝利して「負の連鎖」を食い止めてましたもんね。
しかし、今回はそれが逆。山本昌に続く投手が若いだけに余裕が無くなりました。

それに合わせて打線も金縛り状態。
一本出てれば流れは変わってただろうに、その一本が出ない。
タイガースもタイムリーが出ない時期があったでしょ。
これってなかなか脱出できないんですよ。。。
こんな時はホームラン量産で打線大爆発!!でもない限り抜け出せません。

しかし相手は日本一に王手。
しかも投げるのはダルビッシュ。
熱狂的な道産子ファンで満員の札幌ドーム。
これはキツいかも・・・・

こんな時我がタイガースなら、すべての流れを変えてくれるのがアニキの一発でした。
じゃあドラゴンズなら?
そーです!立浪の一発しかないでしょ!!
川上がパーフェクトの投球をして、立浪が一発かます!!
もうこれしかドラゴンズが奇跡を起こす道は残ってません。

日ハムの選手や北海道のファンは見てて気持ちいいし、日ハム球団初の日本一・北海道の人達も初の日本一だから応援してあげたくなるのですが、(新庄もいるしね)

でも、中日は我が阪神に勝って優勝したチームです。
去年4連敗した阪神のファンが言うのもなんですが、
こんなにあっさり負けんなよー!!セ・リーグの意地を見せてくれー!!
阪神だって9ゲーム開いても諦めんかったやんかー!!

落合さん、もう余裕ぶっこいてる場合じゃないぜー。
今こそ選手に気合い入れる時でしょ。喝だ!喝!!

お願いです。野球ファンとして、もうすこし野球を楽しみたいんですぅーーー(泣)
これが本音。

| | コメント (4)

2006年10月23日 (月)

日本シリーズ開幕

プロ野球ペナントレースも終わり、我が阪神タイガースも話題が無くなってきてます。

球児くんはオフのイベント参加を取りやめ、故障の原因となったカットボールを封印・・・
下やんは20日に左ひじの手術をした・・・
岡田監督が鳥くんを07年のキーマンに指名・・・
広澤バッティングコーチ誕生・・・
江草くんが結婚した・・・・・・・

なんか寂しいオフですね(泣)
やっぱりこの時期に野球してるのが選手もファンも幸せですね。

そのタイガースが逃した日本シリーズが開幕しました。

今年はセ・リーグ本拠地からスタート。
Tokusyuu64
まずは中日ドラゴンズが先勝です。

日本ハムの若い選手達は、さすがに緊張してたみたいですね、特にピッチャー達が。
考えられないフィルディングミスや牽制悪送球。
これが日本シリーズの重圧なのでしょうか・・・

そのミスにつけ込んで得点して行く中日は”さすが”です。

ほとんどの選手が日本シリーズを経験してる中日と、すべてが初体験(稲葉以外)の日ハムとの差が出た試合だったと思います。

52年ぶりの日本一へ。
ドラゴンズの選手達の気持ち・執念がすべてにおいて日ハム選手を上まわてました。

続く第二戦、大ベテラン山本昌とルーキー八木という、年の差19対決です。
でも山本昌は、まだ日本シリーズという大舞台での勝ち星がありません。
勝ち星が無い点ではルーキー八木と同じ。
そうなったら勢いのあるルーキーと瀬戸際感が強い山本昌では、ルーキーに軍配が上がりましたね。
00146877_4
”野球を楽しむ”新庄の口癖です。

初戦を落とした悲壮感とか、初出場の緊張感とか充満してるかと思いきや、全員野球を楽しんでましたね。
ルーキー八木もその一人。
初戦を落とした重圧なんぞどこへやら。
大ベテランとの投げ合いも”野球を楽しむ”気持ちがTVからも伝わってきました。

新庄くんのホームへの突っ込みを見て、口では”野球を楽しむ”って言ってましたが、彼はすべての流れを読んでプレーしてましたね。

谷繁のブロックは完璧でした。新庄のスライディングも完璧でした。
激突してボールが落ちてセーフ、その時新庄は激突の衝撃で苦痛の表情を浮かべるかと思いきや、満面の笑顔で手を叩きながらベンチへ。
ここが彼の素敵なところですね。
「ここで痛い表情をしたら、せっかくの逆転で盛り上がった雰囲気が壊れてしまう。」
彼はそこまで計算した笑顔だったのでしょう。
もしかしたら、楽しむって言いながら一番勝ちたいのは新庄かも・・・・・?

これで1勝1敗。
火曜日からは熱い応援の札幌決戦です。
甲子園では分の悪かった中日ですから、180度日ハムファンの待つ札幌ドームは、結構やりにくいかも?
しかも投手の質が川上・山本昌からはワンランク落ちます。
相手日ハムは暴言でプレーオフに出られなかったエース金村が先発です。
流れは日ハムか!?

タイガースがオフの間、しばらく虎ファンから野球ファンへもどって楽しみます。

| | コメント (3)

2006年10月17日 (火)

2006年終了 来年こそ優勝しましょう!

10月14日:阪神2−6広島(広島)
10月16日:阪神3−0東京ヤクルト(神宮)

2006年ペナントレース全日程が終了しました。
我が阪神タイガースは84勝54敗4分、勝率592、セ・リーグ第2位でした。

まあ、今年一年の反省なんぞは、おいおい書いて行くとして、最終戦で注目されたのはこの人でした。
Base01_1井川慶。君はどーしたいの??

ポスティングシステムを使ってメジャーへの移籍を噂されてる井川くんですが、スポーツ紙等々では「移籍濃厚」と報道されてます。

でも本心はどーなのさ?

ちまたでは”移籍金20億”とか、ヤンキースが松坂と井川のダブル捕り”とか、”メッツが獲得意思”とか、様々な記事が出てます。

しかし球団側は相変わらず「ポスティングはノー!」との記事。
はたしてどーなっちゃうのでしょう?

私、本心は残ってもらいたい。
毎年200イニング以上と投球して、10勝以上あげるピッチャーは、そうたやすく育つものでもないし、他球団にだっているものでもありませんから、計算できる投手として残ってもらいたいです。
なにせV奪還・悲願の日本一が来年のタイガースの目標なのですから。

でも、ファンとしては、行かせてあげたいなーとも思います。
井川くんは現在27歳。一番良いときです。
どーせメジャーへ行くのであれば、そんな野球人として一番脂ののってる時に行かせてあげたいと思います。
彼のチェンジアップで、並みいるメジャーのバッターを三振に捕る姿を見てみたい気もします。

ただ、球団とけんか別れして行くような事は止めてもらいたいし、我々ファンにも納得できる話をして欲しいと思います。
本当なら「優勝するまで行きません!」って言って欲しいんだけどなー、井川くん。

野球を志してきた人達には、アメリカで野球をするってことは、大きな目標なのでしょうけれど、我々古い日本の野球ファンは、何が何でもメジャーへ行くってことが納得いかないんです。
まるで野球の1軍がMLBで2軍が日本プロ野球みたいな感じになってませんか?
WBCで日本の野球が世界一になったでしょ。
我々日本プロ野球のファンは、日本の野球こそ”メジャー”だと思ってるのです(ちょっと大げさでしたか・・・)

だから、どーせ行くのなら大活躍して来い!と。
メジャーで一番のトップバッター誰?と聞かれて「イチロー」と皆が答えるように、
左投手No.1は、ランディ・ジョンソンじゃなく「イガワ」だと言われて来い!と思うのです。
それが日本プロ野球のファンへ、阪神タイガースのファンへの恩返しでしょ。

タイガースの独身寮「虎風荘」に住んでた井川くん。寮を出た年、散髪もしなくなりました。
そんな人間がアメリカで一人で生活できるんかいな?
と、親心として心配です(笑)

さてタイガースは、これからのオフシーズンに補強も含めて色々な話題が出てきます。
今年の反省もふまえて、より強いチームへと変貌して欲しいものです。
来季に迎えるV奪還・日本一のためにも、新しいタイガースをしっかりと見守りたいと思います。

| | コメント (6)

2006年10月13日 (金)

”男”片岡篤史、涙の引退(TーD)

10月12日:阪神5ー1中日(甲子園)

2006年ペナントレース、甲子園球場での最終戦です。
最後の相手は、今年一年ペナントをかけて戦ってきた中日ドラゴンズ。
阪神は力及ばず優勝はできませんでしたが、この試合だけは負ける訳にいきません。
それは一人の男の花道を飾るために・・・・

00138012片岡篤史
1969年6月27日生まれ
京都府出身
PL学園から同志社大
1991年ドラフト2位で日本ハムファイターズへ入団
2001年オフ、FAにて阪神タイガースへ入団
2003年の優勝時には3塁手としてVに貢献しました。

誰からも愛される、だれからも尊敬される選手でした。

日本ハム時代は主軸打者として活躍してましたが、FAで阪神に来た最初の02年シーズンは思うような成績が残せず、心ないファンから罵声を浴びせられました。。。

しかし、03年シーズンは18年ぶりの優勝に貢献。
マジック2で迎えた9月15日の広島戦、優勝を大きく近づける同点ホームランは今でも忘れられません。
そして迎えた歓喜の瞬間、ジョージとじゃれ合ってた姿が、とっても印象に残ってます。

阪神移籍後、二度のリーグ優勝を経験。
そして2006年10月12日、大好きな甲子園球場でユニフォームを脱ぎました。

引退のセレモニーでタイガースの若手選手が涙してました。
これが、いかに彼が皆から愛され・尊敬されてたか分かると思います。
V争いをしてるチームで「活躍しないのなら2軍へ」という声にも、岡田監督は「彼がベンチにいるだけで若手の見本になる」と、絶対にベンチから外すことはありませんでした。

PL学園の同級生立浪選手・後輩の福留選手・日ハム時代の後輩上田選手、相手中日の選手も涙してます。
阪神・中日の両選手達に、最後に胴上げされた片岡くんは幸せ者だと思います。
そして甲子園球場全体からおこる”片岡コール”
本当に感動しました。

くしくもこの日は、彼の古巣日本ハムファイターズが25年ぶりに優勝しました。

やっぱり野球っていい!
本当、阪神ファンでよかった(^^)

片岡ツルくん、15年間お疲れ様でした。
そしてタイガースでの5年間、ありがとう!

| | コメント (8)

2006年10月11日 (水)

中日ドラゴンズ優勝おめでとうございます

中日ドラゴンズの選手のみなさん、名古屋のファンの皆さん、そして落合監督
2006年セ・リーグ優勝おめでとうございます。

ハッキリ言って「悔しい・・・・」
でも、あれだけナゴヤドームで勝てなければ仕方が無いと思います。

今年の阪神は、戦力がまともに揃ったことが無く、それでもよく皆でカバーしたなと思います。
盗塁王が本調子ではなく、打点王が不調に続き持病の手術で離脱、不動の救援陣が揃わず・・・

でも、それは言い訳であり、慰めです。
ドラゴンズの選手の方がシーズン初めから強い気持ちを持って戦ってたって事でしょう。

落合監督がインタビューで「阪神タイガースがあそこまで追い上げてくるとは思わなかった。阪神の追い上げは70数年のプロ野球の球史に残ると思う。」
敵将がこれだけ賛辞を送ってくれました。
ドラゴンズの選手も全員口を揃えて「苦しい戦いでした」と。。。

これだけの事が出来たんです。この経験は来シーズンに必ず繋がるものだと思います。

来シーズンこそやりましょう!
ドラゴンズにお返ししなければなりません。見せつけねばなりません。
本当に強いのはタイガースだと!

幸いあと1試合、中日との試合があります。
今年のライバルは、やっぱりこんなに強かったんだって事をみせねば!
ファンだって、優勝ボケしてる中日の選手に「こんな強いタイガースに、こんなすごい甲子園で勝てて優勝できたんだから、日本シリーズで負ける訳がない」ってぐらいの気持ちにさせてやりましょう。

06031810_2それに、この試合は今季甲子園での最終戦でもあり、片岡くんと町田くんの引退試合でもあります。
まっちーは来季2軍の打撃コーチへ就任するみたいです。

片岡ツルくんは解説者の道へと進むみたいです。
1992年ドラフト2位で同志社大から日本ハムへ入団。
01年オフ、FAで阪神に入団しました。そう、星野SDと同じ年です。
それまで色々な選手がFAで阪神に来ましたが、まともに活躍した選手なんていませんでした。ブレーブスから来たピッチャーなんて一試合も登板せず引退ですよ!
初めて入ってくれた主力バッターでした。しかもPL学園〜同志社大とバリバリの関西人。
2003年の優勝を決定付けた甲子園での広島戦、レッドのサヨナラタイムリーで勝ってマジック1にした試合。
そこで値千金の同点ホームランを打ってくれたのは決して忘れません。

その彼の引退試合ですから、どんなことをしても勝って花道を飾ってあげねばなりません。
片岡篤史、15年間のプロ野球生活、そして5年間の阪神での生活、お疲れさまでした。
ぜひ将来、阪神タイガースのユニフォームをもう一度着てくださいね。

あえてひとこと言わせてもらうと、あのファンファーレ止めたから調子が悪くなったんじゃない?(笑)
♪実家は檜風呂〜リフォーム・リフォーム・かたおかあつしー!!♪

| | コメント (9)

2006年10月 9日 (月)

残り3試合です。悔いの無いように戦ってください(TーG)

10月7日:阪神5ー3巨人(甲子園)

06100808_2アニキの豪快な本塁打2発!
ジェフが由伸にまさかまさかの同点ホームランを打たれ、横浜の中日同様、8回に事件は起こりました。

横浜では中日岡本が、横浜村田にまさかの逆転スリーランを打たれ、土壇場で逆転負け。
阪神は中日と同じ目に遭う訳には行きません。
8回裏にレッドが出て、せきーが送って、アンディがセンター前へ!これで逆転!
その後、アニキがとどめを刺すツラーンホームラン!今日二本目のアーチです。
これで勝負あり。
最後、球児くんが清水に一発は打たれましたが、きっちり抑えて勝利。巨人戦の負け越しは無くなりました。

お立ち台でアニキが「負ける気がしません!!」

そう、私も思ってました。。。。。。

10月8日:阪神1ー5巨人(甲子園)

Oot0610090602ns_2負ける気がしなかった試合でした。

悔しい。。。。。。

今シーズンで一番悔しい!!!
なんで?なんで?こんな大事な試合に久保田なんぞ・・・・負けたら終わりなのに・・・・・

井川くんが相変わらず苦手なイ・スンヨプに打たれて先取点を与えましたが、その後立ち直って、6回を投げて被安打3。試合をきちっと作ってくれました。

二番手はなんと安藤くん。虎の本気が伝わってくる投手継投です。

その後7回にアンディの同点タイムリー!続くアニキが・・・・
こんな光景初めて見ました。あんなに悔しがるアニキの姿。
みんな必死なんです。みんな絶対に勝ちたいんですよ。

同点どまりで、ジェフ・球児くんと繋いで延長戦へ。。。。

悪夢が待ってました。
延長10回表、久保田が巨人に6安打を打たれ4失点。試合は終わりました。。。って言うか、

今シーズンが終わりました。。。。。。。。。

久保田くんも悔しいでしょうが、悔しいなら・自分に腹がたつなら、もっと感情を出しなさい!!
7回のアニキみたいに!
ストッパーを任される人間は、どのチームを見ても”熱い”人間ばかりですよ。
淡々と投げるストッパーがどこにおる!?
怪我で調子が上がらない久保田くんに最後を託さないといけない、阪神が負けでしたね。

中日は12日の甲子園までに優勝を決めてくるかもしれません。
もしかしたら甲子園で胴上げされるかもしれません。

でも、阪神は阪神。
今年は最後まで諦めない試合を、これだけ続けてきたんですから、
残り3試合、悔いの無いよう全力で戦ってください。

| | コメント (5)

2006年10月 6日 (金)

よくやった広島カープ!

♪今日もカープが、勝つ勝つ勝つ!勝つ!♪

バンザーイ!!バンザーイ!!バンザーイ!!
\(^ワ^)/\(^ワ^)/\(^ワ^)/

いいぞーカープ!よく勝ってくれました。
佐々岡!ナイスピッチング!!
廣瀬ナイスバッティング!!

今日も虎は雨天中止になりました。
望みはカープです。
カープは今日も勝つ!!
そしてゲーム差は”2”

カープ!応援しちょるけんね!!がんばりんさいや!!

| | コメント (7)

2006年10月 5日 (木)

矢野くん100号おめでとう!(TーS)

10月4日:阪神4ー2東京ヤクルト(神宮)

負けられない戦い・・・どころか、勝っても他力本願な阪神です。
勝ち続けないと土俵にも上がれない状態。
セ・リーグの流れはどう見ても中日に行ってますが、野球は最後まで分からないって言うじゃないですか。
それを信じて、虎と虎党は今日も戦います。

9月度月間MVP、安藤くんと出戻り石井の先発で始まった試合。
先制パンチを”くらわせた”のは阪神でした。
濱ちゃんの何でも無いフライを宮出が落球、そのあと出戻りが鳥くんにフォアボール。
1死1塁2塁でバッターは矢野くん。
見事相手にもらった(失礼、いただいた)チャンスを生かすスリーランホームランです。
これが矢野くんの通算100号ホームラン。
おめでとう!矢野くん。喜連瓜破の星!!
しかも、ヒット1本で3点取りましたがな(イヒヒヒ・・・・)

野球ってミスが出た方が負けるようになってるんですよ。
甲子園での中日戦、ミスした阪神が負けたように。。。。

この試合、虎党の方ならご存知のように、TV中継がありませんでした。
ヤクルトは放映料ってやつ欲しくないのかねー(怒)

だから球児くんの”ナイストラップ”がラジオではよく分かりませんでした。
061005tig20061005011_写真で見るとこの通り!

オシムも欲しがる素晴らしいトラップです(笑)
へたな日本代表の選手よりよっぽど上手い!

打球の勢いを殺して、きっちり足下へ落とすんですよ、野球のボールを!!
どんなことをしても”勝ちたい!”っていう執念がさせたプレーですね。さすが球児!
もしかして代表招集されるかー!?

そんな執念をちょこっとだけ見せてくれた広島でしたが、サヨナラ負けで、横浜に続いてこちらも中日に勢いを付けただけでした。

でもこの中日ー広島戦は4連戦ですから、あと2試合あるんです!
今日こそ広島の執念を見せてくれー!
あの巨人より下の成績でいいのか!?カープ!!

関東地方は天気良くないみたいだし、今日はそれこそ”カープ頼み”です。

| | コメント (7)

2006年10月 4日 (水)

祝!安藤 プロ入初の月間MVP

06100302_1安藤くん、月間MVP受賞おめでとう!!!
月間4勝で見事プロ入り初の受賞となりました。
9月3日には、横浜戦でプロ初完封も成し遂げて、今や先発ローテーションには欠かせない投手です。

しかも彼は中継ぎも出来ちゃう、とっても虎孝行な投手なのです。

これを弾みに、今日も勝ちましょう!
ちなみに今日のプロ野球中継は、BS1で中日ー広島戦です。
カープの応援に徹します(T_T)ウルウル・・・・

| | コメント (4)

何か吹っ切れたか?エースの笑顔(TーS)

10月4日:阪神4ー0東京ヤクルト(神宮)

前回の号泣はどこへやら、満面の笑みで完封勝利。エース井川くん「お前はどこへ行くつもりや!?」
Base01今回も来てたメジャースカウトさん達、ここへ来て評価はうなぎのぼりですって。

敗戦後の大事な試合、もう最後まで負けられない虎の戦いのスタートには、これ以上無いってくらいのナイスピッチングでした。3安打完封勝ち。

今までは「メジャーなんて百年早いんじゃー!」って思ってましたが、ここへきて「行かせてやってもええかなー」に変わってきました。

調子悪いのなんだの言われても井川くんは10勝以上する投手です。
10勝投手なんてどのチームも喉から手が出るほど欲しいです。
阪神だって、井川くんの代わりが何処にいるって聞かれたら、何処にもいませんよ。
でも彼の野球人生だし、チャレンジできる時にチャレンジさせてあげたいなーっと思ってきました。
やっぱり甲子園での涙が効いてるかも。。。。。

そのためには、先発はもちろん、中継ぎや抑えでも登板して、数少ない残り試合、ひとつでも多くタイガースの”残り全勝”へ貢献して欲しいと思います。
それと、広島の黒田投手がFAで取れれば、井川くんと遜色ないかなー(みたいな・・・・)

他力本願の阪神タイガース、中日が負けなければ何も始まりません。
相手も8−0で広島に勝利。

がんばってくれーカープ!阪神ファンも応援しちょるけんねー!!!

| | コメント (4)

2006年10月 3日 (火)

今日からはカープファンも兼務です!

首位攻防最終決戦の最後の試合は雨天中止となりました。
10月12日へ順延が決定です。
これは虎にとって、きっと”吉”と出るはずです。

これからの日程は、阪神が今日から神宮でヤクルト3連戦、その後7日8日と甲子園で巨人戦。
三日開いて12日がその中日戦、一日開いて最終の広島2連戦となります。

一方中日は今日からナゴヤDで広島4連戦、続けて横浜で横浜2連戦、続けて神宮でヤクルト、東京Dで巨人と、なんと8連戦です。
そして一日おいて甲子園決戦となります。

10月日程:3日 4日 5日6日 7日 8日9日10日11日12日13日14日15日
阪神    ヤク ヤク ヤク    巨人 巨人        中日    広島 広島
中日   広島 広島 広島 広島 ヤク 巨人        阪神   ヤク 横浜
このようになります。
日程的には一目瞭然、阪神が有利です。
中日は連戦でピッチャーがコケルと連敗の可能性も十分アリ!
Ser201_1
広島戦を5試合も残してる中日。
今日から臨時広島ファンも兼務します。

♪カープ、カープ、カープ広島、広島カープ!!♪
ブラウン監督!全試合退場になってくれー!!そうすればカープは中日に4連勝間違い無し!!

超他力本願です。
でも基本はタイガースが全勝すること!
最後の一踏ん張りです!がんばれ!!

| | コメント (3)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »