« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月31日 (水)

いよいよキャンプ・イン

Base01_3さあ、2007年の野球シーズンがやってきました。
2月1日はプロ野球選手にとってはお正月。
このキャンプで、これから1年間戦って行く為の身体造りが始まります。

今年の阪神タイガースの注目は、なんといってもエースの抜けた穴をいかにして埋めるか!でしょう。
投手陣の中でレギュラーが確約されてるのは、先発忍ちゃん、下やん、安藤くんの3人のみ。
中継ぎ陣では球児くんとジェフの2人。
後はみんな横一線です。

ハワイのウインターリーグで結果を残した能見くん、昨年活躍した江草くん、先発経験は一番豊富な杉山くん、ケガから復帰の三東くん、期待の左腕筒井くんに岩田くん、ナックルボーラーの渡辺くん、ルーキーで唯一沖縄キャンプへ呼ばれた小嶋くん・・・
はたして誰がレギュラーを勝ち取るのか大注目です。

そして外国人投手も争いです。
160キロ右腕のボーグルソン、2種類のフォークを投げるジャン、去年の実績で一つ成長したダーウイン。
こちらも注目ですね。

一方野手陣。こちらは大幅な補強が無かったので各選手のレベルアップが望まれます。
特に若手選手。
右の大砲として代打起用が濃厚な桜井くん、安打製造機としての期待が大きい高橋くん、俊足の赤松くんは1軍に残れるのか、大器と呼ばれた喜田くんは・・・
新たな戦力がチームに活力を与えるのですから、若手はがむしゃらに頑張って欲しいですね。

レギュラーだってうかうかしてられません。
濱ちゃん桧ーやんリンくんの右翼争い、レッドの盗塁王奪取はなるのか、誠っちゃんの真の復活は、せっきーとモンキーの2塁手争いははたして・・・

様々な期待を込めて、いよいよ明日2007年タイガースのキャンプがスタートです!!

| | コメント (2)

2007年1月29日 (月)

星野JAPANで球界の盟主へ

こんにちは。
中々更新出来ない日々が続いております、ごめんねU部君。

しかし!2月1日から、いよいよキャンプインですよ。
2007年の新たなタイガースの発進に期待しましょう。

その前に、とうとう『星野JAPAN』が発表になりましたね。
2007012500000016maipspoview000北京五輪での金メダルを穫るために、満を持しての登場です。

アテネ五輪では『長嶋JAPAN』が3位に終わって、WBCでのプロ同士の戦いで『王JAPAN』が奇跡の優勝をとげました。

そーです!日本の野球は世界一なのです。

そして北京五輪においては、野球という種目が最後の大会。
そんな大事な大会においてもメジャー選手を出さない舐めたアメリカに「野球の世界一はお前らじゃねー!日本なんだ!」を見せつける絶好の機会です。

長嶋・王と続いた巨人中心の日本野球から、今度は星野さんへ。
つまり、阪神タイガースが事実上球界の盟主へとなった歴史的な瞬間でした。(と私は勝手に思ってます)
もう、ONに”おんぶにだっこ”の時代は終わったのです。
これからは、地元に根付いた各チームがしのぎを削る時代。
その先頭に立って行かねばならないのが、我が阪神タイガースなのです。

この巨人中心だった野球界を終わらせるためにも、星野さんには絶対金メダルを穫って欲しいのですよ。

コーチ陣も発表になり、田淵さん・山本浩二さん・大野さんが選ばれました。(皆さん”打倒巨人”の方ばかり)
これから選手が徐々に選ばれて行くことでしょう。
球界も全面バックアップで、各チームから何人までというつまらん人数制限も無くなり、五輪期間はペナントレースも中断になりそうです。

星野さん、どんどん良い選手を選んでください。
チームが偏ったてかまわない!たくさん選手が選ばれるチームは強いチームだし、選ばれないチームは弱いチームなのです。
もしかしたら、アマチュアから選ばれて、プロのチームから選ばれないって事もあるでしょう。

世の中の「格差社会」には反対ですが、スポーツの世界は別!!勝負の世界なんですから。

中国のスタジアムで吠える闘将の姿を、今からワクワクしてます^^
頑張ってください!星野さん。
なんなら北京へ行きまっせー!!六甲おろし歌いましょか!?

しかし、阪神ファンは忙しいですね。
タイガースの応援は当然ながら、ヤンキース井川や星野JAPANまで、応援しなければならない事が多いです。

いやいや、その方が楽しいってモンですわ!!
まかせなさーい!!!!

ちなみにJAPANのユニフォームもタテジマです(^^)♪

| | コメント (7)

2007年1月10日 (水)

アイアム、ケイ・イガワ

皆様、新年明けましておめでとうございます。
今年も、このつたないBlogを可愛がってくださいませ。

さあ、いよいよV奪還の年が明けました。
今年こそ我が阪神タイガースがセ・リーグ制覇はもとより、日本一!いやアジア一に輝く、栄光の一年になることを願っております。

新年明けてなにかと話題の多いプロ野球界です。
オリックスの前川投手の事件やら、Gの工藤が横浜へ移籍やら、中村起の退団騒動など・・・
色々ありますが、我が阪神タイガース関連で言うと、
「星野JAPAN決定か!?」
「新外国人投手、エステバン・ジャン投手の獲得」
などなどあります。
サンスポに「虎のジャン誕生」って書いてあったから、おもわず「俺っすか?」と勝手に思ってしまいました(汗)

まあ、これらにつても追々書いていくつもりですが、まず新年スタートはこの人で行きたいと思います。
I am ”K”・Igawa
2007010904941920jijpspoview001井川くんのヤンキース入団会見が行われました。
背番号は阪神時代と同じ29番。
英語(?)でのスピーチもまずまずで、ニューヨーカーのハートもゲット出来たようです(ホンマかいな)

「Thankyou! I am Kei Igawa. I will do my best to win the championships for this great city New York」
「ありがとう!井川慶です。この素晴らしい街ニューヨークに優勝をもたらしたい!」ですと(^^)

ヤンキースのジロ広報の日本語の方が上手かったとかなんとかは、この際置いといて、散髪もすませてサッパリした出で立ちでの入団会見でした(やればできるじゃん!)
ランディ・ジョンソンがDバックスへ移籍するため、井川くんは先発サウスポーの二番手になりました。
たぶんこれで先発ローテ入りは確実でしょう。

ニューヨークのファンは厳しいだのマスコミは冷たいだのと言われておりますが、甲子園のファンの厳しさに比べたらかわいいモンでしょ。それに、虎番のマスコミの方がしつこいでっせ−!
それに慣れてる井川くんは、多少のバッシングにはまったく動じないと思いますよ。
なんせ彼は究極のマイペース人間ですから。

メジャーでの大活躍を期待して、新年1回目から応援しちゃいました。
しかし、マンハッタンを歩く井川は未だに想像できん。。。。。

| | コメント (5)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »