« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月18日 (月)

大勝の後は貧打・・ちょっとは上向き?

幕張決戦は1勝1分でした。

甲子園でコテンパンにやられてたから、千葉ではやり返して欲しかったのですが、初戦はやってくれました。

07061705_2

9回9安打の猛攻で一挙9点の大逆転!!

静まり返る千葉マリンのライトスタンド!沸き返る虎党たち!

青ざめる小林雅の顔、2塁でガッツポーズのレッド!

いやー気持ちイイ!!

こんなにスカっとしたのは今季初です^^♪

レッドが2球も続けてホームラン性の当たりなんて、どーしたん!?(笑)

ベテランさんから若手まで、みんな繋いで繋いで、怒涛の猛攻撃でした。

そーいや2003年も広島戦で大逆転があった記憶がありますが、それ以上の快感でしたね。

まさかTV中継見るのやめた虎党とか、9回見ないで球場あとにした虎党はいないでしょうね。いたら今季中ずっと後悔しますよ!

ロッテにはあんまりイイ思いしてないので、特に05年の日本シリーズでイイとこ無しで負けてたから、このチームには変なライバル意識があるんです、私。

だから嬉しくて♪♪♪

でも、今季は劇的な勝ち方をした次の試合がことごとく負け・・・・だから勢いに乗れないんです(泣)

だから昨日の試合は勝ってほしかったぁ(泣)

でも!でもです。

いままで負けてたんですから、延長12回をスコアレスドローはちょっと進歩したかなと・・・。

桜井くんは元気だし、レッドもちゃんと打ったし、アニキは気合入ってるみたいだし、JFKは完璧だし、若手もベテランも気持ちが入ってきた気がします。

心配は誠っちゃん・・・・

なんで右にしか打たんの・・・・?

引っ張れない何かがあるんでしょうか。

右に流してライナーでも飛んでるんなら分かるんですが、インコースの球まで右に無理やり打ってるような気がしてなりません。

だからポップフライばっか・・・・

今岡誠の、目の覚めるような弾丸ライナーでレフトスタンドへ突き刺さるホームランが私は見たい!!!

交流戦も後わずか。残り楽天戦と日ハム戦は甲子園です。全部勝ちましょーー!!

調整はもう終わりにして、本来のガッツンと引っ張って「安打製造機」の復活!といきましょうや!誠っちゃん!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年6月11日 (月)

リン打でサヨナラ!!でもMVPは?

試合開始が30分以上遅れ、途中雨で中断が1時間以上。しかも延長戦・・・・・

この時間配分が昨日の私にとっては最高!!でした。

なぜか?

それはね、休日は家で色々やらなきゃならん事が多い訳ですよ、日ごろ仕事にかまけて何もしていない「ぐーたら亭主」には・・・・(泣)

家の用事をバタバタとこなしてた私は、2時の試合開始も気づかず「あ!始まってるやん!」が2時半ごろ。

慌ててTVをつけたら始まったばかり。「雨の影響で試合開始が遅れまして・・・・」とTV。

「よーし!天は我に味方した(?)今日はしっかり応援や!!」・・・・が、小久保にタイムリーを打たれた後、虎はいつものごとく打てず・・・・(泣)

Oot070611mon1505ns_25回ウラ、バッター広大くん。雨は次第に豪雨・・・

ここで広大くんがアウトになれば「5回終了時降雨コールド」でソフトバンクの勝ち・・・

するとウチの嫁さん「買い物行くで!!」

え?え?なんで?今なん?(泣)このままじゃ負け試合かどーかも分からんやん(泣・泣)

が!ところが!ですよ!

広大くん粘って粘ってフォアボール!5回裏ツーアウトランナー一塁で中断。

阪神としてはノーゲームでもしゃあないやろ。ソフトバンクは、あと一人で勝ちやから試合やろうや。

で勝ってるチームの希望が優先(と思う)で中断です。

「ま、ノーゲームならしゃあないし、今のうちに買い物や!」で出発=З

1時間後、買い物をすませ、重い荷物をかついで帰ってきた私は、そそくさとTVのスイッチをON!

「ソフトバンクの選手が出てきましたー。試合再開です」ラッキー(^^)V間に合った!

しかし、杉内打てず・・・9回裏、鳥くんの2塁打!浅やん送って野口殿。

「打った!行ったかぁ!?」で犠牲フライ、これでやっとこ同点に。野口くん、あれは逆転サヨナラ2ランかと思いましたぞ!

そして延長戦へ!球児くんの速球はうなりをあげて三者凡退。延長10回裏、先頭打者はセッキー!

これも「行ったかぁーー!?」でフェン直の2塁打!これもサヨナラホームランかと思いましたぞ健太郎!

向かえるバッターはリンリン!

「これは行ったぁーーー!!!!」打った瞬間完璧なホームラン!

リンくんの劇的なサヨナラ2ランで阪神逆転勝ち!!

打ったリンくんは間違いなく今日のヒーローですが、休日の用事をすんなり納めることが出来た雨と、その雨を阪神の味方に付ける仕事をした広大くんが私のMVPです!

あそこで広大くんが粘ってなけりゃ負けてた試合でしたし、用事や買い物やでろくに試合も見えない休日になってましたよ(泣)

よくぞ粘ってフォアボール。

えらい!広大!ありがとう・・・(ToT)

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2007年6月 9日 (土)

岡田監督怒りの猛抗議!

交流戦も折り返しです。

この交流戦、タイガースが連敗したのはオリックス(京セラD・スカイマーク)ロッテ(甲子園)・日ハム(札幌D)。

ロッテには甲子園で連敗と痛い目に合わされましたが、オリックス・日ハムは敵地での連敗でした。だからホームでの試合は絶対に連勝し返してやりたいものです。

その第1弾、オリックスとの甲子園決戦。前回スカイマークでやられたエース平野が先発です。

一方虎は投手陣が軒並み故障で、ルーキー上園くんが初先発!

初回こそ先取点を取られましたが、マウンド度胸といい、投げっぷりといい、堂々としてましたよ^^

「よっしゃ!新戦力!!」とまでは行きませんが、これからもチャンスはもらえるでしょう。ガンバレ!雑草魂!!

070609tig20070609011_mde00001g070609tそこで問題の8回です。鳥くんのバント失敗の場面、守備妨害と判定され岡田監督の猛抗議!そして初退場!

この際、守備妨害だの、そーじゃないだのは言っても始まりませんから言いませんが、この16分間の抗議がタイガースの選手をやっと目覚めさせてくれたと思います。

最終回の執念の攻撃。

今まで忘れてた「ネバサレ魂」の復活。これこそが阪神タイガースの本来の姿じゃないですか!

どんなことをしても塁に出ようとするレッドの気持ち。

3三振もなんのその、意地でも繋ぐリンくんの気持ちの二塁打。

絶対にボール球に手を出さないぞと、気持ちの押し出し同点モンキー。

監督の気持ちに応える鳥くんのサヨナラ死球(気持ちのデッドボールじゃないと思いますが・・・)

みんなの気持ちでサヨナラを呼び込んだと思いますよ!

甲子園のファンの後押しもすごかったぁ!

今まで「優勝候補」だの「今年こそ日本一」だの、まるで勝つのが当たり前と言われてたタイガース。でも勝つことって難しいんですよね・・・・

だからこそ「勝ちたいんや!」の気持ちが大事なんじゃないですか!?

その気持ちを思い出させてくれただけでも岡田監督の退場は値打ちありました。

カープみたいに「退場Tシャツ」でも作って、この気持ち忘れないで欲しいものです。

虎の反撃はこれからですぞ!!!

Oot070608fri1504nsなんとリンくんが雑誌の表紙になりました。

ベースボールマガジンでもなく、月間タイガースでもなく、なななんと「中国語ジャーナル8月号」

こんな知的な雑誌の表紙を飾るなんて、タイガースの歴史始まって以来初めてじゃないでしょうか!

首位打者も見えてきたリンくんですが、個人的には首位打者よりホームラン王を狙って欲しいです!リン・ウェイツー!!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年6月 1日 (金)

関西は則紀(ノリノリ)気分

ようやく連敗を止めたタイガースですが、関西では陣内&紀香披露宴に完全に喰われてましたね(笑)

タイガースの選手(ひーやんとレッドと鳥くん)も、試合終了後2次会へ行ったそうですよ。

私の行き着けの焼き鳥屋でも、いつもは熱狂的な虎キチのオカンが則紀見ながら泣いてましたもんね・・・(汗)

「人の披露宴、ましてや芸能人の披露宴見て何がうれしいねん」と思ってた私でしたが、なんか嬉しくなってしまってました。

ほんわかした雰囲気というか、温かな気持ちになったというか、かれこれ2○年前の自分の披露宴を思い出したというか、なんとも癒されてしまいました。

だって、関東の人(いや関西以外の人かな?)は郷ひろみのサプライズで喜んだんでしょうが、関西では郷ひろみよりムーディとたむけんの方が目立ってたと大評判です^^

そんなこんなで、すっかり連敗気分もふっとんで西武に連勝!!(どんな気分やねん・・・)

00361602_2ひーやんの「祝!ご結婚!」の今シーズン第1号が30日に出れば、31日には「祝!陣内、今年は漫才やらないぞ!」弾が鳥くんから出て、タイガースも松茸昆布や紀州の梅干とおなじく「便乗あやかり勝利!!」でした。

ボギーが故障で登録抹消、中々明るい材料も見えないタイガースですが、気分だけでも明るく行きましょうや^^♪

評判よろしくない交流戦ユニですけど、似合ってる人見つけました。

トラッキー似合ってる!!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »