2007年10月15日 (月)

2007年シーズンが終わりました

2007年、阪神タイガースのシーズンが終わりました。

結果、セントラルリーグ3位。。。。。

なんか。。。寂しいっすね。。。。

10連勝して、広島にはチョイ負けしたけど、甲子園での巨人戦の2戦目までは良かった。しかし、3戦目に大差で負けて、その日から悪夢が始まりましたね(泣)

まさかの8連敗で、セ・リーグ覇権奪取は無くなり、クライマックスシリーズも連敗で終了。

まったくいいとこ無しの最後でした。

思えば、エースと呼ばれた井川が抜けて、誰が「ポスト井川や?」で始まったんですが、結局エースと呼ばれる「投手の柱」を最後まで造れなかったのが、今シーズンの敗北の原因ではないでしょうか。

先発投手を「行き当たりばったり」で投げさせ、中継ぎ・押さえがしっかりしてるから、ここまではこれたものの、やっぱり最後の大事な戦いでは無理でしたよね。

けが人も多かった。。。

来シーズンは、今年一年の経験と、この悔しい思いを持って、是非エースと呼ばれる投手を作ってほしい!

それと、今年出てきた若手選手達よ!これで終わりじゃないんだから、秋期キャンプから鍛えて鍛えて鍛えまくって、来シーズンにこれを本物にしよーぜ!

これから「ストーブリーグ」になります。誰がFAだのトレードだの、いろいろ話題が出てますが、きっちり補強してください。

今年、補強が失敗したのも敗因ですよフロントさん。

甲子園のリニューアル第一弾が終わった甲子園に強い虎が帰ってくることを心待ちにしております。

それからデイリースポーツに出てた「桧山退団」の記事。

それホンマかぁー!?

絶対、桧ーやんは阪神におらなアカーン!!!阪神で引退せなアカーン!!

阪神が戦力外にするんなら、署名運動するぞ!!!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年9月25日 (火)

まさかの5連敗。。

Vへのロードのはずが、まさかまさかの5連敗(T_T)

ドラには優勝マジックが点灯。。。。

しかーし!!

ここで諦めては何にもなりません!

残り試合はまだあります!そう、終わったわけではないのです。

直接対決だって2試合残ってる!

悪い流れが、そんなに続くわけないでしょ!今日は勝つよ!!

きっと勝つよ!!

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007年9月10日 (月)

首位奪取!

伝統の一戦・・・・この言葉の重みを痛感したT-G3連戦でした。

これは技術とか力とかじゃなくて、気持ちの強いチームが勝つんだなぁと。

これが伝統の一戦なんだなぁと・・・

阪神ファンには、これ以上ないくらい「たまらん!」3試合だったし、巨人ファンには悪夢のような3試合だったことでしょうね。

私は虎党なので(今さら何?)痛快な週末でしたし、虎党だからこそ「いやー野球って面白い!」って思えたけど、巨党の人は夜も寝れないくらい悔しかっただろうし「何にも面白くないじゃん」って思ったかもしれません。

でも、これが阪神と巨人という長い歴史を持つ球団の「ひとつの物語」なんでしょうね。

その昔、優勝争いをしてた阪神と巨人が、後楽園球場で10-10の熱戦を戦って、引き分けに持ち込まれた阪神が最終戦、甲子園で巨人に負けV9を決められるのも「ひとつの物語」だし、巨人が甲子園でバックスクリーンに3連発を叩き込まれるのも「ひとつの物語」です。

お互いに長い歴史を持つ球団だからこそ、数多くのドラマが生まれるんです。

そして、久しく無かった「伝統の一戦」の「首位決戦」。本当に両チーム総力戦でしたね。

久しぶりに「早く帰ってTV見な!!」って子供のようにワクワクしてました♪

Base01第1戦はそりゃあもう「胃が痛なるわ」っていう試合。取ったら取られ、取られたら取り返す。

昔の人が「野球で一番面白いのは9対8やで」って言ってたのを思い出しました。

確かに面白い!面白いけど身体に悪いよ。。。。

その身体を救ってくれた人、桧山くん!

よくぞ上原を打ってくれた!やっぱりアンタは絵になる選手ですよ!カッコイイ!!これで首位巨人に0.5ゲーム差。

07090909_3続く第2戦。この日は先発安藤くんはナイスピッチング!

でも阪神は巨人の先発久保を攻めきれず、思わぬ投手戦となりました。

イクローのホームランで勝ち越した阪神は、磐石の投手リレーで逃げ切り勝利。

とうとう12.5ゲーム差つけられてた巨人を抜き去り首位です!

070910tig20070910011_mde00288g070_3そして第3戦。もうここまできたら大好きな言葉「3タテ!」が頭をよぎります。

しかしこの日も両チーム一歩も引かず、7-7から延長戦へ・・・

阪神が勝てば首位固め、巨人が勝てば首位返り咲き。

延長10回、マウンドは巨人の守護神上原。

でも、今の阪神に上原だろうが川上だろうが黒田だろうがグライシンガーだろうが「そんなの関係ねぇ!!」です。そのピッチャーを打つ!ただそれだけ。

一方、上原は一昨日の負けを引きずってるように見えました。

セッキーの中前から鳥くんの右中間を破るタイムリー3塁打!その後藤原くんも続く!藤原くんはナゴヤでの2エラーがあったから、もう顔つきが違ってましたね^^

延長10回ウラ、得点は9-7。マウンドは守護神球児くん。

でも追いすがるG打線、小笠原のタイムリーで9-8。

おいおい!また9-8かよ(汗)

しかも二死2塁で一打同点。バッターはいつも嫌ぁなとこでシラっとした顔で打つ二岡。

ここで球児が渾身の火の玉ストレートはアウトコースに!投じられた1球は巨人ナインや巨党の思いよりも強かった!

見事な「伝統の一戦」「首位決戦」をすべて1点差勝ち。最大のライバルを3位まで引き摺り下ろし、2位に1.5ゲーム差をつけて首位奪取です。

昔、長島巨人が11.5ゲーム差をひっくり返して優勝したのが「メイクドラマ」なんだそうです。

今年の阪神は最大12.5ゲーム差をつけられてました。後半戦始まる時に岡田監督は「後半は倍返ししたろやないか!」ってゲキを飛ばしたそうです。

そう!今年の阪神は「メイクドラマ」なんていうお洒落なモンじゃなくて、

「倍返し優勝」なんです!!

絶対に勝ちたい気持ちが阪神の選手や虎党の方がまさってったってことでしょう。

この3連戦は、阪神と巨人の長い歴史の中でも、きっと語り継がれる試合となったことでしょう。

そのためにも絶対に「倍返し優勝」しましょー!!

しかし、この素晴らしい試合を最後まで放送しない日本テレビはいったい何を考えているのでしょう・・・・(うちは「G+」が映るから最後まで見えたけど)

自分とこの球団ががんばってるのに「視聴率が取れないから」って理由ですか!最後まで放送しないから、ハナから皆見ないんですよ!

やっぱサンテレビは素敵です♪

| | コメント (10) | トラックバック (3)

2007年8月29日 (水)

勝負の9月へ!

♪Every little thing 貴方がずっと追いかけた夢を一緒に見たいー♪

そーです!球児くんの登場テーマソング。(私の着メロでもあります。テヘっ)

Oot070829wed1104ns_2この日はこの曲歌ってる渡瀬さんも甲子園に激励に来てました。

長期ロードを勝ち越して帰ってきた甲子園。。。しかし結果は延長12回ドロー。

この時期の下位チームからの取りこぼし(別に負けたわけじゃないんだけど・・・・)は、絶対にダメです!まして上位チームが勝ってる時は!

7月から始まった怒涛の反撃、首位まで一時1.5ゲーム差まで詰め寄る快進撃です。

でも・・・でもですよ、阪神は元々それぐらいの力は持ってるチームなんですから。

これぐらいの貯金は当たり前だし、まだ首位にいないのが逆に不思議なぐらいです。

しかし、あれだけ短期間で追い上げた疲れは、選手みんなにあるでしょう。

でも、ここを踏ん張って乗り切れれば、必ず見えてきます。優勝が!!

待ちに待った安藤くんが帰ってきました!しかも完璧な投球!

上園くんや能見くんの若手と、ジャン・ボギーの外国人投手でなんとかやりくりしてたローテも、これからしっかりしたものになるでしょう。

中継ぎでは江草くんや渡辺くんが、どんな状況でもがんばってくれてます。

抑えのJFKは日本一です。

後は打撃陣!リンくんには疲れが見えるし、打者全員に気負いが感じられます。。。

しかし、ここから残り30試合。ここからが正念場!気負いもへったくれも関係なーい!

「投打が噛み合って・・・」なんて悠長なことは言っておれません!

噛み合おうが噛み合はまいが、どんなことをしても目的はひとつ!

それは「勝つ!!」これだけです。

絶対に勝ちにこだわりましょう!勝つ!勝つ!勝つ!!

負けないじゃなくて勝つ!!

♪貴方がずっと追いかけた夢を一緒に見たい!♪

貴方(選手)が追いかけた夢・・・ファンだって一緒に追いかけた夢なんです!

絶対に「勝つ!!」です!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年8月 6日 (月)

ロード3タテ発進!

3タテ!3タテ!3タテ!!

なんと気持ちのイイ響きなんでしょ(*^^*)

長期ロード最初のカードは大きく負け越してたカープとの3連戦でした。

だいたい2勝9敗なんてこと自体がおかしな話なんですよ。

セの中で唯一負け越してるのが最下位のチームだなんて、こんなことが1シーズン続く訳がありません。

しかし、嫌な雰囲気を持ったまま広島戦を迎えたのは事実でしょ。

今のチーム状態なら絶対に負けない相手なのですが、そこは気のいい阪神タイガースです。昔からよく「お付き合い」をする傾向がありましたから・・・(汗)

07080404_3この人の復活弾がそんな「お人よし」の雰囲気をガラっと変えてくれました。

濱ちゃん!お帰りホームラン!

ま、広島球場ならではのホームランではありますが、そこは大目に見てくださいな。

このホームランで完璧に目覚めたタイガースは打者10人の猛攻撃!阪神は覚醒しました。

翌日も大量得点で、しかも完封リレー!

アニキのホームランが「JFKさん休んでください」弾ですよ。

そしてしっかり休ませてもらったJFKが翌日には完璧リリーフ。

鳥くんの先制ホームランから、これまたイッキの攻撃で球界のエース黒田を攻略、見事3連勝を達成させました。

これで各球団のエースと呼ばれる投手をことごとく粉砕です。中日の川上・山本昌・岩瀬、横浜の三浦、ヤクルトの石井、そして広島の黒田と・・・

残るは・・・・そう、ウサギさんチーム!

エースが誰かはよく分かりませんが、ウサギは誰が先発でも叩き潰さねばなりません!

2位の中日に3.5ゲーム付けたから「独走!」だの「ブッチぎり」だの新聞紙面では言われてる”幻想”から現実の世界へ引きずり出さねば!

覚醒した「猛虎」の強さを見せつけましょう!

ロード3連勝発進は、あの日本一に輝いた85年以来だそうです。

3連勝と言わず、ウサギも喰って6連勝としますか!!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月 3日 (金)

いざ!逆転「Vロード」へ出発!

ナゴドで3連勝して帰ってきた甲子園、横浜・ヤクルトと続いた試合、見事4勝2敗と勝ち越しました。

阪神タイガースっていうチームはホンマに「ハラハラドキドキ」させるのが上手いチームです(汗)

特に昨日のヤクルト戦なんて、9回の表だけで心臓の悪い人は倒れますよー!

しかもたかだか10秒ぐらいの間に

「やったー!」「あれ?」「おいおい!」「こらー!」「よっしゃー!!」ですもんね・・・

観てた方ならおわかりでしょう。

私なんて電車の中でワンセグで見てたもんだから、声を出すわけにもいかず、顔の表情が変わってるのが自分でも想像できて、笑えましたよ(ちゃんと笑えてよかった・・・)

(^▽^)→(◎。◎;)→(・_・;)→(`□´)→(^。^;)てな感じでしょうか。

頼むよ球児くぅーん!

070803tig20070803011_mde00007g07080殊勲者はもちろん選手会長殿!レッドです。

滞空時間のながーい打球、昔の田淵さんのホームランを彷彿とさせる大飛球で

「ホームランかい!?!?」

と思いましたが、試合後のインタビューでは「入るわけないでしょ!」となんとも謙虚なお言葉。

しかし値千金の走者一掃2ベースヒットです(やりぃレッド!)

これで気持ち良くロードへと出発できるでしょ。

毎年のタイガースは、開幕時は調子が良くて、8月のロード時に落ち込んで、9月に必死で追い上げる・・・ってのが通常のパターンですが、今年はなんか違います。

開幕時から調子が上がらず、交流戦時もイマイチ、オールスター前に上向き加減で、後半戦が始まってからというもの、勝負強いタイガースが戻ってきました。

いつもと逆の今年のタイガースですから、ロードもめっちゃ勝ち越して、8月28日に甲子園へ帰って来るころには「首位!!!」なんてことも十分ありうるでしょ。

そのままクライマックスシリーズも制して、悲願の日本一へ!!!!

・・・・おっと、あまり先走らず、足元見て一戦一戦たたかわねば(汗)

長い間甲子園からはなれますが、今年は途中で「京セラD6連戦」もあるし、いつもより楽なロードとなるに違いありません。

まず、唯一負け越してる広島です。

喜田くんも楽しみにしてるでしょうが、タイガースは思い出にふけってる余裕はございません!

広島を叩いて、その後東京Dでウサギを喰いちぎらねば!

反撃の8月が始まりました!

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007年7月27日 (金)

後半開幕、ナゴド3連勝!

前半戦をいい形で終われたタイガース、大事な後半戦のスタート「ナゴヤ決戦」で見事に3連勝です!!

初戦・第2戦と、延長戦でもないのに、やたら長い試合でしたねー(汗)

初戦は天敵(中日には天敵が多い・・・)岩瀬を打ち込んで勝利!特にモンキーの活躍が良かった^^

最後は球児くんまでヒヤヒヤさせられましたけど、そこは日本一のストッパー。ちゃんと抑えて勝利です。

2戦目も天敵山本昌。しかしこの日は取ったり取られたりで「おいおい(汗)」みたいな試合でした。

この試合もモンキーの決勝打でしたけど、この日はなんと言ってもレッドでしょう!

おめでとう通算300盗塁!!

しかもこの日は4安打の固め打ち!レッドも調子上げてきましたねー♪

この日は悲しいことに誠っちゃんがファーム落ちとなりました。早く本来の姿に戻って帰ってきて欲しいですね。

そして3戦目、こちらも天敵の川上。

復帰戦のボギーも嫁はんの前でナイスピッチング!1戦・2戦とは違って本格的な投手戦でした。

0-1でアニキが逆転2ラン!さすが頼れる男です。

でも、なにより嬉しかったのは、アンディの復活でしょ!!2試合連続のマルチ安打。

頼もしい3番バッターがやっと帰ってきてくれました(T▽T)ウルウルウル・・・

これでやっと打順が固定できます!

070727tig20070727001_mde00289g070726t_1

8回は2アウト満塁でこちらも天敵(ほんと中日には天敵が多い・・・)ウッズ。

しかし球児くんの火の玉ストレートが今日も炸裂!!で空振り三振。

続く最終回も2者連続三振、最後のバッターのファールフライをアニキがフェンスにぶつかりながらも好捕!

「ナイスですぅー金本さーん」と言ったかどうかは不明ですが、球児くんも大喜びでファンも大喜び。

これで鬼門だの難門だの言われ続けた「ナゴドの呪縛」から開放され、投打ともに噛み合った阪神タイガースが帰ってきましたよーー!!

首位ウサギとは4.5ゲーム差、借金も無くなり、逆転Vがもう目の前です!

では!甲子園で「目の上のコブ」横浜を引きずりおろしましょー(`□´)!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年7月19日 (木)

さあ!反撃の後半戦へ

D→G→D→Gと続いた前半戦最後の勝負、我がタイガースは7勝3敗(雨天中止2)で見事なフニッシュでした。

前半戦最後の甲子園での伝統の一戦、やはりこの人には頭が下がりますm(_)m

07071501_1アニキ金本。あんたは凄いよ!

東京のどっかのチームの主軸は、やれ足首が痛いだの親指が痛いだのと、大事な前半の最後を欠場してるっちゅうのに。

この人、半月板損傷の大怪我してるんですよ。

私、親指が腱鞘炎になったんですが、それでも痛いですよ(比べるな・・・)

普通の人なら手術ですよ(普通じゃなくても手術だと思いますが・・・)

それがバックスクリーンへホームラン打っちゃうんだから、この人はホンマもんの鉄人ですわ。

この人がタイガースにいてくれるから、前日のヒーローレッドも椎間板ヘルニアでも走りまくってるし、遊撃手として連続試合フルイニング出場の日本タイ記録になった鳥くんだって、やはりアニキの背中を見てるから出来たんでしょう。

どっかの記事に書いてましたが、

広大くんがファームでケガして休んでる時、TVでアニキが手首にデットボールをうけて、骨折してるにもかかわらず試合に出て活躍してる姿を見てたそうです。

その時、「憧れの選手は今までたくさんいましたけど、憧れる”男”は金本さんが初めてです。金本さんのような”男”になりたい・・・」と。

そして今年、ようやく広大くんもアニキの背中を感じられる選手へと成長しました。

今まで生え抜きの選手しか「ミスタータイガース」と呼ばれてなかったですが、私はあえてアニキを「ミスタータイガース」と呼びたい!

どんな時も全力プレーで選手やファンにメッセージを与えてくれるアニキがいて、はじめてタイガースというチームが成り立ってるんだなぁとつくづく思います。

誤算続きの前半戦でした。

先発ローテの中心でなければならない福ちゃんや安藤くんが出遅れ。

クリーンナップの3番と5番が得点圏打率1割台。

それでも首位と6.5ゲ-ム差、借金3。

しかも、広大くん・坂くん・庄田くんの「SSS」が出てきて、上園くんや岩田くんという若い投手もローテに入って結果を残せるようになりました。

ジェフはケガで登録抹消されちゃったけど、今年もJFKは日本一のリリーフ陣です。

反攻の7月、逆襲の8月そして歓喜の9月へ・・・・

アニキの引っ張るタイガースの戦いはこれからが本番です!

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2007年7月13日 (金)

東京決戦!ウサギに3タテ!

オールスター前、阪神にとって生き残りをかけた9連戦の最初のカード、東京Dでの巨人戦はチーム全員で勝ち取った3連勝でした。

00455294

中でもこの人、広大くんの連夜の3ランアーチ!

虎に新たなホームランアーティストの誕生です^^♪

この子、ええ顔してるよね(^^)

ちょっと「やんちゃくれ」な顔してるのに笑顔がかわいくて、打撃投手にはちゃんとお礼を言う礼儀正しい子。

それに、私の休日を救ってくれたイイ奴^^

阪神タイガースというチームは昔から巨人と違って、一くせも二くせもある、いわゆる「野武士」的な選手の集まりでした。

それを地で行くような選手が桜井広大でしょう。

左のリンくんと右の広大くん、左右のホームランアーティストがこれからの阪神を引っ張って行くのは間違いありません。

「こいつの打席だけは見て帰ろう」と思わせる選手でしょ?この二人♪

これからの戦いを考えると、なんか嬉しくなってきませんか(^^)V

このD・G・D・G、オールスター、Dと続く阪神にとって今季一番のヤマ場。

ナゴヤで勝ち越して東京で3タテ!これ以上ない最高の結果で甲子園へ帰ってきます。

ここで気を抜かず、甲子園6連戦もこの勢いで突っ走ってほしいです。

そうすれば、きっと!きっと!優勝の文字が見えてきますよ。

首位とは6.5ゲーム差、借金は3。

これからですよー!!

そうそう、甲子園球場の内野席がオークションに出ました。

今季終了後にはじまる「ルニューアル工事」にともない、内野席をずべて入れ替えるそうです。

そのために、いままで使ってた内野席をオークションで一般に売り出そうと言う事らしいですね。

私、早速申し込みました(金額はヒミツ・・・)

当選すれば、我が家のバルコニーにイエローシートがお目見えです。ウシシシ・・・(`▽´)

| | コメント (6) | トラックバック (2)

2007年7月 9日 (月)

ナゴヤDで勝ち越し!しかしもっと上を見ろ

交流戦が終わって、あの変なユニからも開放され、生まれ変わったタイガースです。

浜スタでの横浜2連戦は連勝!

本拠地でのヤクルト戦は、初戦倉敷では勝ちましたが甲子園では連敗で負け越し。

そしていよいよ始まったD→G→D→Gの正念場、中日戦第1ラウンド名古屋決戦は2勝1敗と勝ち越し!

川上にホンマモンのKOパンチをお見舞いし、山本昌には2軍行きの切符を渡しました。

まずは勝ち越し、良かった良かった・・・・じゃなーい!!

アニキが消極的な走塁に怒ってます。まさしくその通り!!

070709tig20070709021_mde00010g070709t

このレッドの走塁を若手は見習いなさい!!

ヘルニアの影響でこの日もスタメンから外れてたレッドですが、勝利へのこの執念ですよ!

満塁で外野にヒットが飛んで1点しか取れないのに、内野安打で2塁から一気に生還するレッド!

綺麗に点が取れないのが上位チームとの戦いなんですよ。

それなら、なんでもいいからドロ臭く1点1点の積み重ねが勝利へ近づくんですよ。

ナゴヤの後は、東京DでGと3連戦、そのあと甲子園で中日戦巨人戦と続く、阪神にとって優勝争いに残れるかどうかの大事な連戦なんですよ。

どんな形でもいいから塁に出て、どんな形でもいいからホームへ帰ってくる!これが今の阪神に求められてる姿でしょ!!!

アニキやリンくんのホームランなんて、そんなに度々出るもんじゃないんやから。

坂くんや庄田くん、広大くんや狩野くん、それにせっきーや鳥くん、ユニフォーム泥んこにしなさいよ!たまにしか出してもらえないモンキーの方がハツラツと見えるで。

これだけ直接対決が続くってのも、野球の神様がくれたチャンスですよ。

ここで勝てばイッキに首位争いまでのし上がれるチャンスじゃん!

絶対にこの直接対決は勝ち越して(欲を言うなら連勝して!)首位のウサギにオールスターまでには3ゲーム差ぐらいまで縮めましょう!

そうすれば絶対に優勝への勢いが付くはずです。

正念場やぞ!タイガース!

そうそう。心配してた誠っちゃん(私だけの心配ですかね・・・)が今季初の3番に入りました。

これ、良くないですか(^^)?私的には、なんかモヤモヤが晴れた気がしてます。

打点が少なく得点圏打率の低い今年の誠っちゃん。ならチャンスメイクの3番ってのは前から考えてたんですよ♪

阪神で一番チームバッティングができるバッターでしょ。

たとえヒットが出なくても、ランナーを還す5番より、後ろのアニキやリンくんに繋ぐバッティングができる3番バッターでいいじゃないですか。

その方が相手ピッチャーは嫌でしょうし、得点力もアップするってもんですよ。

なんせ3割バッターなんですよ。阪神で一番多くヒットを打ってる人なんですから誠っちゃんは。

これで上位追撃の体制は整いました。行けー!タイガース!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

プロ野球 | 野球 | 阪神タイガース